スポンサーリンク

【将棋】藤井聡太七段が順位戦C級1組で7連勝(12/18)

将棋 将棋

12月18日に順位戦C級1組(C1)の対局が関西将棋会館で行われ、藤井聡太七段が門倉啓太五段に88手で勝ちました。この日の対局で藤井七段は7連勝となりました。
 
投了図
 
順位戦C級1組では1年かけてそれぞれの棋士が10局ずつ対局し、C級1組の中で成績上位者2名がB級2組に昇級します。今年度はC級1組には39名の棋士がいますが、そのうち37名が昇級できないという厳しい世界です。第6局終わった時点で6連勝していたのは、近藤五段・杉本七段・藤井七段の3名でした。

12月18日に第7局が終わり、藤井七段は勝利しました。藤井七段の師匠である杉本七段も勝ちました。これにより、7戦全勝は、近藤五段・杉本七段・藤井七段の3名。6勝1敗は、船江六段の1名になりました。
 

順位 名前 本日の結果 勝敗
6 近藤誠也五段 ○近藤 vs 堀口● 7勝
7 杉本昌隆七段 ○杉本 vs 真田● 7勝
31 藤井聡太七段 ○藤井 vs 門倉● 7勝
14 船江恒平六段 ○船江 vs 佐藤● 6勝1敗

 
まだまだ厳しい対局が続きます。昨年から順位戦で17連勝している藤井七段には残り3局も勝ってもらい、1期抜けするところを見せて欲しいです。
 

スポンサーリンク

1.今日の勝負メシ(昼食)

昼食で藤井七段が頼んだのは、関西将棋会館の近くにある「やまがそば」の他人丼の温かいそば付き(830円)でした。温そばは「天かす抜き」。ボリュームがあり、美味しそうです。
 
昼食
 
スポンサーリンク

2.今日の勝負メシ(夕食)

夕食で藤井七段が頼んだのは、関西将棋会館1階の洋食「イレブン」のバターライス(サラダ、スープ付き、900円)でした。サラダがあり、ヘルシーな食事です。
 
夕食
 
スポンサーリンク

3.藤井七段の成績(12/18 時点)

2018年度の成績は、36戦30勝6敗(勝率:0.833)

勝率は全棋士の中で3位です!
(1位:本田四段 1.000(1勝0敗)、2位:及川六段 0.852(23勝4敗))

勝数は全棋士の中で2位です!
(1位:広瀬八段 31勝、同2位:豊島二冠 30勝)
 
通算成績は、119戦101勝18敗(勝率:0.849)
 
棋士ランキングは現在4位です。(レート:1847)
(1位:広瀬八段 1916、2位:渡辺棋王 1874、3位:豊島二冠 1866)
※ 棋士ランキングはこちらをご覧ください。
 

スポンサーリンク

4.次の対局相手は?

順位戦C級1組の次の対局相手は富岡英作八段です。

富岡八段の棋士ランキングは現在142位です。(レート:1397)平均的なレートが「1500」なので、富岡八段は平均より少し下の強さです。
※ 棋士ランキングはこちらをご覧ください。
 
対局予定日は2019年1月8日(火)です。次の対局も藤井七段の勝利を期待しています。

将棋
スポンサーリンク
自由に気ままに