スポンサーリンク

【将棋】藤井聡太七段がニコニコ生放送で公式戦初解説!

将棋 将棋

仕事が多忙だったため久々のブログですm(__)m

12月1日、藤井聡太七段が第4期叡王戦の本戦トーナメント1回戦、羽生善治竜王 vs 菅井竜也七段戦で、ニコニコ生放送の解説者として初めて登場しました。

以前から楽しみにしていて、15時の対局開始から見ていました。

話し手(メインで話をする解説者)が山崎隆之八段で、聞き手(補助役の解説者)が藤井七段
やはり藤井七段の方が読みが深い!
山崎八段より随分先の局面まで読んでいました。

山崎八段は、そんな劣勢の中(!?)、笑いを交えながらトークを回す技術がスゴかったです。
(将棋の技術を全然ホメてない(笑))

↓ブログランキングに参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ 

棋譜

山崎八段 :「藤井さん、次の手は何を予想しますか?」
藤井七段 :「3四歩ですかね。」
山崎八段 :「わたしは3四歩よりも、飛車先の、、」
ナレーター:「3四歩」
山崎八段 :「さすが、藤井さんですね。」

藤井七段の読みの正確さに山崎八段はたじたじでした。

でも、藤井七段のが読みが深いだろうということは視聴者のみんなはわかっているし、山崎八段も自分より藤井七段の方が人気があることはわかっているので、見ていてこの組み合わせは解説者としていいコンビだなと思いました(笑)
(勉強になるし、コミカルでおもしろいし(笑))

藤井七段の解説が良かったので、また近々登場してくれるんじゃないかと思います。

対局自体は21時30分くらいまで続いたのですが、藤井七段は高校生、、、
法律上、20時までで出番終了となってしまいました。

残念、、m(__)m

また次回も登場することと、楽しい解説をしてくれることを期待しています。

 
初めて解説をした藤井七段は「対局者と自分の読み筋を比較でき、非常に勉強になりました。(自分の)対局より緊張しました」とコメントしました。

藤井七段には対局者として、また解説者として経験を積んでもらって、さらに強くなって欲しいです!

藤井七段の今後の活躍を期待しています!!

コメント欄