スポンサーリンク

【紀平梨花】チャレンジカップ2019(日程・放送予定・結果)

チャレンジカップ 紀平梨花

2019年2月21日(木)~2月24日(日)までチャレンジカップがオランダ・ハーグで開催されました。国際B級大会となる本大会のシニア女子に、紀平梨花選手・樋口新葉選手が出場しました。紀平選手はショートで66.40点をマークし2位。その翌日行われたフリーでは冒頭のジャンプでトリプルアクセルを決め、演技直後、小さくガッツポーズを出しました。合計208.30点をマークし、みごと逆転優勝を飾りました。シニアデビューして以来、国際大会で6戦全勝と負け知らず。自国開催となる世界フィギュアスケート選手権に向け、大きな弾みをつけました。
 
チャレンジカップ
※ ハーグは、オランダの首都・アムステルダムの南西に位置しているオランダ第3の都市です。人口は約51万人。
 

スポンサーリンク

1.紀平梨花、チャレンジカップに向け調整(2月21日)

開催地オランダのハーグ郊外のアイスリンクなどで調整しました。2月5日に亜脱臼した左手薬指をプラスチック製の器具で固定し、新調したばかりのスケート靴の感触を確かめるようにジャンプを繰り返し練習しました。
チャレンジ
 
スポンサーリンク

2.紀平梨花、スケート靴の感覚入念に確かめる(2月22日)

紀平選手はアムステルダムのリンクで約2時間ほど体を動かし、スケート靴の感覚を入念に確かめました。トリプルアクセルも数本着氷させ、「感覚は良かった。試合で(3回転半を)跳ぶかどうかは直前の6分間練習で判断したい」と話しました。
チャレンジカップ
 
スポンサーリンク

3.チャレンジカップの出場選手・総合結果

紀平選手以外も含め、チャレンジカップに出場する日本選手はこちらです。
(関連記事:【フィギュア】チャレンジカップ2019の出場選手・日程・放送予定・結果
 

種目 選手 年齢 自己ベスト 今回点数 順位
ショート フリー 合計 ショート フリー 合計
シニア女子 紀平梨花 16  82.51  154.72  233.12  66.40  141.90  208.30 金メダル
樋口新葉 18 74.26 145.30 217.63 62.70 123.54 186.24 銅メダル
シニア男子 山本草太 19 76.14 157.26 232.42 82.24 171.63 253.87 金メダル
鍵山優真 15 78.97 139.05 218.02 銀メダル
ジュニア女子 横井ゆは菜 18 59.81 126.47 184.78  53.63  126.27  179.90 金メダル
ジュニア男子 佐藤駿 15 71.17 128.67 199.84 金メダル
ノービスA女子 本田紗来 11 44.85 79.22 124.07 金メダル
ノービスA男子 垂水爽空 13 36.92 68.78 105.70 銅メダル

 

スポンサーリンク

4.紀平選手の日程・放送予定

紀平選手の日程(日本時間)および放送予定はこちらです。

日付 開始時間 種目 出場選手 LIVE放送
2月23日(土) 25:15 シニア女子SP 紀平梨花、樋口新葉 YouTube
(終了)
2月24日(日) 18:30 シニア女子FS 紀平梨花、樋口新葉 YouTube
(終了)

 

スポンサーリンク

5.シニア女子の結果(ショート)

シニア女子に日本から、紀平梨花選手・樋口新葉選手が出場しました。気になる結果はこちらです。

 【シニア女子ショート】滑走順

2月24日(日) 深夜1:15から行われるショートプログラムの滑走順はこちらです。正確な滑走時刻は未発表。

グループ 滑走順 選手 滑走時刻
第3G
(11~15)
15 紀平梨花 2/24(日) 2:40頃
第4G
(16~21)
20 樋口新葉 2/24(日) 3:15頃

※ 時間は全て日本時間。
※ 参加選手は全員で21名。
 

 【シニア女子ショート】結果 ⇒紀平選手は2位

シニア女子のショートプログラムの結果です。紀平選手は予定していたトリプルアクセルがダブルアクセルに。得点を待つキス・アンド・クライでは、オランダ生まれの人気キャラクター、ミッフィーのぬいぐるみをソファーに並べ、屈託のない笑みを浮かべました。

順位 選手 ショート
自己ベスト
ショート
今回点数
トップとの
点数差
1 アンバー・グレン アメリカ 67.93 70.25 0.00
2 紀平梨花 日本 82.51 66.40 3.85
3 スター・アンドリューズ アメリカ 64.77 64.76 6.49
4 樋口新葉 日本 74.26 62.70 7.55

 

スポンサーリンク

6.シニア女子の結果(フリー)

シニア女子フリーの日本選手の結果はこちらです。

 【シニア女子フリー】 滑走順

2月24日(日) 18:30から行われるシニア女子のフリースケーティングの滑走順はこちらです。正確な滑走時刻は未発表。

グループ 滑走順 選手 滑走時刻
第4G
(15~19)
16 樋口新葉 2/24(日) 21:00頃
18 紀平梨花 2/24(日) 21:15頃

※ 時間は全て日本時間。
※ 参加選手は全員で19名。
 

 【シニア女子フリー】 結果 ⇒紀平梨花、逆転優勝!

シニア女子のフリースケーティングの結果はこちらです。紀平選手は冒頭のジャンプでトリプルアクセルを決め、フリーで141.90点をマーク。ショート2位からの逆転優勝を飾りました。
チャレンジカップ

順位 選手 ショート
自己ベスト
フリー
自己ベスト
合計
自己ベスト
ショート
今回点数
フリー
今回点数
合計
今回点数
金メダル 紀平梨花 日本 82.51 154.72 233.12 66.40 141.90 208.30
銀メダル スター・アンドリューズ アメリカ 64.77 112.04 174.72 64.76 122.93 187.69
銅メダル 樋口新葉 日本 74.26 145.30 217.63 62.70 123.54 186.24
4位 アンバー・グレン アメリカ 67.93 115.67 183.60 70.25 110.66 180.91
紀平梨花
スポンサーリンク
自由に気ままに