スポンサーリンク

【バドミントン】全日本実業団選手権2019、速報・結果・日程・放送予定

バドミントン16 バドミントン
バドミントン16

2019年6月12日から6月16日まで第69回全日本実業団バドミントン選手権が開催されています。昨年は男子の部ではトナミ運輸が優勝し、女子の部では日本ユニシスが優勝しています。今年はどこのチームが優勝するのか気にしながら、対戦予定・試合結果・スコアを中心にお伝えします。
 
■ 6月16日(日)
・男子の部の決勝戦で、遠藤大由・渡辺勇大ペアを擁する日本ユニシス(東京)がNTT東日本(東京)に勝ち、優勝を飾りました。
・女子の部の決勝戦で、山口茜選手を擁する再春館製薬所(熊本)が日本ユニシス(東京)に逆転勝ちし、優勝しました。
 
■ 6月15日(土)
・男子の部で準決勝が行われ、桃田賢斗選手を擁するNTT東日本(東京)、遠藤大由・渡辺勇大ペアを擁する日本ユニシス(東京)が決勝戦に進出しました。
・女子の部で準決勝が行われ、山口茜選手を擁する再春館製薬所(熊本)、日本ユニシス(東京)が決勝戦に進出しました。
 

スポンサーリンク

1.大会概要

全日本実業団バドミントン選手権の大会概要、昨年の最終結果、放送予定をお伝えします。
 

・大会概要

大会名 厚生労働大臣杯第69回全日本実業団バドミントン選手権
開催期間 2019年6月12日(水)~6月16日(日)
開催場所 深谷市総合体育館
熊谷スポーツ文化公園くまがやドーム体育館
日本との時差 なし

 

・今年の最終結果(2019年)

■ 男子の部
 優 勝:日本ユニシス(東京)
 準優勝:NTT東日本(東京)
■ 女子の部
 優 勝:再春館製薬所(熊本)
 準優勝:日本ユニシス(東京都)
 

・昨年の最終結果(2018年)

■ 男子の部
 優 勝:トナミ運輸(富山県)
 準優勝:日本ユニシス(東京都)
■ 女子の部
 優 勝:日本ユニシス(東京都)
 準優勝:ヨネックス(東京都)
 

・放送予定

■ SMASH and NET .TV
LIVE配信:SMASH and NET .TV トップページ

■ Hulu
全日本実業団バドミントン選手権は「Hulu」で動画配信しています。
「Hulu」を見るには次のサイト(https://www.happyon.jp/static/)で登録が必要です。
 
※映画・ドラマ・アニメが月額933円(税抜)で見放題。
※2週間の無料体験ができます。
 

スポンサーリンク

2.試合結果(男子・決勝)

6月16日に行われる決勝の結果をお伝えします。
 
決勝戦でNTT東日本(東京)が日本ユニシス(東京)が勝ち、優勝しました。

チーム 勝敗 チーム
NTT東日本
(東京)
0-3 日本ユニシス
(東京)
選手 スコア 選手
斎藤太一・古賀輝 0-2 遠藤大由・渡辺勇大
星野翔平・西川裕次郎 0-2 井上拓斗・金子祐樹
古賀輝 0-2 渡邉航貴
桃田賢斗   五十嵐優
馬場湧生   坂井一将

 

スポンサーリンク

3.試合結果(男子・準決勝)

6月15日に行われた準決勝の結果をお伝えします。
 
NTT東日本(東京)、日本ユニシス(東京)が決勝戦に進出しました。

チーム 勝敗 チーム
トナミ運輸
(富山)
1-3 NTT東日本
(東京)
選手 スコア 選手
園田啓悟・嘉村健士 2-0 佐藤黎・古賀輝
保木卓朗・小林優吾 1-2 星野翔平・西川裕次郎
下農走 0-2 古賀輝
常山幹太 0-2 桃田賢斗
西本拳太   馬場湧生

 

チーム 勝敗 チーム
日立情報通信エンジニアリング
(神奈川)
1-3 日本ユニシス
(東京)
選手 スコア 選手
塚本好喜・玉手勝輝 1-2 遠藤大由・渡辺勇大
竹内義憲・松居圭一郎 2-1 井上拓斗・金子祐樹
猪熊心太郎 0-2 五十嵐優
小本翔太 1-2 坂井一将
牧野桂大   渡邉航貴

 

スポンサーリンク

4.試合結果(男子・準々決勝)

6月15日に行われた準々決勝の結果をお伝えします。
 
トナミ運輸(富山)、NTT東日本(東京)、日立情報通信エンジニアリング(神奈川)、日本ユニシス(東京)が準決勝に進出しました。

チーム 勝敗 チーム
トナミ運輸
(富山)
3-0 コンサドーレ
(北海道)
三菱自動車京都
(京都)
0-3 NTT東日本
(東京)
日立情報通信エンジニアリング
(神奈川)
3-1 東北マークス
(宮城)
丸杉
(岐阜)
1-3 日本ユニシス
(東京)

 

スポンサーリンク

5.試合結果(女子・決勝)

6月16日に行われる決勝の結果をお伝えします。
 
決勝戦で再春館製薬所(熊本)が日本ユニシス(東京)に勝ち、優勝しました。

チーム 勝敗 チーム
日本ユニシス
(東京)
2-3 再春館製薬所
(熊本)
選手 スコア 選手
髙橋礼華・松友美佐紀 2-0 志田千陽・松山奈未
星千智・松田蒼 2-0 小野菜保・福本真恵七
中西貴映 1-2 仲井由希乃
高橋沙也加 0-2 山口茜
海老原詩織 0-2 峰歩美

 

スポンサーリンク

6.試合結果(女子・準決勝)

6月15日に行われた準決勝の結果をお伝えします。
 
日本ユニシス(東京)、再春館製薬所(熊本)が決勝戦に進出しました。

チーム 勝敗 チーム
日本ユニシス
(東京)
3-2 NTT東日本
(東京)
選手 スコア 選手
栗原文音・篠谷菜留 2-1 渡邊あかね・尾崎沙織
東野有沙・松田蒼 2-0 新玉美郷・川島里羅
海老原詩織 0-2 水井ひらり
高橋沙也加 0-2 大家夏稀
中西貴映 2-1 三谷美菜津

 

チーム 勝敗 チーム
再春館製薬所
(熊本)
3-1 ヨネックス
(東京)
選手 スコア 選手
志田千陽・松山奈未 2-0 保原彩夏・曽根夏姫
小野菜保・福本真恵七 0-2 櫻本絢子・髙畑裕紀子
山口茜 2-0 高橋明日香
峰歩美 2-0 水津優衣
仲井由希乃   保原彩夏

 

スポンサーリンク

7.試合結果(女子・準々決勝)

6月15日に行われた準々決勝の結果をお伝えします。
 
日本ユニシス(東京)、NTT東日本(東京)、再春館製薬所(熊本)、ヨネックス(東京)が準決勝に進出しました。

チーム 勝敗 チーム
日本ユニシス
(東京)
3-1 北斗銀行
(秋田)
NTT東日本
(東京)
3-0 七十七銀行
(宮城)
再春館製薬所
(熊本)
3-1 アメリカベープ
(岐阜)
日立化成
(茨城)
2-3 ヨネックス
(東京)

 

バドミントン
スポンサーリンク
自由に気ままに