スポンサーリンク

第2回AbemaTVトーナメント・日程・出場者・対局結果

AbemaTV01 将棋

超早指し将棋の第2回AbemaTVトーナメントが開催され、毎週日曜にAbemaTVで放送中です。AbemaTVトーナメントは、将棋界で初めて7つのタイトルで永世称号の資格を得る「永世七冠」を達成した羽生善治九段の着想から生まれた、独自のルールで行われる超早指しによるトーナメント戦。持ち時間は各5分で、1手指すごとに5秒が加算されます。
 
まず4人の棋士による予選(A~Cブロック)が行われ、三番勝負を2回制した棋士2人が、本戦への出場権を手にします。本戦トーナメントは8人で行われ、前回優勝者の藤井聡太七段、タイトルホルダーとして渡辺明二冠がシードとして出場します。本トーナメントへの参加にあたり藤井聡太七段は「前回優勝者としての強さを見せられるように頑張りたい!」と意気込みコメントをしています。

■ 5月19日(日)
Bブロックの2位決定戦が放送されました。中村七段が佐々木五段・都成五段を破り、事前予想を覆しBブロックを2位で通過。千日手を含む、7局を戦い抜いての激戦でした。
 

スポンサーリンク

1.概要・放送スケジュール

『第2回AbemaTVトーナメント』の概要と放送スケジュールはこちらです。
 

・第2回AbemaTVトーナメントの概要

初回放送日程 2019年4月28日(日) 夜8時~
放送チャンネル AbemaTV 将棋ch
番組URL 番組URL

 

・放送スケジュール

■ 予選
日時 対局 結果
4月28日(日) 夜8時~ 予選Aブロック<前編> 1位抜け:近藤六段
5月05日(日) 夜8時~ 予選Aブロック<後編> 2位抜け:佐々木七段
5月12日(日) 夜7時~ 予選Bブロック<前編> 1位抜け:糸谷八段
5月19日(日) 夜8時~ 予選Bブロック<後編> 2位抜け:中村七段
5月26日(日) 夜8時~ 予選Cブロック<前編>  
6月02日(日) 夜8時~ 予選Cブロック<後編>  
■ 決勝トーナメント
日時 対局 結果
6月09日(日) 夜8時~ 1回戦①  
6月16日(日) 夜8時~ 1回戦②  
6月23日(日) 夜8時~ 1回戦③  
6月30日(日) 夜8時~ 1回戦④  
7月07日(日) 夜8時~ 準決勝①  
7月14日(日) 夜8時~ 準決勝②  
7月21日(日) 夜8時~ 決勝戦  

 

スポンサーリンク

2.出場棋士

第2回AbemaTVトーナメントに出場する棋士を紹介します。
 

・予選Aブロック

予選Aブロックにエントリーしている棋士はこちらです。
 
■ 佐々木勇気七段
■ 菅井竜也七段
■ 近藤誠也六段
■ 大橋貴洸四段
AbemaTV
 

・予選Bブロック

予選Bブロックにエントリーしている棋士はこちらです。
 
■ 糸谷哲郎八段
■ 中村太地七段
■ 都成竜馬五段
■ 佐々木大地五段
AbemaTV
 

・予選Cブロック

予選Cブロックにエントリーしている棋士はこちらです。
 
■ 木村一基九段
■ 増田康宏六段
■ 八代弥六段
■ 伊藤沙恵女流三段
 
スポンサーリンク

3.対局結果(予選Aブロック)

AbemaTV
AbemaTVで事前にファンに勝者予想のアンケートを実施したところ、1354票が集まり50%が菅井七段の1位抜けと予想。以下、前回準優勝の佐々木七段が27%、大橋四段が12%、近藤六段が10%でした。
 
予選Aブロックの対局の様子は、4月28日(日)、5月5日(日)に放送され、近藤六段と佐々木七段が決勝トーナメント進出しました。
 

・予選Aブロック [4/28] ⇒近藤六段が1位

AbemaTV
近藤六段は「読んでない手、読みにくい手を連発された」とペースを乱されかけましたが、終盤の的確な寄せが光り、127手で佐々木七段に勝利しました。

■ 予選Aブロック・1回戦
棋士 対局結果 棋士
佐々木勇気七段
⇒決勝進出


2-1

大橋貴洸四段
菅井竜也七段

1-2

近藤誠也六段
⇒決勝進出
■ 予選Aブロック・決勝
棋士 対局結果 棋士
佐々木勇気七段
0-2
近藤誠也六段
⇒Aブロック1位通過

 

・2位決定戦 [5/5] ⇒佐々木七段が2位

AbemaTV
予選Aブロックの二位決定戦で、菅井竜也七段と佐々木勇気七段の三番勝負が行われました。佐々木七段の1勝0敗で迎えた2局目、137手で菅井七段を敗り、佐々木七段は「今日の目標だった、ボロボロになるまで戦うっていうのは、実行できたかなと思うのでよかったです」とコメント。

■ 2位決定戦・1回戦
棋士 対局結果 棋士
菅井竜也七段
⇒決勝進出


2-1

大橋貴洸四段
■ 2位決定戦・決勝
棋士 対局結果 棋士
佐々木勇気七段
⇒Aブロック2位通過

2-0
菅井竜也七段

 

スポンサーリンク

4.対局予定・結果(予選Bブロック)

AbemaTV
AbemaTVで事前にファンに勝者予想のアンケートを実施したところ、1173票が集まり50%が糸谷八段の1位抜けと予想。以下、昨年度最多勝の佐々木五段が27%、タイトル経験者の中村七段が15%、都成五段が8%でした。
 
予選Bブロックの対局は、5月12日(日)にAbemaTVで放送され、糸谷八段が1位通過しました。5月19日(日)に2位決定戦の様子がAbemaTVで放送されます。
 

・予選Bブロック [5/12] ⇒糸谷八段が1位

AbemaTV
接戦を制した糸谷八段は決勝トーナメントに向け、「戦う前はとにかく勝つことだけを考えて優勝を狙いたいと思います」と意気込みをコメントしました。 

■ 予選Bブロック・1回戦
棋士 対局結果 棋士
中村太地七段

1-2

都成竜馬五段
⇒決勝進出
糸谷哲郎八段
⇒決勝進出


2-1

佐々木大地五段
■ 予選Bブロック・決勝
棋士 対局結果 棋士
糸谷哲郎八段
⇒Bブロック1位通過


2-1

都成竜馬五段

 

・2位決定戦 [5/19] ⇒中村七段が2位

AbemaTV
2位決定戦は、1回戦で中村太地七段と佐々木大地五段が対戦、勝者が本戦出場をかけて都成竜馬五段と戦います。AbemaTVが事前にアンケートを行った結果、ファン640人から回答が集まり、昨年度最多勝の新鋭・佐々木五段の二位通過を予想した人が最も多く、43%を占めました。以下、都成五段が32%、中村七段が25%でした。
 
中村七段が事前予想を覆しBブロックを2位で通過。千日手を含む、10局を戦い抜いての激戦でした。

■ 2位決定戦・1回戦
棋士 対局結果 棋士
中村太地七段
⇒決勝進出


2-1

佐々木大地五段
■ 2位決定戦・決勝
棋士 対局結果 棋士
中村太地七段
⇒Bブロック2位通過



2-1


都成竜馬五段

※「千」は千日手。