スポンサーリンク

【将棋】藤井聡太七段が第32期竜王戦4組ランキング戦の1回戦で勝利(1/24)

将棋 将棋

1月24日に第32期竜王戦4組ランキング戦の1回戦が関西将棋会館で行われ、藤井聡太七段は村田智弘六段に126手で勝ちました。これで藤井七段と村田六段の対戦成績は、藤井七段の2勝0敗。

棋戦名 第32期竜王戦4組ランキング戦
対局日 2019年1月24日(木)
対局相手 村田智弘六段
対局場所 関西将棋会館
持ち時間 各5時間
開始時間 午前10:00~
LIVE中継 AbemaTV(9:30~)
ニコニコ生放送(9:50~)

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

スポンサーリンク

1.竜王就位式(1月15日)

第31期竜王就位式が1月15日に開催され、広瀬章人竜王に竜王推挙状と竜王杯が授与されました。また、藤井聡太七段ら各組優勝者も勢ぞろいし、それぞれ喜びを分かち合いました。
 
竜王戦
竜王戦
竜王戦
 
藤井七段は昨年の6組優勝に続いて2年連続での受賞でした。「昨年度と同じ所(決勝トーナメント2回戦)で敗れてしまったので、今年はぜひ、それ以上を目指して頑張っていきたいです」と上を見据えてコメントしました。
 
スポンサーリンク

2.竜王戦4組・1回戦(1月24日)

藤井聡太七段は村田智弘六段に勝利しました。藤井七段は「少し序盤の早い段階で間違えてしまって、それ以降自信のない形を強いられてしまったですが、98角辺りから盛り返せたかなと思いました。」とコメント。村田六段は「97角上がった辺りでは、作戦勝ち、調子が良いと感じていたのですが、うまく対応されてしまって、誤算でした。」とコメントしました。
 
竜王戦

スポンサーリンク

3.勝負メシ(昼食)

この日の藤井七段の勝負メシは創作料理店「内山田」の「和牛プレミアムハンバーグ弁当」(1000円)。和牛100%に自家製デミグラスソース。ハンバーグの厚みはたっぷりで、ぎっしりと和牛がつまっています。こちらも食べたくなる美味しそうなハンバーグです。
 
竜王戦
 
スポンサーリンク

4.勝負メシ(夕食)

藤井七段が頼んだのは、会館1階の洋食「イレブン」のバターライス(マッシュルーム抜き、900円)。ただ、同店は休業日で、そのことを知らされずに頼んでしまった模様。カレーハウス「CoCo壱番屋JR福島駅前店」のハッシュドビーフ(732円)を頼み直しました。
 
竜王戦
 
スポンサーリンク

5.藤井七段の成績(1月23日時点)

1月23日時点の藤井七段の成績です。

  対局数 勝率
2018年度 41戦 35勝 6敗 0.854
2017年度 73戦 61勝 12敗 0.836
2016年度 10戦 10勝 0敗 1.000
通算成績 124戦 106勝 18敗 0.855
【勝率ランキング(2018年度)】
順位 棋士 勝率
1 藤井聡太七段 0.854(35勝6敗)
2 千田翔太六段 0.806(29勝7敗)
3 渡辺明棋王 0.788(26勝7敗)
3 及川拓馬六段 0.788(26勝7敗)
5 広瀬章人竜王 0.760(38勝12敗)
【勝数ランキング(2018年度)】
順位 棋士 勝数
1 広瀬章人竜王 38勝
2 藤井聡太七段 35勝
3 豊島将之二冠 33勝
【棋士ランキング(1月23日時点)】
順位 棋士 レート
1 広瀬章人竜王 1928
2 渡辺明棋王 1890
3 豊島将之二冠 1876
4 藤井聡太七段 1868
83 村田顕弘六段 1549

※最新の棋士ランキングはこちらです。
 

スポンサーリンク

6.藤井七段への応援メッセージ

藤井聡太七段は2期連続昇級を果たしていて、2年前にいた6組から4組まで昇級しました。4組ランキング戦(32名の棋士で行われるトーナメント)で優勝すれば、広瀬章人竜王への挑戦権をかけた本戦トーナメントへの出場権を獲得できます。
 
今回もランキング戦で優勝できるよう藤井七段を応援しています。

将棋
スポンサーリンク
自由に気ままに