スポンサーリンク

【将棋】1月20日、藤井聡太七段が第12回朝日杯将棋オープン戦・本戦でA級棋士に2連勝!

藤井 藤井聡太

2019年1月20日(日)に愛知県名古屋市にある「ポートメッセなごや」で第12回朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメントが行われ、藤井聡太七段と稲葉陽八段が対局。藤井七段が98手で稲葉八段を破りました。その後同日に行われた対局でも、藤井七段が96手で糸谷哲郎八段を破り、ベスト4に進出しました。2連覇まであと2勝としました。後日行われる準決勝では行方尚史八段と対局します。


にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

スポンサーリンク

1.朝日杯将棋オープン戦・本戦トーナメント(1月20日)

1月20日に出場する棋士は、藤井聡太七段・稲葉陽八段・佐藤天彦名人・糸谷哲郎八段です。この日の対局で2勝すると、2月16日に行われる準決勝・決勝に進みます。

棋戦名 第12回朝日杯将棋オープン戦 
本戦トーナメント
優勝賞金 750万円
対局日 2019年1月20日
対局相手 稲葉陽八段
対局場所 ポートメッセなごや
持ち時間 各40分
開始時間 午前10:00~
 LIVE中継  AbemaTV 午前9:25~

 

【1回戦】稲葉八段 VS 藤井七段 ⇒ 藤井勝利!

稲葉八段と藤井七段が対局し、藤井七段が98手で稲葉八段に勝利しました。藤井七段は事前に研究していた「用意の一手」を放って優位に立ち、リードを保って押し切りました。
 
将棋・朝日杯
 

【1回戦】佐藤名人 VS 糸谷八段 ⇒ 糸谷勝利!

佐藤名人と糸谷八段が対局し、糸谷八段が126手で佐藤名人に逆転勝ちしました。
 
将棋・朝日杯
 

【2回戦】糸谷八段 VS 藤井七段 ⇒ 藤井勝利!

糸谷八段と藤井七段が対局し、藤井七段が96手で糸谷八段に勝利しました。終局後、藤井七段は「早い段階から変化の多い将棋で、常に不安定な形での戦いでしたが、自分なりに思い切り指せたことが勝利に結び付いたと思います。地元で多くの人に対局を見てもらえてうれしかったです。次回も思い切りぶつかっていきたい」とコメントしました。
 
将棋・朝日杯
 
スポンサーリンク

2.藤井七段の勝負メシ

藤井七段の勝負メシは「ジャンボ海老フライセット」(ジャンボ海老フライ2本、手羽先2本、ミニきしめん、ごはん、漬物)でした。大きな海老フライが特に美味しそうです!
 
将棋・朝日杯
 
スポンサーリンク

3.棋士ランキング(1月19日時点)

トップ棋士・藤井七段や対局相手を含めた棋士ランキング(1月19日時点)は次のとおりです。

棋士 順位 レート 順位戦
1 広瀬章人竜王 1928 A級
2 渡辺明棋王 1890 B級1組
3 豊島将之二冠 1871 A級
4 永瀬拓矢七段 1855 B級2組
5 藤井聡太七段 1855 C級1組
6 羽生善治九段 1847 A級
7 佐藤天彦名人 1839 名人
8 千田翔太六段 1820 B級2組
9 斎藤慎太郎王座 1806 B級1組
10 糸谷哲郎八段 1797 A級
11 久保利明王将 1787 A級
12 稲葉陽八段 1787 A級

※ 最新の棋士ランキングはこちらをご覧ください。
 

スポンサーリンク

4.藤井七段への応援メッセージ

この対局は多くのファンを前に公開で行われました。A級棋士に快勝した藤井七段は「自分なりに思い切り指せた。今年も準決勝という舞台で戦えることをうれしく思う」とコメントしました。
 
将棋・朝日杯
(朝日杯将棋オープン戦の2回戦で糸谷八段に勝ち、感想戦で笑顔を見せる藤井七段)
 
藤井七段は昨年2月17日、第11回朝日杯将棋オープン戦で見事優勝しており、五段から六段に昇段しました。あれから1年経ちますが、ディフェンディングチャンピオンとして参加する本戦で、優勝目指して頑張って欲しいです。応援しています!