スポンサーリンク

【将棋】第44期棋王戦・五番勝負(渡辺棋王 vs 広瀬竜王)対局日程・結果・放送予定

棋王戦 将棋

2019年2月10日、富山県魚津市にある新川文化ホールにて第44期棋王戦・五番勝負の第2局が行われ、渡辺明棋王(34)が広瀬章人竜王(32)に119手で勝ちました。渡辺棋王は棋王戦7連覇を目指しており、対する広瀬竜王は初挑戦の棋王戦で二冠(竜王・棋王)を狙っています。この対局で両者の対戦成績は渡辺棋王の11勝10敗となりました。


にほんブログ村 その他日記ブログへ 日記・雑談ランキング

 

スポンサーリンク

1.五番勝負の日程・場所

第44期棋王戦・五番勝負が行われる場所と日程は次のとおりです。

 局数  日程 場所 放送予定 渡辺明棋王 広瀬章人竜王
第1局 2月2日 石川県金沢市
「北國新聞会館」
AbemaTV(8:30~)
第2局 2月10日 富山県魚津市
「新川文化ホール」
AbemaTV(8:30~)
第3局 3月10日 新潟県新潟市
「新潟グランドホテル」
第4局 3月17日 栃木県宇都宮市
「宇都宮グランドホテル」
第5局 3月29日 東京都千代田区
「都市センターホテル」

 

スポンサーリンク

2.五番勝負の予定・結果

渡辺明棋王が広瀬章人竜王が対局した五番勝負の結果です。

対局者 第1局 第2局 第3局 第4局 第5局 勝ち数
渡辺明棋王       2勝
広瀬章人竜王       0勝

 

 【第1局】「北國新聞会館」 ⇒渡辺棋王の勝利

2月2日に石川県金沢市にある北國新聞会館にて第44期棋王戦・五番勝負の第1局が行われ、渡辺棋王が広瀬竜王に84手で先勝しました。
 
棋王戦
 

 【第2局】前夜祭

棋王戦・五番勝負の第2局に先立ち、2月9日に前夜祭を開催。申込みが多い場合は抽選になりますが、どなたでも申込みできます。

【前夜祭情報】
日時 2月9日(土)午後6時
会場 ホテルグランミラージュ2階「天翔の間」
 参加費  5,000円(王将湯飲み付き)

※申込み方法、問い合わせ先はこちらの前夜祭情報をご覧ください。
 

 【第2局】「新川文化ホール」 ⇒渡辺棋王の勝利

2月10日に富山県魚津市にある新川文化ホールにて第44期棋王戦・五番勝負の第2局が行われ、渡辺棋王が広瀬竜王に119手で勝ちました。渡辺棋王は2連勝で棋王位の7連覇にあと1勝としました。
 
棋王戦
 

 【第3局】「新潟グランドホテル」

3月10日に新潟県新潟市にある新潟グランドホテルにて第44期棋王戦・五番勝負の第3局が行われます。
 
スポンサーリンク

3.渡辺棋王の紹介

2月4日時点の渡辺棋王の経歴・成績をご紹介します。第68期大阪王将杯王将戦・七番勝負と並行してタイトル戦があり、毎週のように対局があります。多忙な時期がしばらく続きます。

 棋士番号  235
生年月日 1984年4月23日(34歳)
出身地 東京都葛飾区
師匠 所司和晴七段
竜王戦 1組(1組以上:12期)
順位戦 B級1組(A級:8期)
【渡辺棋王の成績】
  対局数 勝率
2018年度 38戦 30勝 8敗 0.789
通算成績 919戦 605勝 314敗 0.658
【昇段履歴】
日付  段位  昇段理由
1994年 6級  
1997年 初段  
2000年4月1日 四段 第26回奨励会三段リーグ戦優勝
2003年4月1日 五段 順位戦C級1組昇級
2004年10月1日 六段 竜王挑戦
2005年10月1日 七段 竜王獲得
2005年11月17日 八段 竜王1期
2005年11月30日 九段 竜王2期、史上最年少九段
【タイトル獲得:20期】
  期数
竜王 11期(第17期-2004年度~25期・28~29期) 
永世竜王(就位は原則引退後) 
王座 1期(第59期-2011年度) 
棋王 6期(第38期-2012年度~43期)
永世棋王(就位は原則引退後) 
王将 2期(第62期-2012年度・第63期) 
【優勝回数:10回】
  回数
朝日杯将棋オープン戦 1回(第6回-2012年度) 
銀河戦 4回(第13期-2005年・15・19・22期) 
大和証券杯ネット将棋・最強戦 1回(第2回-2008年度) 
NHK杯戦 1回(第62回-2012年度) 
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 2回(第35回-2014年度・39回) 
新人王戦 1回(第36回-2005年) 

 

スポンサーリンク

4.広瀬竜王の紹介

2月4日時点の広瀬竜王の経歴・成績をご紹介します。

 棋士番号  255
生年月日 1987年1月18日(32歳)
出身地 北海道札幌市
師匠 勝浦修九段
竜王戦 第31期竜王(1組以上:2期)
順位戦 A級(A級:4期)
【広瀬竜王の成績】
  対局数 勝率
2018年度 54戦 39勝 15敗 0.722
通算成績 601戦 390勝 211敗 0.649
【昇段履歴】
日付  段位  昇段理由
1998年 6級  
2000年 初段  
2005年4月1日 四段 第36回奨励会三段リーグ戦優勝
2007年4月1日 五段 順位戦C級1組昇級
2010年6月11日 六段 第51期王位戦タイトル挑戦
2010年9月2日 七段 第51期王位戦タイトル獲得
2014年2月13日 八段 順位戦A級昇級
【タイトル獲得:2期】
  期数
竜王 1期(第31期-2018年度) 
王位 1期(第51期-2010年度) 
【優勝回数:1回】
  回数
新人王戦 1回(第40期-2009年) 
将棋
スポンサーリンク
自由に気ままに