スポンサーリンク

【バドミントン】世界選手権大会2019、速報・結果・日程・放送予定

ニュージーランド01 バドミントン

2019年8月19日から8月25日まで世界バドミントン選手権大会がスイス/バーゼルで開催されています。昨年の世界バドミントン選手権大会では、男子シングルスで桃田賢斗選手が優勝、男子ダブルスで嘉村健士・園田啓悟ペアが準優勝、女子ダブルスで永原和可那/松本麻佑ペアが優勝、福島由紀/廣田彩花ペアが準優勝しています。今年も良い成績が残せることを期待しながら、日本選手が出場する試合を中心に対戦予定・試合結果・スコアをお伝えします。
 
■ 8月25日(日)
・男子シングルスの決勝で、桃田賢斗選手がデンマークの選手に勝ち、優勝!
・女子シングルスの決勝で、奥原希望選手がインドの選手に敗れ、準優勝!
・男子ダブルスの決勝で、保木卓朗・小林優吾ペアがインドネシアのペアに敗れ、準優勝!
・女子ダブルスの決勝で、永原和可那・松本麻佑ペアが福島由紀・廣田彩花ペアに勝ち、優勝!福島由紀・廣田彩花ペアは準優勝!
 
■ 8月24日(土)
★日本は4種目で決勝進出!
・男子シングルスの準決勝で、桃田賢斗選手がインドの選手に勝利。
・女子シングルスの準決勝で、奥原希望選手がタイの選手に勝利。
・男子ダブルスの準決勝で、保木卓朗・小林優吾ペアが中国のペアに勝利。
・女子ダブルスの準決勝で、福島由紀・廣田彩花ペアが中国のペアに勝利。永原和可那・松本麻佑ペアがインドネシアのペアに勝利。決勝戦で日本人ペア対決。
 
■ 8月23日(金)
★日本は全5種目でメダル確定!
・男子シングルスの準々決勝で、桃田賢斗選手がマレーシアの選手に勝利。
・女子シングルスの準々決勝で、奥原希望選手が中国の選手に勝利。
・男子ダブルスの準々決勝で、保木卓朗・小林優吾ペアが第3シードの園田啓悟・嘉村健士ペアに勝利。
・女子ダブルスの準々決勝で、永原和可那・松本麻佑ペア、福島由紀・廣田彩花ペアが勝利。
・混合ダブルスの準々決勝で、渡辺勇大・東野有紗ペアが第5シードのマレーシアのペアに勝利。
 
■ 8月22日(木)
・男子シングルスの3回戦で、第1シードの桃田賢斗選手が勝利。準々決勝へ。
・女子シングルスの3回戦で、奥原希望選手が勝利。準々決勝へ。
・男子ダブルスの3回戦で、保木卓朗・小林優吾ペア、園田啓悟・嘉村健士ペアが勝利。準々決勝で日本人ペア対決。
・女子ダブルスの3回戦で、福島由紀・廣田彩花ペアを含む4ペアが勝利。準々決勝へ。
・混合ダブルスの3回戦で、渡辺勇大・東野有紗ペアが勝利。準々決勝へ。
 
■ 8月20日(火)
・男子シングルスの2回戦で、桃田賢斗選手、西本拳太選手、常山幹太選手が勝利。
・女子シングルスの2回戦で、奥原希望選手が勝利。第1シードの山口茜選手は敗退。
 
■ 8月19日(月)
・男子シングルスの1回戦で、桃田賢斗選手が勝利。2連覇に向け好発進。桃田選手は『試合前は、すごく緊張しましたが、コートに入ってみたら体が動いていたし、キレもよくて手応えがありました。』とコメント。
 

スポンサーリンク

1.大会概要

世界バドミントン選手権大会の大会概要、昨年の最終結果、放送予定をお伝えします。
 

・大会概要

大会名 世界バドミントン選手権大会
開催期間 2019年8月19日(月)~8月25日(日)
開催場所 スイス/バーゼル
日本との時差 日本の方がスイスより7時間進んでいます。

 

・昨年の最終結果(2018年)

<男子シングルス>
優 勝:桃田賢斗
 
<男子ダブルス>
優 勝:Li Junhui/Liu Yuchen(中国)
準優勝:嘉村健士/園田啓悟
 
<女子シングルス>
優 勝:Carolina MARIN(スペイン)
 
<女子ダブルス>
優 勝:永原和可那/松本麻佑
準優勝:福島由紀/廣田彩花
 
<混合ダブルス>
優 勝:Zheng Siwei/Huang Yaqiong(中国)
 

・今年の最終結果(2019年)

<男子シングルス>
優 勝:桃田賢斗(日本)
準優勝:Anders ANTONSEN(デンマーク)
 
<男子ダブルス>
優 勝:Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN(インドネシア)
準優勝;保木卓朗/小林優吾(日本)
 
<女子シングルス>
優 勝:PUSARLA V. Sindhu(インド)
準優勝:奥原希望(日本)
 
<女子ダブルス>
優 勝:永原和可那/松本麻佑
準優勝:福島由紀/廣田彩花
 
<混合ダブルス>
優 勝:Zheng Siwei/HUANG Ya Qiong(中国)
準優勝:Dechapol PUAVARANUKROH/Sapsiree TAERATTANACHAI(タイ)
 

・出場選手

<男子シングルス>
桃田 賢斗
西本 拳太
常山 幹太
 
<男子ダブルス>
園田 啓悟/嘉村 健士
遠藤 大由/渡辺 勇大
井上 拓斗/金子 祐樹
保木 卓朗/小林 優吾
 
<女子シングルス>
山口 茜
奥原 希望
高橋沙也加
大堀彩
 
<女子ダブルス>
福島 由紀/廣田 彩花
高橋 礼華/松友美佐紀
永原和可那/松本 麻佑
米元 小春/田中 志穂
 
<混合ダブルス>
渡辺 勇大/東野 有紗 XD
保木 卓朗/永原和可那 XD
金子 祐樹/松友美佐紀 XD
権藤公平/栗原文音 XD
 

・放送予定

J SPORTS
8月26日(月) 午前11:30 – 午後6:30 決勝
8月27日(火) 午前11:30 – 午後5:30 1回戦
8月28日(水) 午前11:30 – 午後5:30 2回戦
8月29日(木) 午後0:00 – 午後8:00 3回戦
8月30日(金) 午前11:30 – 午後5:30 準々決勝
8月31日(土) 午前11:30 – 午後5:30 準々決勝
8月31日(土) 午後10:00 – 午前4:00 準決勝
9月1日(日) 午前6:30 – 午後2:30 準決勝
9月1日(日) 午後7:00 – 深夜2:00
 
CSテレビ朝日
未確認
 
BSテレビ朝日
未確認
 
テレビ朝日
未確認
 
スポンサーリンク

2.試合予定・結果(男子シングルス)

世界バドミントン選手権大会・男子シングルスの結果をお伝えします。

・桃田賢斗 ⇒○優勝

男子シングルスは上位シード選手でも1回戦免除はありません。

選手 スコア 選手
桃田賢斗 [1] 21-9
21-3
Anders ANTONSEN [5]
(デンマーク)
<決勝>
桃田賢斗 [1] 21-13
21-8
SAI PRANEETH B. [16]
(インド)
<準決勝>
桃田賢斗 [1] 21-12
21-8
LEE Zii Jia [14]
(マレーシア)
<準々決勝>
桃田賢斗 [1] 21-19
21-12
PRANNOY H. S.
(インド)
<3回戦>
桃田賢斗 [1] 21-10
21-7
Luís Enrique PEÑALVER
(スペイン)
<2回戦>
桃田賢斗 [1] 21-9
21-10
Cao Cuong PHAM
(ベトナム)
<1回戦>

 

・西本拳太 ⇒●3回戦敗退

選手 スコア 選手
西本拳太 [8] 15-21
21-11
20-22
LEE Zii Jia [14]
(マレーシア)
<3回戦>
西本拳太 [8] 25-23
13-21
21-16
WANG Tzu Wei
(台湾)
<2回戦>
西本拳太 [8] 21-11
21-14
Kalle KOLJONEN
(フィンランド)
<1回戦>

 

・常山幹太 ⇒●3回戦敗退

選手 スコア 選手
常山幹太 [13] 21-23
18-21
Anders ANTONSEN [5]
(デンマーク)
<3回戦>
常山幹太 [13] 21-12
21-3
Lino MUNOZ
(メキシコ)
<2回戦>
常山幹太 [13] 21-19
21-5
Pablo ABIAN
(スペイン)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

3.試合予定・結果(女子シングルス)

世界バドミントン選手権大会・女子シングルスの結果をお伝えします。

・奥原希望 ⇒●準優勝

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
奥原希望 [3] 7-21
7-21
PUSARLA V. Sindhu [5]
(インド)
<決勝>
奥原希望 [3] 17-21
21-18
21-15
Ratchanok INTANON [7]
(タイ)
<準決勝>
奥原希望 [3] 21-7
21-18
HE Bing Jiao [6]
(中国)
<準々決勝>
奥原希望 [3] 21-18
21-13
SUNG Ji Hyun [10]
(韓国)
<3回戦>
奥原希望 [3] 21-12
21-14
Evgeniya KOSETSKAYA
(ロシア)
<2回戦>

 

・山口 茜 ⇒●2回戦敗退

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
山口 茜 [1] 14-21
18-21
YEO Jia Min
(シンガポール)
<2回戦>

 

・高橋沙也加⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
高橋沙也加 21-23
10-21
HAN Yue [13]
(中国)
<2回戦>
高橋沙也加 21-10
21-13
Kirsty GILMOUR
(スコットランド)
<1回戦>

 

・大堀 彩 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
大堀 彩 15-21
21-18
12-21
HE Bing Jiao [6]
(中国)
<2回戦>
大堀 彩 21-11
21-9
CHEUNG Ngan Yi
(香港)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

4.試合予定・結果(男子ダブルス)

世界バドミントン選手権大会・男子ダブルスの結果をお伝えします。

・保木卓朗/小林優吾 ⇒●準優勝

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
保木卓朗 [12]
小林優吾
23-25
21-9
15-21
Mohammad AHSAN [4]
Hendra SETIAWAN
(インドネシア)
<決勝>
保木卓朗 [12]
小林優吾
21-19
21-13
LI Jun Hui [2]
LIU Yu Chen
(中国)
<準決勝>
保木卓朗 [12]
小林優吾
21-16
18-21
21-15
園田啓悟 [3]
嘉村健士
<準々決勝>
保木卓朗 [12]
小林優吾
21-18
21-16
HAN Cheng Kai [6]
ZHOU Hao Dong
(中国)
<3回戦>
保木卓朗 [12]
小林優吾
21-11
21-8
Phillip CHEW
Ryan CHEW
(アメリカ)
<2回戦>

 

・園田啓悟/嘉村健士 ⇒●ベスト8

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
園田啓悟 [3]
嘉村健士
16-21
21-18
15-21
保木卓朗 [12]
小林優吾
<準々決勝>
園田啓悟 [3]
嘉村健士
21-23
21-14
21-12
HE Ji Ting [10]
TAN Qiang
(中国)
<3回戦>
園田啓悟 [3]
嘉村健士
21-12
19-21
21-14
Vladimir IVANOV
Ivan SOZONOV
(ロシア)
<2回戦>

 

・井上拓斗/金子祐樹 ⇒●3回戦敗退

選手 スコア 選手
井上拓斗
金子祐樹
11-21
21-19
19-21
LI Jun Hui [2]
LIU Yu Chen
(中国)
<3回戦>
井上拓斗
金子祐樹
14-21
21-17
21-18
Aaron CHIA [9]
SOH Wooi Yik
(マレーシア)
<2回戦>
井上拓斗
金子祐樹
21-18
21-11
Arun GEORGE
Sanyam SHUKLA
(インド)
<1回戦>

 

・遠藤大由/渡辺勇大 ⇒●2回戦敗退

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
遠藤大由 [5]
渡辺勇大
17-21
22-20
19-21
Mark LAMSFUSS
Marvin SEIDEL
(ドイツ)
<2回戦>

 

スポンサーリンク

5.試合予定・結果(女子ダブルス)

世界バドミントン選手権大会・女子ダブルスの結果をお伝えします。

・永原和可那/松本麻佑⇒○優勝

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
永原和可那 [1]
松本麻佑
21-11
20-22
23-21
福島由紀 [2]
廣田彩花
<決勝>
永原和可那 [1]
松本麻佑
21-12
21-19
Greysia POLII [5]
Apriyani RAHAYU
(インドネシア)
<準決勝>
永原和可那 [1]
松本麻佑
  22-20
3-3
Retired
米元小春 [8]
田中志穂
<準々決勝>
永原和可那 [1]
松本麻佑
21-19
21-19
Maiken FRUERGAARD [16]
Sara THYGESEN
(デンマーク)
<3回戦>
永原和可那 [1]
松本麻佑
21-9
21-6
Selena PIEK
Cheryl SEINEN
(オランダ)
<2回戦>

 

・福島由紀/廣田彩花 ⇒●準優勝

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
福島由紀 [2]
廣田彩花
11-21
22-20
21-23
永原和可那 [1]
松本麻佑
<決勝>
福島由紀 [2]
廣田彩花
21-11
21-17
DU Yue [7]
LI Yin Hui
(中国)
<準決勝>
福島由紀 [2]
廣田彩花
21-11
11-21
21-18
LEE So Hee [6]
SHIN Seung Chan
(韓国)
<準々決勝>
福島由紀 [2]
廣田彩花
22-20
21-16
LI Wen Mei [12]
ZHENG Yu
(中国)
<3回戦>
福島由紀 [2]
廣田彩花
21-7
21-13
Ekaterina BOLOTOVA
Alina DAVLETOVA
(ロシア)
<2回戦>

 

・米元小春/田中志穂 ⇒●ベスト8

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
米元小春 [8]
田中志穂
20-22
3-3
Retired
  永原和可那 [1]
松本麻佑
<準々決勝>
米元小春 [8]
田中志穂
21-18
21-18
Jongkolphan KITITHARAKUL [11]
Rawinda PRAJONGJAI
(タイ)
<3回戦>
米元小春 [8]
田中志穂
21-8
21-18
JAKKAMPUDI Meghana
Poorvisha S RAM
(インド)
<2回戦>

 

・高橋礼華/松友美佐紀⇒●ベスト8

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
高橋礼華 [3]
松友美佐紀
25-23
18-21
23-25
DU Yue [7]
LI Yin Hui
(中国)
<準々決勝>
高橋礼華 [3]
松友美佐紀
21-12
21-13
CHOW Mei Kuan [13]
LEE Meng Yean
(マレーシア)
<3回戦>
高橋礼華 [3]
松友美佐紀
21-11
21-12
Setyana MAPASA1
Gronya SOMERVILLE
(オーストラリア)
<2回戦>

 

スポンサーリンク

6.試合予定・結果(混合ダブルス)

世界バドミントン選手権大会・混合ダブルスの結果をお伝えします。

・渡辺勇大/東野有紗 ⇒●ベスト4

上位シード選手は1回戦免除のため、2回戦から登場。

選手 スコア 選手
渡辺勇大 [3]
東野有紗
11-21
15-21
ZHENG Si Wei [1]
HUANG Ya Qiong
(中国)
<準決勝>
渡辺勇大 [3]
東野有紗
18-21
21-12
21-11
CHAN Peng Soon [5]
GOH Liu Ying
(マレーシア)
<準々決勝>
渡辺勇大 [3]
東野有紗
21-13
21-11
Chris ADCOCK [11]
Gabrielle ADCOCK
(イギリス)
<3回戦>
渡辺勇大 [3]
東野有紗
21-13
19-21
21-16
Rinov RIVALDY
Pitha Haningtyas MENTARI
(インドネシア)
<2回戦>

 

・保木卓朗/永原和可那⇒●3回戦敗退

選手 スコア 選手
保木卓朗
永原和可那
21-17
13-21
14-21
CHAN Peng Soon [5]
GOH Liu Ying
(マレーシア)
<3回戦>
保木卓朗
永原和可那
19-21
27-25
21-16
GOH Soon Huat [12]
LAI Shevon Jemie
(マレーシア)
<2回戦>
保木卓朗
永原和可那
21-13
21-17
Adam HALL
Julie MACPHERSON
(スコットランド)
<1回戦>

 

・金子祐樹/松友美佐紀⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
金子祐樹
松友美佐紀
10-21
19-21
TANG Chun Man [9]
TSE Ying Suet
(香港)
<2回戦>
金子祐樹
松友美佐紀
21-14
21-6
Bahaedeen Ahmad ALSHANNIK
Domou AMRO
(ヨルダン)
<1回戦>

 

・権藤公平/栗原文音 ⇒●1回戦敗退

選手 スコア 選手
権藤公平
栗原文音
18-21
11-21
WANG Chi-Lin
CHENG Chi Ya
(台湾)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

7.世界ランキング(トップ10)

世界ランキングの上位選手はこちらです。

・男子シングルス

Rank 選手 Point
1 桃田賢斗 日本 103,118
2 CHOU Tien Chen 台湾 86,698
3 石宇奇(SHI Yu Qi) 中国 83,301
4 Jonatan CHRISTIE インドネシア 72,058
5 諶龍(CHEN Long) 中国 70,670
6 Viktor AXELSEN デンマーク 69,508
7 SON Wan Ho 韓国 67,190
8 Anthony Sinisuka GINTING インドネシア 66,012
9 Anders ANTONSEN デンマーク 65,549
10 KIDAMBI Srikanth インド 61,970

 

・女子シングルス

Rank 選手 Point
1 山口茜 日本 93,930
2 TAI Tzu Ying 台湾 91,845
3 陳雨菲(CHEN Yu Fei) 中国 90,565
4 奥原希望 日本 88,836
5 PUSARLA V. Sindhu インド 75,684
6 Ratchanok INTANON タイ 74,835
7 HE Bing Jiao 中国 69,410
8 Saina NEHWAL インド 66,857
9 Michelle LI カナダ 56,175
10 Beiwen ZHANG アメリカ 55,230

 

・男子ダブルス

Rank 選手 Point
1 Marcus Fernaldi GIDEON
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
インドネシア 102,153
2 Hendra SETIAWAN
Mohammad AHSAN
インドネシア 83,537
3 李俊慧(LI Jun Hui)
劉雨辰(LIU Yu Chen)
中国 81,420
4 園田啓悟
嘉村健士
日本 78,923
5 遠藤大由
渡辺勇大
日本 72,603
6 HAN Cheng Kai
ZHOU Hao Dong
中国 70,137
7 Fajar ALFIAN
Muhammad Rian ARDIANTO
インドネシア 67,545
8 Kim ASTRUP
Anders Skaarup RASMUSSEN
デンマーク 66,909
9 LEE Yang
WANG Chi-Lin
台湾 55,678
10 Aaron CHIA
SOH Wooi Yik
マレーシア 55,531

 

・女子ダブルス

Rank 選手 Point
1 永原和可那
松本麻佑
日本 92,483
2 高橋礼華
松友美佐紀
日本 91,672
3 福島由紀
廣田彩花
日本 87,472
4 陳清晨(CHEN Qing Chen)
賈一凡(JIA Yi Fan)
中国 83,250
5 Greysia POLII
Apriyani RAHAYU
インドネシア 75,155
6 LEE So Hee
SHIN Seung Chan
韓国 72,350
7 DU Yue
LI Yin Hui
中国 68,309
8 米元小春
田中志穂
日本 65,230
9 KIM So Yeong
KONG Hee Yong
韓国 61,535
10 Gabriela STOEVA
Stefani STOEVA
ブルガリア 59,450

 

・混合ダブルス

Rank 選手 Point
1 ZHENG Si Wei
HUANG Ya Qiong
中国 111,302
2 TAI Tzu Ying 中国 97,512
3 渡辺勇大
東野有紗
日本 81,413
4 Dechapol PUAVARANUKROH
Sapsiree TAERATTANACHAI
タイ 77,933
5 CHAN Peng Soon
GOH Liu Ying
マレーシア 66,680
6 Praveen JORDAN
Melati Daeva OKTAVIANTI
インドネシア 64,427
7 SEO Seung Jae
CHAE YuJung
韓国 61,578
8 Marcus ELLIS
Lauren SMITH
イギリス 59,879
9 Hafiz FAIZAL
Gloria Emanuelle WIDJAJA
インドネシア 57,471
10 TANG Chun Man
TSE Ying Suet
香港 57,116

 

スポンサーリンク

8.バドミントンの主な国際大会

バドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。

日程 大会名 グレード
2019年03月06日~03月10日 全英オープン 1000
2019年03月12日~03月17日 スイスオープン 300
2019年03月19日~03月24日 アジア混合団体選手権 団体
2019年04月02日~04月07日 マレーシアオープン 750
2019年04月09日~04月14日 シンガポールオープン 750
2019年04月23日~04月28日 アジア選手権 アジア
2019年04月30日~05月05日 ニュージーランドオープン 300
2019年05月19日~05月26日 スディルマン杯 国別対抗戦
2019年06月01日~06月10日 オーストラリアオープン 300
2019年07月08日~07月16日 USオープン 300
2019年07月16日~07月21日 インドネシアオープン 1000
2019年07月23日~07月28日 ジャパンオープン 750
2019年07月30日~08月04日 タイオープン 500
2019年08月19日~08月25日 世界選手権大会 Grade1
2019年09月03日~09月08日 チャイニーズタイペイオープン 300
2019年09月14日~09月22日 中国オープン 1000
2019年09月23日~09月30日 韓国オープン 500
2019年10月12日~10月20日 デンマークオープン 750
2019年10月21日~10月29日 フランスオープン 750
2019年11月02日~11月10日 福州中国オープン 750
2019年11月11日~11月18日 香港オープン 500
2019年11月17日~11月25日 韓国マスターズ 300

 

バドミントン
スポンサーリンク
自由に気ままに