スポンサーリンク

【丹羽孝希】アジアカップ2019、3位決定戦で張本選手に勝ちワールドカップの出場権獲得!

アジアカップ 卓球

2019年4月5日から4月7日まで横浜文化体育館で『アジアカップ』が開催されました。男子シングルスには張本智和選手・丹羽孝希選手、女子シングルスには石川佳純選手、平野美宇選手が出場。アジアカップは重要な大会で、上位3人(優勝、準優勝、3位)には今年10月の男女ワールドカップの出場権が与えられます。
 
丹羽孝希選手は1次リーグで2勝1敗の1位となり、決勝トーナメントに進出。しかし中国の壁は厚く、準決勝で馬龍選手に敗れてしまいました。4月7日に行われた3位決定戦では張本智和選手との日本人対決に。丹羽選手は日本人対決を制して総合3位。ワールドカップ出場権を獲得しました。
 

スポンサーリンク

1.大会概要・放送予定

アジアカップの概要と放送予定はこちらです。

大会名 ITTF-ATTUアジアカップ横浜2019
場所 横浜文化体育館
開催期間 2019年4月5日~4月7日
出場者(男子) 張本智和(JOCエリートアカデミー)
丹羽孝希(スヴェンソン)
出場者(女子) 平野美宇(日本生命)
石川佳純(全農)
放送予定 YouTube(テレビ東京卓球チャンネル

 

スポンサーリンク

2.出場選手

アジアカップの出場選手はこちらです。

【出場選手(男子)】
No. 氏名 Name ランク
1 中国 樊振東(はん・しんとう) FAN Zhendong 1
2 中国 馬龍(ま・りゅう) MA Long 12
3 香港 黃鎮廷(こう・ちんてい) WONG Chun Ting 8
4 インド グナナセカラン GNANASEKARAN Sathiyan 28
5 インド アチャンタ ACHANTA Sharath Kamal 33
6 イラン Ni.アラミヤン ALAMIAN Nima 62
7 日本 張本智和 HARIMOTO Tomokazu 4
8 日本 丹羽孝希 NIWA Koki 9
9 カザフスタン ゲラシメンコ GERASSIMENKO Kirill 49
10 大韓民国 李尚洙(イ・サンス) LEE Sangsu 7
11 大韓民国 張禹珍(チャン・ウジン) JANG Woojin 11
12 カタール アブドゥルワハブ ABDULWAHHAB Mohammed 262
13 スリランカ ラナシンガ RANASINGHA Imesh 374
14 タイ スパナット WISUTMAYTHANGKOON Supanut 111
15 台湾 荘智淵(そう・ちえん) CHUANG Chih – Yuan 19
16 台湾 林昀儒(りん・いんじゅ) LIN Yun – Ju 26
 
スポンサーリンク

3.第1ステージ(男子) 結果

張本智和選手の第1ステージの試合結果はこちらです。張本智和選手はBグループ2位となり、決勝トーナメント進出を決めました。

【グループC】
No 選手 勝敗 順位
イサンス 韓国 × 1-3 3-1 3-1 2勝1敗 2位
丹羽孝希 日本 3-1 × 0-3 3-1 2勝1敗 1位
荘智淵 台湾 1-3 3-0 × 0-3 1勝2敗 4位
グナナセカラン インド 1-3 1-3 3-0 × 1勝2敗 3位

 

スポンサーリンク

4.決勝トーナメント(男子) 試合結果

丹羽孝希選手の決勝トーナメントの試合結果はこちらです。

 【3位決定戦】勝利 ○4-2

4/7、3位決定戦で丹羽孝希選手は張本智和選手と対戦し、4-2で勝利!ワールドカップ出場権を獲得しました。

選手 得点 選手
丹羽孝希 4 11-7
11-3
3-11
11-5
9-11
11-8
2 張本智和
<3位決定戦>

 

 【準決勝】敗退 ●0-4

張本智和選手は馬龍選手(中国)と対戦し、0-4で敗退。丹羽選手はストレートで敗れ、3位決定戦に回りました。

選手 得点 選手
丹羽孝希 0 5-11
6-11
8-11
6-11
4 馬龍
(中国)
<準決勝>

 

 【準々決勝】勝利 ○4-1

丹羽孝希選手は黄鎮廷選手(香港)と対戦し、4-1で勝利!

選手 得点 選手
丹羽孝希 4 12-10
6-11
11-9
12-10
12-10
1 黄鎮廷
(香港)
<準々決勝>

 

卓球
スポンサーリンク
自由に気ままに