スポンサーリンク

【藤井聡太】第91期 棋聖戦 一次予選 2回戦、対局・結果・成績・勝負メシ

Fujii15 将棋

2019年6月11日、将棋の八大タイトル戦の1つである棋聖戦の一次予選・2回戦で、藤井聡太七段は東和男八段に108手で勝ちました。
 
第90期棋聖戦では二次予選・決戦まで勝ち進んでいましたが、久保利明九段に敗れています。藤井七段が目標にしてい前期より多く勝ち進めるかに着目しながら、対局結果・勝負メシ・成績をお伝えします。
   

スポンサーリンク

1.第91期ヒューリック杯棋聖戦の概要

第91期ヒューリック杯棋聖戦の概要はこちらです。

棋戦名 第91期ヒューリック杯棋聖戦・一次予選
対局日 2019年6月11日(火)
対局相手 東和男八段
対局場所 関西将棋会館
持ち時間 各1時間
開始時間 午前10:00~
LIVE中継 AbemaTV(9:30~)

 

・方式

■ 一次予選
シード者以外の順位戦C級1組以下の棋士と、女流棋士2人によりトーナメント形式で行われ、8人が二次予選に進みます持ち時間は各1時間。
 
■ 二次予選
一次予選の勝ち抜き者8人と、シード者以外の棋士によりトーナメント形式で行われます。持ち時間は各3時間。

■ 決勝トーナメント
二次予選の勝ち抜き者とシード者の計16人が参加します。持ち時間は各4時間。トーナメントの勝者が棋聖と五番勝負を戦います。
 
■ 棋聖戦五番勝負
棋聖と挑戦者が五番勝負を戦います。他のタイトル戦と同様、五番勝負は、全国各地の旅館・ホテルや料亭などで実施されます。持ち時間は各4時間。
 

・放送予定

AbemaTV:9:30~
ニコニコ生放送:なし
 
スポンサーリンク

2.対局結果

ヒューリック杯棋聖戦の一次予選・2回戦で藤井七段は東和男八段と対局しました。対局の結果はここでお知らせします。
 
■ 108手目(投了図)
藤井七段
108手で藤井七段の勝利。
 
スポンサーリンク

3.勝負メシ

この日藤井七段が選んだ勝負メシをお伝えします。

・6月11日(昼食)

藤井七段が昼食として選んだ勝負メシは、、、
  
スポンサーリンク

4.藤井七段の成績(6月14日時点)

【総合成績】
  対局数 勝率
2019年度 10戦 8勝 2敗 0.800
2018年度 53戦 45勝 8敗 0.849
2017年度 73戦 61勝 12敗 0.836
2016年度 10戦 10勝 0敗 1.000
通算成績 146戦 124勝 22敗 0.849
【勝率ランキング(2018年度)】
順位 棋士 勝率
1 藤井聡太七段 0.849(45勝8敗)
2 渡辺明棋王 0.800(40勝10敗)
3 永瀬拓矢七段 0.800(36勝9敗)
4 佐々木大地四段 0.780(46勝13敗)
5 及川拓馬六段 0.767(33勝10敗)
【勝数ランキング(2018年度)】
順位 棋士 勝数
1 佐々木大地四段 46勝
2 藤井聡太七段 45勝
3 広瀬章人竜王 43勝
4 渡辺明二冠 40勝
4 千田翔太七段 40勝
【棋士ランキング(6月14時点)】
順位 棋士 レート
1 渡辺明二冠 1965
2 豊島将之名人 1921
3 永瀬拓矢叡王 1890
4 藤井聡太七段 1885
5 羽生善治九段 1862
6 広瀬章人竜王 1859
7 菅井竜也七段 1826
8 千田翔太七段 1825
9 木村一基九段 1807
10 佐々木大地五段 1799

 

将棋
スポンサーリンク
自由に気ままに