スポンサーリンク

【藤井聡太】2月5日の順位戦C級1組で師弟同時昇級ならず

順位戦 藤井聡太

2019年2月5日に第77期名人戦・順位戦C級1組の10回戦が関西将棋会館で行われ、藤井聡太七段は近藤誠也五段に136手で敗れてしまいました。
 
順位戦
 
杉本師匠も89手で船江六段に敗れました。師弟同時昇級ならず、、これで杉本七段、船江六段、藤井七段、近藤誠五段が8勝1敗で並びました。3月5日の順位戦が本年度最後の対局になりますが、各棋士の昇級条件を確認しましょう。
 
なお、かなり確率は低いですが、近藤・船江が敗北で杉本・藤井が勝利すれば、師弟同時昇級となります。

番付 名前 勝敗数 昇級条件
6 近藤誠也五段 8勝1敗 ○3/5に勝利(自力昇級)
○3/5に敗北、かつ杉本・船江・藤井・高崎のうち3人以上が敗北
7 杉本昌隆七段 8勝1敗 ○3/5に勝利(自力昇級)
○3/5に敗北、かつ船江・藤井・高崎の3人が敗北
14 船江恒平六段 8勝1敗 ○3/5に勝利、かつ近藤・杉本のうち1人以上が敗北
31 藤井聡太七段 8勝1敗 ○3/5に勝利、かつ杉本・近藤・船江のうち2人以上が敗北
4 高崎一生六段 7勝2敗 ○3/5に勝利、かつ近藤・杉本・船江・藤井のうち3人以上が敗北

にほんブログ村 その他日記ブログへ 日記・雑談ランキング

 

スポンサーリンク

1.2月5日の対局内容・テレビ放送など

藤井聡太七段と近藤誠也五段の対局内容はこちらです。

棋戦名 第77期順位戦
対局日 2019年2月5日(火)
対局相手 近藤誠也五段
対局場所 関西将棋会館
持ち時間 各6時間
開始時間 午前10:00~
 LIVE中継  AbemaTV(9:30~)
ニコニコ生放送(9:50~)

 

スポンサーリンク

2.対局前の注目ポイント

1番の注目ポイントは師弟同時昇級なるか?という点。1月8日に行われた9回戦が終わった時点で全勝している棋士は、杉本七段・藤井七段の2名。2月5日に杉本七段が船江六段、藤井七段が近藤誠五段と対戦することもあり、もし杉本七段・藤井七段が勝てば、杉本七段・藤井七段は全勝、それ以外の棋士は2敗以上となるので、最終局を待たずして杉本七段・藤井七段の昇級が決定します。師弟同時昇級の可能性があり、注目の1局になります。

【2月5日の対局結果】
 
 
藤井七段・勝利 藤井七段・敗北
杉本七段・勝利 師弟同時
昇級決定
杉本七段のみ
昇級決定
杉本七段・敗北 3/5の対局に
持ち越し
3/5の対局に
持ち越し

 

スポンサーリンク

3.藤井七段の勝負メシ(昼食)

藤井七段が昼食に頼んだのは、洋食「イレブン」のバターライス(サラダ、スープ付き、900円)のマッシュルーム抜き。この日は対局に集中しすぎてか、「キノコ抜き」を失念。ただ、注文係の奨励会員が気が利かせ、「キノコ抜き」で頼んだため藤井七段は事なきを得ました。
 
順位戦
 
スポンサーリンク

4.藤井七段の勝負メシ(夕食)

藤井七段が夕食に頼んだのは、関西将棋会館近くの「やまがそば福島店」の「カレーうどん定食」(830円)。
 
順位戦
 
スポンサーリンク

5.近藤誠也五段の紹介

近藤誠也五段をご紹介します。

 棋士番号  303
生年月日 1996年7月25日(22歳)
出身地 千葉県八千代市
師匠 所司和晴七段
竜王戦 5組
順位戦 C級1組
【その他成績】
2018年度の成績 40戦27勝13敗(0.675)
棋士ランキング 22位(レート:1736)
【昇段履歴】
日付  段位  昇段理由
2007年9月 6級  
2013年10月 三段  
2015年10月1日 四段 第57回奨励会三段リーグ準優勝
2017年3月2日 五段 順位戦C級1組昇級

 

スポンサーリンク

6.藤井聡太七段の紹介

改めまして藤井聡太七段のご紹介です。

 棋士番号  307
生年月日 2002年7月19日(16歳)
出身地 愛知県瀬戸市
師匠 杉本昌隆七段
竜王戦 4組
順位戦 C級1組
【昇段履歴】
日付  段位  昇段理由
2012年9月 6級  
2016年4月 三段  
2016年10月1日 四段 第59回奨励会三段リーグ戦優勝
2018年2月1日 五段 順位戦C級1組昇級
2018年2月17日 六段 五段昇段後全棋士参加棋戦優勝
2018年5月18日 七段 竜王ランキング戦連続昇級

 

スポンサーリンク

7.藤井七段の成績(2月4日時点)

2019年2月4日時点の藤井七段の成績をご紹介します。

【総合成績】
  対局数 勝率
2018年度 41戦 35勝 6敗 0.854
2017年度 73戦 61勝 12敗 0.836
2016年度 10戦 10勝 0敗 1.000
通算成績 124戦 106勝 18敗 0.855
【勝率ランキング(2018年度)】
順位 棋士 勝率
1 藤井聡太七段 0.860(37勝6敗)
2 千田翔太六段 0.800(32勝8敗)
3 及川拓馬六段 0.794(27勝7敗)
4 渡辺明棋王 0.784(29勝8敗)
5 広瀬章人竜王 0.750(39勝13敗)
【勝数ランキング(2018年度)】
順位 棋士 勝数
1 広瀬章人竜王 39勝
2 藤井聡太七段 37勝
3 豊島将之二冠 33勝
3 大橋貴洸四段 33勝
5 千田翔太六段 32勝
【棋士ランキング】
順位 棋士 レート
1 広瀬章人竜王 1902
2 渡辺明棋王 1902
3 豊島将之二冠 1883
4 藤井聡太七段 1871
5 永瀬拓矢七段 1856

※最新の棋士ランキングはこちらです。