スポンサーリンク

【紀平梨花】世界フィギュア国別対抗戦2019、ショートで世界記録更新!

国別対抗戦 紀平梨花

2019年4月11日(木)から4月14日(日)まで、世界フィギュアスケート国別対抗戦がマリンメッセ福岡(福岡県福岡市)で開催されています。4月11日(木)に行われた女子ショートに紀平梨花選手が登場し、世界最高得点を更新する83.97点をマーク。紀平選手は「今までは本当の笑顔はなかったけど、今回は本当の笑顔が出せた」とコメント。
 
紀平選手が掲げてきた今シーズンのテーマは「笑顔で終わりたい。来季の初戦を迎えるときに自信を持てる、そういう演技を心掛けたい」4月13日(土)に行われる女子フリーでどのような滑りを見せてくれるか注目です。
 

スポンサーリンク

1.大会日程

世界フィギュアスケート国別対抗戦の大会日程はこちらです。国別対抗戦では、男子・女子・ペア・アイスダンスの4種目の合計得点で勝敗が争われます。
 
なお、今回の国別対抗戦の模様は、テレビ朝日で放送予定です。

日にち スケジュール 出場選手
4月11日(木) 15:15~ アイスダンスRD
16:35~ 女子SP
18:40~ 男子SP
小松原美里、ティム・コレト
坂本花織、紀平梨花
宇野昌磨、田中刑事
4月12日(金) 16:00~ ペアSP
17:25~ アイスダンスFD
19:00~ 男子FS
三浦璃来、市橋翔哉
小松原美里、ティム・コレト
宇野昌磨、田中刑事
4月13日(土) 15:15~ ペアFS
16:50~ 女子FS
18:50~ 表彰式
三浦璃来、市橋翔哉
坂本花織、紀平梨花
 
4月14日(日) 14:00~ エキシビション 開催国である日本と優勝国が出場!

 

スポンサーリンク

2.紀平梨花選手の試合結果・滑走順

女子ショート・フリーの試合結果と滑走順はこちらです。
国別対抗戦

 【4月11日】女子SP

紀平梨花選手が、自身の世界歴代最高得点を更新する83.97点をマークして首位。坂本花織選手は自己ベストを更新する76.95点で3位。

順位 選手 結果
1 日本 紀平梨花 83.97
2 ロシア エリザベータ・トゥクタミシェワ 80.54
3 日本 坂本花織 76.95
4 アメリカ ブレイディ・テネル 74.81
5 アメリカ マライア・ベル 70.89
6 ロシア ソフィア・サモドゥロワ 68.61
7 カナダ ガブリエル・デールマン 64.33
8 フランス ロリーヌ・ルカヴァリエ 62.53
9 イタリア マリナ・ピレッダ 60.33
10 フランス マエ=ベレニス・メイテ 59.45
11 カナダ アレイン・チャートランド 52.36
12 イタリア ロベルタ・ロデギエーロ 48.45

 

 【4月13日】女子FS(16:50~)

4月13日 16:50から女子フリーの演技が始まります。紀平梨花選手の滑走順は12番目。

滑走順 選手 結果
1 イタリア ロベルタ・ロデギエーロ  
2 カナダ アレイン・チャートランド  
3 フランス マエ=ベレニス・メイテ  
4 イタリア マリナ・ピレッダ  
5 フランス ロリーヌ・ルカヴァリエ  
6 カナダ ガブリエル・デールマン  
7 ロシア ソフィア・サモドゥロワ  
8 アメリカ マライア・ベル  
9 アメリカ ブレイディ・テネル  
10 日本 坂本花織  
11 ロシア エリザベータ・トゥクタミシェワ  
12 日本 紀平梨花  

 

紀平梨花
スポンサーリンク
自由に気ままに