スポンサーリンク

【バドミントン】全英オープン2019(試合予定・結果・テレビ放送)

バドミントン02 バドミントン

2019年3月6日からバドミントンワールドツアー・第109回全英オープンがバーミンガム(イギリス)で開催されています。昨年は混合ダブルスで渡辺/東野ペアが優勝、女子シングルスでは山口茜選手が準優勝しました。今年も優勝候補として期待されます。この他、男子シングルスの桃田賢斗選手、女子シングルスの奥原希望選手も優勝できる実力を充分持っており、今大会でも活躍が期待されます。
 
3月10日に決勝戦が行われ、男子シングルスの桃田選手がみごと全英オープン初優勝を飾りました。女子ダブルスの松本・永原ペア、混合ダブルスの渡辺・東野ペアは敗れ、準優勝でした。
 

スポンサーリンク

1.大会概要

100年以上の歴史を持つ、第109回全英オープンの大会概要はこちらです。

大会名 第109回全英オープン
場所 イギリス(バーミンガム)
開催期間 2019年3月6日~3月10日
ランク グレード2(Super1000)
種目 男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス
混合ダブルス
ドロー数 各32
日本との時差 9時間(現地が12時の時、日本は21時)

 

スポンサーリンク

2.試合日程・テレビ放送予定

試合日程・テレビ放送予定はこちらです。記載している時間は日本時間です。

【試合日程】
日程 試合
3月6日(水) 17:00~ 1回戦
3月7日(木) 19:00~ 2回戦
3月8日(金) 18:00~ 準々決勝
3月9日(土) 18:00~ 準決勝
3月10日(日) 19:30~ 決勝
【テレビ放送予定】
テレビ局 放送時間 説明
CSテレビ朝日 3月6日(水) 23:00~ 録画
3月7日(木) 25:00~ 録画
3月8日(金) 26:00~ 録画
3月9日(土) 26:00~ 録画
3月10日(日) 21:00~ 生中継
J SPORTS 3月11日(月)~3月23日(土) 録画

 

スポンサーリンク

3.出場選手・総合結果

日本から出場する選手はこちらです。

種目 選手名 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝 結果
男子シングルス 桃田賢斗 [1] 2-0 2-0 2-0 2-0 2-1 優勝
西本拳太 ○(棄) 0-2  
常山幹太 2-1 2-0 0-2 ベスト8
坂井一将 0-2  
女子シングルス 奥原希望 [2] 2-0 2-0 2-0 0-2 ベスト4
山口茜 [4] 2-0 2-0 2-1 1-2 ベスト4
高橋沙也加 2-0 0-2  
大堀彩 2-0 1-2  
男子ダブルス 遠藤大由/渡辺勇大 [4] 2-1 0-2  
園田啓悟/嘉村健士 [3] 2-1 2-0 2-0 0-2 ベスト4
井上拓斗/金子祐樹 1-2  
保木卓朗/小林優吾 1-2  
女子ダブルス 福島由紀/廣田彩花 [1] 2-0 2-1 2-1 0-2 ベスト4
高橋礼華/松友美佐紀 [2] 1-2  
米元小春/田中志穂[7] 2-1 2-0 2-0 0-2 ベスト4
永原和可那/松本麻佑 [3] 2-0 2-0 2-1 2-0 1-2 準優勝
櫻本絢子/高畑祐紀子 0-2  
混合ダブルス 渡辺勇大/東野有紗 [3] 2-1 2-1 2-0 2-0 0-2 準優勝
保木卓朗/永原和可那 1-2
金子祐樹/松友美佐紀 0-2
権藤公平/栗原文音 ○(棄) 0-2

※選手名のとなりのカッコ内はシード番号。
  

スポンサーリンク

4.バーミンガムの試合会場で最終調整(3月5日)

3月5日、日本代表がイギリスのバーミンガムの試合会場で調整しました。3月3日まで開催されていたドイツ・オープンで男子シングルスを制した世界ランキング1位の桃田賢斗選手は「前週優勝できたのは試合慣れという意味でもプラスに働いてくれると思う。そこは生かしたい」と大会に向けて意気込みを語りました。
バドミントン
 
スポンサーリンク

5.男子シングルスの試合結果

男子シングルスの試合結果はこちらです。(公式ドロー表はこちら

 【3月10日(日)】決勝 ⇒桃田選手、優勝!

第1シードの桃田選手は決勝戦で第6シードのデンマーク選手と対戦し、2-1で勝利!みごとに全英初優勝を飾りました。

  出場選手 スコア 対戦相手
決勝 桃田賢斗 [1] 2 21-11
15-21
21-15
1 Viktor AXELSEN [6]

バドミントン
 

 【3月9日(土)】準決勝

桃田選手は準決勝で香港選手と対戦し、ストレート勝ち。

  出場選手 スコア 対戦相手
準決勝 桃田賢斗 [1] 2 21-19
21-11
0 NG Ka Long Angus

 

 【3月8日(金)】準々決勝

準々決勝で、桃田選手は第7シードのインド選手と対戦し、ストレート勝ち。常山選手は第2シードの中国選手と対戦し、ストレート負け。

  出場選手 スコア 対戦相手
準々決勝 桃田賢斗 [1] 2 21-12
21-16
0 KIDAMBI Srikanth [7]
常山幹太 0 14-21
7-21
2 SHI Yuqi [2]

 

 【3月7日(木)】2回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
2回戦 桃田賢斗 [1] 1 21-19
21-11
0 Kantaphon WANGCHAROEN
常山幹太 2 21-19
21-13
0 西本拳太

 

 【3月6日(水)】1回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
1回戦 桃田賢斗 [1] 2 21-13
21-7
0 Khosit PHETPRADAB
常山幹太 2 19-21
21-14
21-7
1 LIN Dan
坂井一将 0 10-21
17-21
2 Jan O JORGENSEN
西本拳太 23-21
14-5
(棄権)
× SON Wan Ho[5]

 

スポンサーリンク

6.女子シングルスの試合結果

女子シングルスの試合結果はこちらです。(公式ドロー表はこちら

 【3月9日(土)】準決勝

準決勝で奥原選手は第3シードの中国選手、山口選手は第1シードの台湾選手と対戦。ともに敗れてしまいました。

  出場選手 スコア 対戦相手
準決勝 山口茜 [4] 1 13-21
21-10
7-21
2 TAI Tzu Ying [1]
奥原希望 [2] 0 17-21
11-21
2 CHEN Yufei [3]

【山口茜選手】
バドミントン
 

 【3月8日(金)】準々決勝

準々決勝で、山口選手は第6シードの中国の選手と対戦し、2-1で勝利。

  出場選手 スコア 対戦相手
準々決勝 山口茜 [4] 2 21-16
19-21
21-12
1 HE Bingjiao [6]
奥原希望 [2] 2 21-17
21-14
0 LI Xuerui

 

 【3月7日(木)】2回戦

2回戦は残念ながら日本選手同士の対決があります。大堀選手は第3シードとの対戦でした。

  出場選手 スコア 対戦相手
2回戦 山口茜 [4] 2 21-18
21-14
0 Mia BLICHFELDT
大堀彩 1 6-21
21-17
19-21
2 CHEN Yufei [3]
奥原希望 [2] 2 21-14
23-21
0 高橋沙也加

 

 【3月6日(水)】1回戦

1回戦は日本選手4名とも勝ち上がりました。

  出場選手 スコア 対戦相手
1回戦 奥原希望 [2] 2 21-17
21-16
0 Gregoria Mariska TUNJUNG
山口茜 [4] 2 21-15
21-18
0 Beatriz CORRALES
大堀彩 2 21-15
21-16
0 Soniia CHEAH
高橋沙也加 2 22-20
21-13
0 GOH Jin Wei

 

スポンサーリンク

7.男子ダブルスの試合結果

男子ダブルスの試合結果はこちらです。(公式ドロー表はこちら

 【3月9日(土)】準決勝

第3シードの園田・嘉村ペアは第6シードのインドネシア選手に敗れてしまいました。

  出場選手 スコア 対戦相手
準決勝 園田啓悟 [3]
嘉村健士
0 19-21
16-21
2 Mohammad AHSAN [6]
INAHendra SETIAWAN

バドミントン
 

 【3月8日(金)】準々決勝

  出場選手 スコア 対戦相手
準々決勝 園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 21-12
21-17
0 HAN Chengkai [7]
CHNZHOU Haodong

 

 【3月7日(木)】2回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
2回戦 遠藤大由 [4]
渡辺勇大
0 18-21
19-21
2 GOH V Shem
MASTAN Wee Kiong
園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 21-14
21-16
0 Mathias BOE
DENCarsten MOGENSEN

 

 【3月6日(水)】1回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
1回戦 遠藤大由 [4]
渡辺勇大
2 21-13
15-21
21-15
1 ONG Yew Sin
TEO Ee Yi
園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 21-17
19-21
21-9
1 保木卓朗
小林優吾
井上拓斗
金子祐樹
1 21-15
19-21
16-21
2 Vladimir IVANOV
Ivan SOZONOV

 

スポンサーリンク

8.女子ダブルスの試合結果

女子ダブルスの試合結果はこちらです。(公式ドロー表はこちら

 【3月10日(日)】決勝 ⇒松本・永原ペア準優勝

第3シードの松本・永原ペアが第5シードの中国ペアと対戦し、1-2で敗れました。

  出場選手 スコア 対戦相手
決勝 松本麻佑 [3]
永原和可那
1 21-18
20-22
11-21
2 CHEN Qingchen [5]
CHNJIA Yifan

バドミントン
 

 【3月9日(土)】準決勝

女子ダブルスの準決勝は日本人対決です。第1シードの福島・廣田ペアは中国ペアと対戦。

  出場選手 スコア 対戦相手
準決勝 福島由紀 [1]
廣田彩花
0 18-21
21-23
2 CHEN Qingchen [5]
CHNJIA Yifan
松本麻佑 [3]
永原和可那
2 21-11
21-12
0 田中志穂 [7]
米元小春

【福島・廣田ペア】
バドミントン
 

 【3月8日(金)】準々決勝

  出場選手 スコア 対戦相手
準々決勝 福島由紀 [1]
廣田彩花
2 17-21
21-15
21-19
1 Gabriela STOEVA [8]
BULStefani STOEVA
松本麻佑 [3]
永原和可那
2 21-17
17-21
21-18
1 LI Wenmei
CHNZHENG Yu
田中志穂 [7]
米元小春
2 21-16
21-17
0 Ni Ketut Mahadewi ISTARANI
INARizki Amelia PRADIPTA

 

 【3月7日(木)】2回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
2回戦 福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-16
19-21
21-13
1 Emilie LEFEL
FRAAnne TRAN
松本麻佑 [3]
永原和可那
2 24-22
21-14
0 KIM So Yeong
KORKONG Hee Yong
田中志穂 [7]
米元小春
2 21-15
21-9
0 Ekaterina BOLOTOVA
RUSAlina DAVLETOVA

 

 【3月6日(水)】1回戦

第7シードの田中・米元ペアが接戦を制して2回戦進出しました。第2シードの高橋・松友ペアが敗れる波乱がありました。

  出場選手 スコア 対戦相手
1回戦 福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-17
21-12
0 NG Tsz Yau
YUEN Sin Ying
松本麻佑 [3]
永原和可那
2 21-18
21-16
0 櫻本絢子
高畑祐紀子
田中志穂 [7]
米元小春
2 16-21
28-26
21-16
1 Ashwini PONNAPPA
REDDY N. Sikki
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
1 17-21
21-10
19-21
2 CHANG Ye Na
JUNG Kyung Eun

 

スポンサーリンク

9.混合ダブルスの試合結果

混合ダブルスの試合結果はこちらです。(公式ドロー表はこちら

 【3月10日(日)】決勝 ⇒渡辺・東野ペア準優勝

第3シードの渡辺・東野ペアが決勝戦で第1シードの中国ペアと対戦し、0-2で敗れました。

  出場選手 スコア 対戦相手
決勝 渡辺勇大 [3]
東野有紗
0 17-21
20-22
2 ZHENG Siwei [1]
CHNHUANG Yaqiong

 

 【3月9日(土)】準決勝

  出場選手 スコア 対戦相手
準決勝 渡辺勇大 [3]
東野有紗
2 21-16
21-13
0 GOH Soon Huat
MASLAI Shevon Jemie

 

 【3月8日(金)】準々決勝

  出場選手 スコア 対戦相手
準々決勝 渡辺勇大 [3]
東野有紗
2 24-22
21-19
0 Tontowi AHMAD
INAWinny Oktavina KANDOW

 

 【3月7日(木)】2回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
2回戦 権藤公平
栗原文音
0 10-21
10-21
2 ZHENG Siwei [1]
CHNHUANG Yaqiong
渡辺勇大 [3]
東野有紗
2 21-12
21-23
21-17
1 LU Kai
CHNCHEN Lu

 

 【3月6日(水)】1回戦

  出場選手 スコア 対戦相手
1回戦 権藤公平
栗原文音
7-3
(棄権)
× Niclas NOHR
Sara THYGESEN
金子祐樹
松友美佐紀
0 11-21
15-21
2 Dechapol PUAVARANUKROH[4]
THASapsiree TAERATTANACHAI
保木卓朗
永原和可那
1 21-19
10-21
20-22
2 CHAN Peng Soon [5]
MASGOH Liu Ying
渡辺勇大 [3]
東野有紗
2 22-20
21-23
21-14
1 Mathias CHRISTIANSEN
DENChristinna PEDERSEN
バドミントン
スポンサーリンク
自由に気ままに