スポンサーリンク

【フィギュア】グランプリファイナル2019、出場選手・日程・放送予定・速報結果

フィギュア フィギュアスケート

2019年12月4日から12月8日まで、フィギュアスケートのグランプリファイナルがトリノ(イタリア)で開催されます。前回2019年のグランプリファイナルでは、宇野昌磨選手が銀メダル、紀平梨花選手が金メダルに輝いています。今年は日本から、男子シングルに羽生結弦選手、女子シングルに紀平梨花選手が出場します。ロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ選手、アリョーナ・コストルナヤ選手、アンナ・シェルバコワ選手、アリーナ・ザキトワ選手など、強豪選手と戦いも楽しみながら、日本選手を応援していきましょう。
 
■ 12月7日(土)
 ・女子フリーに紀平梨花選手が登場(演技動画)。総合216.47点で4位という結果でした。
 
■ 12月7日(土)
 ・女子ショートが行われ、紀平梨花選手が登場(演技動画)。SP70.71点でショート6位発進となりました。
 ・男子フリーに羽生結弦選手が登場(演技動画)。4種5クワッドを決め、194.00点をマーク。総合291.43点で銀メダルでした。金メダルはアメリカのネイサン・チェン選手。総合335.30点で自身の持つ世界記録を更新しました。
 
■ 12月6日(金)
 ・男子ショートが行われ、羽生結弦選手が登場(演技動画)。コンビネーションジャンプに失敗し、97.43点でショート2位。ショート1位は110.38点をマークしたアメリカのネイサン・チェン選手。
 

スポンサーリンク

1.グランプリファイナル

ISUグランプリファイナルの概要や大会結果、放送予定はこちらです。

(1)大会概要

■ 大会名 :ISUグランプリファイナル
■ 開催期間:2019年12月4日(水)~2019年12月8日(日)
■ 場所  :トリノ(イタリア)
■ 時差  :日本の方がイタリアより8時間進んでいます。
■ 公式HP:公式サイト
 

(2)出場選手&自己ベスト(日本)

■ 男子シングル
 羽生結弦(総合:330.43、SP:112.72、FS:223.20)
 
■ 女子シングル
 紀平梨花(総合:233.12、SP:83.97、FS:154.72)
 

(3)スケジュール

日時 種目
12月4日(水) 20:45~21:25 男子公式練習
21:35~22:15 女子公式練習
12月5日(木) 18:20~18:50 男子公式練習
21:20~22:00 女子公式練習
12月6日(金) 05:10~05:56 男子ショート
17:45~18:15 女子公式練習
19:35~20:10 男子公式練習
12月7日(土) 03:50~04:36 女子ショート
15:00~15:35 男子公式練習
19:30~20:05 女子公式練習
21:00~21:55 男子フリー
12月8日(日) 04:55~05:49 女子フリー
22:00~24:30 エキシビジョン

※表示している時間は日本時間です。
 

(4)放送予定・ライスト

■ テレビ朝日(番組表
 12/6(金) 20:00~21:54 男子SP(録)
 12/7(土) 19:54~21:54 女子SP・男子FS
 
■ BS朝日(番組表
 12/8(日) 13:00~15:00 女子SP・男子SP他(録)
 12/9(月) 12:00~13:55 女子FS・男子FS他(録)
 12/9(月) 21:00~23:24 エキシビション(録)
 
■ AbemaTV
 12/6(金) 20:00~22:04 男子SP(録)
 12/7(土) 19:54~22:04 女子SP・男子FS
 12/8(日) 21:00~24:50 女子FS・エキシビション(録)
 
■ ライブストリーミング
 未確認
 

(5)前回(2018年)の大会結果

■ 男子シングル
 金メダル:ネイサン・チェン(アメリカ)
 銀メダル:宇野昌磨(日本)
 銅メダル:チャ・ジュンファン(韓国)
 
■ 女子シングル
 金メダル:紀平梨花(日本)
 銀メダル:アリーナ・ザギトワ(ロシア)
 銅メダル:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
 
スポンサーリンク

2.試合結果・選手のコメント等

選手たちのコメント・試合に賭ける意気込みをお伝えします。

(1)紀平梨花、公式練習で4回転サルコーに成功!

12月5日の公式練習で紀平選手は4回転サルコーを3本決めました。「今までで一番きれいなのが跳べた。自信になった。みんながすごいので、私もなんとか4回転を入れたい」とコメント。女子フリーで2本のトリプルアクセルに加え、4回転サルコーの投入してくるか期待です。
フィギュア
 

(2)羽生結弦、SP2位発進!SP1位はネイサン・チェン

男子フリーに羽生結弦選手が登場。冒頭の4回転サルコーは高いジャンプから難なく着氷し、トリプルアクセルも決めました。4回転-3回転の連続トーループは最初のジャンプでの着氷が乱れコンビネーションに出来ず。演技後は笑顔なく悔しそうな表情を見せました。
フィギュア
 
演技後、リンクにはたくさんのプーさん人形が投げ込まれました。
フィギュア
 
スポンサーリンク

3.総合結果(2019年)

グランプリファイナルに出場する日本人選手および強豪選手はこちらです。 

(1)女子シングル

上位選手の順位と結果をここでお伝えします。

選手 自己ベスト 今回点数 順位
ショート フリー 合計 ショート フリー 合計
アリョーナ・コストルナヤ ロシア 85.04 159.45 240.00 85.45 162.14 247.59 金メダル
アンナ・シェルバコワ ロシア 73.51 160.16 227.76 78.27 162.65 240.92 銀メダル
アレクサンドラ・トゥルソワ ロシア 74.91 166.62 241.02 71.45 161.73 233.18 銅メダル
紀平梨花 日本 83.97 154.72 233.12 70.71 145.76 216.47 4位
ブレイディ・テネル アメリカ 75.10 150.83 225.64 72.20 139.98 212.18 5位
アリーナ・ザギトワ ロシア 82.92 158.50 239.57 79.60 125.63 205.23 6位

 

(2)男子シングル

上位選手の順位と結果をここでお伝えします。

選手 自己ベスト 今回点数 順位
ショート フリー 合計 ショート フリー 合計
ネイサン・チェン アメリカ 107.40 219.46 323.42 110.38 224.92 335.30 金メダル
羽生結弦 日本 112.72 223.20 330.43 97.43 194.00 291.43 銀メダル
ケビン・エイモズ フランス 94.76 172.14 262.47 96.71 178.92 275.63 銅メダル
アレクサンドル・サマリン ロシア 98.48 177.87 269.84 81.32 167.51 248.83 4位
ボーヤン・ジン 中国 103.32 204.94 303.58 80.67 160.77 241.44 5位
ドミトリー・アリエフ ロシア 101.49 182.73 274.06 88.78 131.26 220.04 6位

 

スポンサーリンク

4.男子ショートプログラムの滑走順・結果

男子ショートプログラムの滑走順・結果をお伝えします。
■ 競技日程:12月6日(金) 05:10~05:56(日本時間)
■ 出場人数:6人

順位 選手 スコア 滑走順
1 ネイサン・チェン アメリカ 110.38 4
2 羽生結弦 日本 97.43 6
3 ケビン・エイモズ フランス 96.71 1
4 ドミトリー・アリエフ ロシア 88.78 3
5 アレクサンドル・サマリン ロシア 81.32 5
6 ボーヤン・ジン 中国 80.67 2

 

スポンサーリンク

5.女子ショートプログラムの滑走順・結果

女子ショートプログラムの滑走順・結果をお伝えします。
■ 競技日程:12月7日(土) 03:50~04:36(日本時間)
■ 出場人数:6人

順位 選手 スコア 滑走順
1 アリョーナ・コストルナヤ ロシア 85.45 1
2 アリーナ・ザキトワ ロシア 79.60 6
3 アンナ・シェルバコワ ロシア 78.27 3
4 ブレイディ・テネル アメリカ 72.20 5
5 アレクサンドラ・トゥルソワ ロシア 71.45 2
6 紀平梨花 日本 70.71 4

 

スポンサーリンク

6.男子フリースケーティングの滑走順・結果

男子フリースケーティングの滑走順・結果をお伝えします。
■ 競技日程:12月7日(土) 21:00~21:55(日本時間)
■ 出場人数:6人

順位 選手 ショート フリー 合計 滑走順
1 ネイサン・チェン アメリカ 110.38 224.92 335.30 6
2 羽生結弦 日本 97.43 194.00 291.43 5
3 ケビン・エイモズ フランス 96.71 178.92 275.63 4
4 アレクサンドル・サマリン ロシア 81.32 167.51 248.83 3
5 ボーヤン・ジン 中国 80.67 160.77 241.44 1
6 ドミトリー・アリエフ ロシア 88.78 131.26 220.04 2

 

スポンサーリンク

7.女子フリースケーティングの滑走順・結果

女子フリースケーティングの滑走順・結果をお伝えします。
■ 競技日程:12月8日(日) 04:55~05:49(日本時間)
■ 出場人数:6人

順位 選手 ショート フリー 合計 滑走順
1 アリョーナ・コストルナヤ ロシア 85.45 162.14 247.59 5
2 アンナ・シェルバコワ ロシア 78.27 162.65 240.92 4
3 アレクサンドラ・トゥルソワ ロシア 71.45 161.73 233.18 3
4 紀平梨花 日本 70.71 145.76 216.47 2
5 ブレイディ・テネル アメリカ 72.20 139.98 212.18 1
6 アリーナ・ザキトワ ロシア 79.60 125.63 205.23 6

 

スポンサーリンク

8.世界ランキング

世界ランキング(World Standings)をトップ10の選手までご紹介します。(11月23日時点)
⇒公式ランキングページ(女子男子

(1)女子シングル

世界
ランク
選手 ポイント 合計
(年毎)
世界
選手権
GP大会 B級大会
best best 2nd
best
best 2nd
best
1 アリーナ・ザギトワ
(ロシア)
4,590 360
2,620
1,610
0
1,200
840
360
720
560
(324)
400
(280)
0
300
210
0
0
0
2 宮原知子
(日本)
3,839 660
2,131
1,048
0
709
680
360
472
368
(292)
400
(280)
300
300
0
0
250
0
3 紀平梨花
(日本)
3,812 1,020
2,625
167
0
875
167
360
800
(179)
360
400
(158)
300
300
0
0
250
0
4 エフゲニア・メドベージェワ
(ロシア)
3,734 630
1,858
1,276
0
972
756
360
324
280
(262)
292
(280)
270
270
210
0
0
0
5 坂本花織
(日本)
3,724 854
1,949
1,104
0
787
588
292
583
(252)
292
360
(183)
270
219
175
0
0
158
6 ブレイディ・テネル
(アメリカ)
3,447 922
1,854
671
0
638
496
360
324
(227)
292
292
0
270
300
175
0
300
(153)
7 エリザヴェート・トゥルシンバエワ
(カザフスタン)
3,108 0
2,118
990
0
1,080
293
0
262
183
0
236
134
0
270
210
0
270
170
8 マライア・ベル
(アメリカ)
3,006 948
1,533
525
0
517
386
324
292
(165)
324
262
0
300
243
139
0
219
0
9 ソフィア・サモドゥロワ
(ロシア)
2,971 976
1,995
0
0
840
0
262
525
(175)
236
360
(175)
300
270
0
178
0
0
10 三原舞依
(日本)
2,903 0
1,602
1,301
0
680
529
0
360
204
0
292
204
0
270
189
0
0
175

※ 1段目:2019/2020(100%)、2段目:2018/2019(100%)、3段目:2017/2018(70%)。
※ ()が付いたポイントは合計ポイントに加算されません。3年間のB級大会のポイントの中でベスト4までしか加算されないため。

(2)男子シングル

世界
ランク
選手 ポイント 合計
(年毎)
世界
選手権
GP大会 B級大会
best best 2nd
best
best 2nd
best
1 ネイサン・チェン
(アメリカ)
4,410 800
2,000
1,610
0
1,200
840
400
800
560
400
(400)
(280)
0
0
210
0
0
0
2 宇野昌磨
(日本)
4,357 592
2,295
1,470
0
875
756
292
720
504
(191)
400
(280)
300
300
210
0
0
0
3 羽生結弦
(日本)
4,309 1,100
2,180
1,029
0
1,080
840
400
400
(252)
400
400
0
300
300
189
0
0
0
4 ミハエル・コリャダ
(ロシア)
3,670 0
1,893
1,777
0
709
680
0
292
454
0
292
280
0
300
210
0
300
153
5 アレクサンドル・サマリン
(ロシア)
3,278 979
1,813
486
0
756
347
400
324
(227)
360
292
(204)
219
243
139
0
198
0
6 キーガン・メッシング
(カナダ)
3,196 830
1,797
572
0
612
402
292
525
(183)
292
360
(134)
243
300
170
0
0
0
7 ヴィンセント・ジョウ
(アメリカ)
3,147 243
2,015
889
0
972
496
0
292
204
0
262
0
243
270
189
0
219
0
8 マッテオ・リッツォ
(イタリア)
3,122 1,073
1,765
284
0
680
284
324
324
(175)
236
292
(104)
270
250
(210)
243
219
(158)
9 ボーヤン・ジン
(中国)
3,060 936
1,049
1,075
0
787
613
400
262
252
236
0
(204)
300
0
210
0
0
0
10 ジェイソン・ブラウン
(アメリカ)
3,047 622
1,430
995
0
551
476
360
360
330
262
(236)
(252)
0
300
189
0
219
0

※ 1段目:2019/2020(100%)、2段目:2018/2019(100%)、3段目:2017/2018(70%)。
※ ()が付いたポイントは合計ポイントに加算されません。3年間のB級大会のポイントの中でベスト4までしか加算されないため。
 

スポンサーリンク

7.フィギュアスケートの国際大会の一覧

フィギュアスケートの国際大会の一覧はこちらです。

・【CS】オータムクラシック

■ 大会名 :オータムクラシック
■ 開催期間:9月12日~9月14日
■ 開催地 :オークビル(カナダ)
■ 男子結果:羽生結弦が優勝
■ 女子結果:紀平梨花が優勝。
 

・【CS】ロンバルディア杯

■ 大会名 :ロンバルディア杯
■ 開催期間:9月13日~9月15日
■ 開催地 :ベルガモ(イタリア)
■ 男子結果:友野一希が7位。
■ 女子結果:樋口新葉が8位。
 

・【CS】USインターナショナルクラシック

■ 大会名 :USインターナショナルクラシック
■ 開催期間:9月19日~9月22日
■ 開催地 :ソルトレイクシティ(アメリカ)
■ 男子結果:田中刑事が優勝、山本草太が準優勝。
■ 女子結果:宮原知子が優勝。
 

・【CS】ネペラメモリアル

■ 大会名 :ネペラメモリアル
■ 開催期間:9月20日~9月22日
■ 開催地 :ブラチスラヴァ(スロバキア)
■ 男子結果:須本光希が5位。
■ 女子結果:坂本花織が準優勝、山下真瑚が6位。
 

・【CS】ネーベンホルン杯

■ 大会名 :ネーベンホルン杯
■ 開催期間:9月25日~28日
■ 開催地 :オーベルストドルフ(ドイツ)
■ 男子結果:島田高志郎が準優勝。
■ 女子結果:本田真凜が5位。
 

・【団体戦】ジャパンオープン

■ 大会名 :ジャパンオープン
■ 開催期間:10月5日
■ 開催地 :さいたまスーパーアリーナ(日本)
■ 出場選手:宇野昌磨、島田高志郎、宮原知子、紀平梨花
■ 大会結果:日本は総合2位。
 

・【CS】フィンランディア杯

■ 大会名 :フィンランディア杯
■ 開催期間:10月11日~10月13日
■ 開催地 :エスポー(フィンランド)
■ 男子結果:宇野昌磨が優勝、山本草太が準優勝。
■ 女子結果:横井ゆは菜が3位。
 

・【GPS】スケートアメリカ(アメリカ大会)

■ 大会名 :スケートアメリカ(アメリカ大会)
■ 開催期間:10月18日~10月20日
■ 開催地 :ラスベガス(アメリカ)
■ 男子結果:友野一希が5位、島田高志郎が10位。
■ 女子結果:坂本花織が4位、樋口新葉が6位、山下真瑚が12位。
 

・【GPS】スケートカナダ(カナダ大会)

■ 大会名 :スケートカナダ(カナダ大会)
■ 開催期間:10月25日~10月27日
■ 開催地 :ケロウナ(カナダ)
■ 男子結果:羽生結弦が優勝、田中刑事が3位。
■ 女子結果:紀平梨花が準優勝、本田真凜が6位。
 

・【GPS】フランス国際(フランス杯)

■ 大会名 :フランス国際(フランス杯)
■ 開催期間:11月1日~11月3日
■ 開催地 :グルノーブル(フランス)
■ 男子結果:宇野昌磨が8位。
■ 女子結果:坂本花織が4位、樋口新葉が6位、白岩優奈が9位。
 

・【GPS】中国杯

■ 大会名 :中国杯
■ 開催期間:11月7日~11月10日
■ 開催地 :重慶(中国)
■ 男子結果:田中刑事が5位。
■ 女子結果:宮原知子が準優勝、本田真凜が7位。
 

・【GPS】ロステレコム杯(ロシア杯)

■ 大会名 :ロステレコム杯(ロシア杯)
■ 開催期間:11月15日~11月17日
■ 開催地 :モスクワ(ロシア)
■ 男子結果:宇野昌磨が4位、友野一希が8位。
■ 女子結果:宮原知子が4位、横井ゆは菜が6位、白岩優奈が10位。
 

・【GPS】NHK杯

■ 大会名 :NHK杯
■ 開催期間:11月22日~11月24日
■ 開催地 :札幌市(日本)
■ 男子結果:羽生結弦が優勝、山本草太が6位、島田高志郎が9位。
■ 女子結果:紀平梨花が準優勝、横井ゆは菜が4位、山下真瑚が5位。
 

・【GPS】ジュニアグランプリファイナル

■ 大会名 :ISUジュニアグランプリファイナル
■ 開催期間:12月5日~12月8日
■ 開催地 :トリノ(イタリア)
■ 男子結果:佐藤駿が優勝、鍵山優真が4位。
 

・【GPS】グランプリファイナル

■ 大会名 :ISUグランプリファイナル
■ 開催期間:12月5日~12月8日
■ 開催地 :トリノ(イタリア)
■ 男子結果:羽生結弦が準優勝。
■ 女子結果:紀平梨花が4位。