スポンサーリンク

【将棋】豊島将之二冠(棋聖・王位)の誕生!

将棋 将棋

将棋で大活躍中の豊島将之八段がついにタイトルを獲得しました。

【7月17日】
 羽生棋聖を3勝2敗で破り、棋聖のタイトルを獲得!
【9月27日】
 菅井王位を4勝3敗で破り、王位のタイトルを獲得!

棋聖、王位と立て続けにタイトルを獲得し、めでたく豊島二冠となりました。

 

↓ブログランキングに参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ 

スポンサーリンク

1.豊島将之二冠誕生!

1-1.将棋の八大タイトル

豊島二冠がタイトルを獲得する前は将棋の八大タイトル(竜王戦・名人戦・叡王戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦)を8名の棋士が1つずつ獲得しており、「群雄割拠の時代に突入!」と言われていました。

それもつかの間、豊島二冠になったことで頭ひとつ抜け出し、勢力図が変わってきました。今後のさらなる活躍が期待されます!

 

1-2.棋士ランキングで第2位!

将棋界には、強い棋士に勝つと大きく上がり、弱い棋士に負けると大きく下がるレーティングというものがあります。このランキングで豊島二冠は10月1日の時点で第2位!

全棋士の中で常に1,2番目の強さを誇っており、さらなるタイトルの獲得に期待がかかります。

※ 現在の棋士ランキングこちら

余談ですが、藤井七段の成績を見てみると、10月1日の時点で第6位!やはり強いです。

 

1-3.次に獲得するタイトルは?

豊島二冠が勝ち進んでいるタイトル戦はあと王将戦。挑戦者決定リーグ戦まで勝ち進んでおり、2019年1月~3月の番勝負に向け対局中です。

豊島二冠の活躍を期待しつつ、全タイトル戦の状況を以下にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

2.名人戦

 ◎ 開催時期
  予選(順位戦):6月~翌年3月
  タイトル戦  :4月~7月

 ◎ 期
  2018年度 第76期:敗退
  2019年度 第77期:A級順位戦:4勝0敗

 ◎ 対局状況
  第77期名人戦の順位戦ではA級。4勝0敗。

 

スポンサーリンク

3.竜王戦

 ◎ 開催時期
  予選   :12月~翌年9月
  タイトル戦:10月~12月

 ◎ 期
  2018年度 第31期:敗退
  2019年度 第32期:(まだ始まっていない)

 ◎ 対局状況
  第31期竜王戦は決勝トーナメントで深浦康市九段に敗北。

 

スポンサーリンク

4.王将戦

 ◎ 開催時期
  予選   :1月~12月
  タイトル戦:翌年1月~3月

 ◎ 期
  2018年度 第68期:挑戦者決定リーグ戦:2勝2敗
  2019年度 第69期:

 ◎ 対局状況
  第68期王将戦は挑戦者決定リーグ戦に進出。2勝2敗。

 

スポンサーリンク

5.王座戦

 ◎ 開催時期
  予選   :8月~翌年8月
  タイトル戦:9月~10月

 ◎ 期
  2018年度 第66期:敗退
  2019年度 第67期:(まだ始まっていない)

 ◎ 対局状況
  第66期王座戦は二次予選で都成竜馬五段に敗北。

 

スポンサーリンク

6.王位戦

 ◎ 開催時期
  予選   :7月~翌年6月
  タイトル戦:7月~9月

 ◎ 期
  2018年度 第59期:タイトル獲得
  2019年度 第60期:対局者決定待ち

 ◎ 対局状況
  第59期王位戦の七番勝負で菅井竜也王位に4勝3敗でタイトル獲得。
  豊島将之二冠が誕生しました。

 

スポンサーリンク

7.棋聖戦

 ◎ 開催時期
  予選   :5月~翌年4月
  タイトル戦:6月~7月

 ◎ 期
  2018年度 第89期:タイトル獲得
  2019年度 第90期:対局者決定待ち

 ◎ 対局状況
  第89期ヒューリック杯棋聖戦の五番勝負で羽生善治棋聖に3勝2敗でタイトル獲得。

 

スポンサーリンク

8.棋王戦

 ◎ 開催時期
  予選   :1月~翌年1月
  タイトル戦:2月~3月

 ◎ 期
  2018年度 第44期:敗退
  2019年度 第45期:(まだ始まっていない)

 ◎ 対局状況
  第44期棋王戦は挑戦者決定トーナメントで丸山忠久九段に敗北。

 

スポンサーリンク

9.叡王戦

 ◎ 開催時期
  予選   :6月~翌年1月
  タイトル戦:4月~6月

 ◎ 期
  2018年度 第3期:敗退
  2019年度 第4期:敗退

 ◎ 対局状況
  第4期叡王戦は予選八段戦で橋本崇載八段に敗北。

コメント