スポンサーリンク

【藤井聡太】第33期・竜王戦3組・決勝戦、杉本昌隆八段との師弟対決(2020/6/20)

将棋 将棋

2020年6月20日、竜王戦の3組ランキング戦・決勝戦で、杉本昌隆八段との師弟対決が行われます。すでに本戦トーナメント進出は決まっていますが、この対局で勝てば、史上初の4組連続優勝となります。
 

スポンサーリンク

1.第33期竜王戦の概要

第33期竜王戦・3組ランキング戦・決勝戦の概要はこちらです。
 

・竜王戦 3組ランキング戦 決勝戦

■ 棋戦名 :第33期竜王戦・3組ランキング戦
■ 対局日 :2020年6月20日(土)
■ 対局相手:杉本昌隆八段
■ 対局場所:関西将棋会館
■ 持ち時間:各5時間
■ 開始時間:午前10:00~
 

・放送予定

AbemaTV:9:30~24:00
■ ニコニコ生放送:なし
 

・杉本昌隆八段の紹介

■ 棋士番号:197
■ 生年月日:1968年11月13日(51歳)
■ 出身地 :愛知県名古屋市
■ 師匠  :(故)板谷進九段
■ 竜王戦 :3組(1組:8期)
■ 順位戦 :B級2組
 
スポンサーリンク

2.対局予定・結果

竜王戦の3組ランキング戦および本戦トーナメントの対局予定・結果はこちらです。

  対局日 対局相手 勝敗 コメント
3組ランキング戦 1回戦 2020年1月24日 畠山鎮八段 96手で勝ち
2回戦 2020年3月12日 高橋道雄九段 79手で勝ち
準決勝 2020年4月3日 千田翔太七段 75手で勝ち
決勝 2020年6月20日 杉本昌隆八段 95手で勝ち
決勝トーナメント 3回戦   丸山忠久九段    
準々決勝        
準決勝        
決勝

 

スポンサーリンク

3.今回の対局結果

竜王戦の3組ランキング戦・決勝戦で杉本昌隆八段と対局。95手で勝利。竜王戦史上初の「4組連続優勝」を達成しました。
将棋
 
スポンサーリンク

4.藤井七段の成績(6月15日時点)

【総合成績】
  対局数 勝率
2020年度 7戦 6勝 1敗 0.857
2019年度 64戦 52勝 12敗 0.812
2018年度 53戦 45勝 8敗 0.849
2017年度 73戦 61勝 12敗 0.836
2016年度 10戦 10勝 0敗 1.000
通算成績 208戦 175勝 33敗 0.8413
【勝数ランキング(2020年度)】
順位 棋士 勝数
1 横山泰明七段 8勝
2 藤井聡太七段 6勝
3 佐々木大地四段 6勝
【棋士ランキング(6/15 時点)】
順位 棋士 レート
1 藤井聡太七段 1962
2 渡辺明三冠 1950
3 永瀬拓矢二冠 1936
4 豊島将之二冠 1926
5 羽生善治九段 1860
6 千田翔太七段 1849
7 斎藤慎太郎王座 1822
8 菅井竜也七段 1821