スポンサーリンク

【将棋】第47期棋王戦 本戦 2回戦・対局結果(藤井聡太二冠 vs 斎藤明日斗四段)

藤井聡太 将棋

2021年9月2日(木)、第47期棋王戦 本戦 2回戦で、藤井聡太二冠が斎藤明日斗四段と対局。藤井聡太二冠が105手で勝利しました。
 


■ 藤井聡太二冠、棋王戦挑戦者決定トーナメントで初白星 3回戦へ
[朝日新聞デジタル 2021年9月2日 20時40分]
 
将棋の藤井聡太二冠(19)=王位・棋聖=が2日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第47期棋王戦(共同通信社主催)の挑戦者決定トーナメント(挑決T)の初戦となる2回戦で、斎藤明日斗四段(23)に105手で勝ち、ベスト16に入った。棋王戦には過去4回出場しているが、挑決Tでの勝利は初めて。

 対局は藤井二冠の先手で午前10時に始まった。相懸かりの戦型から藤井二冠が徐々にリードを広げ、押し切った。


※ 藤井聡太二冠のタイトル戦の対局結果はこちら
  ⇒【藤井聡太】タイトル戦の対局結果2021~目指せ八冠!~
 

スポンサーリンク

1.第47期棋王戦 本戦 2回戦

第47期棋王戦 本戦 2回戦の概要、ルール、放送予定をお伝えします。
 

(1)概要

■ 棋戦名 :第47期棋王戦 本戦 2回戦
■ 対局日 :2021年9月2日(木)
■ 対局相手:斎藤明日斗四段
■ 対局場所:東京・千駄ケ谷の将棋会館
■ 持ち時間:4時間
 

(2)放送予定

■ AbemaTV
■ 将棋プレミアム
 

(3)斎藤明日斗四段の紹介

■ 棋士番号:311
■ 生年月日:1998年7月17日(23歳)
■ 出身地 :神奈川県川崎市
■ 師匠  :宮田利男八段
■ 竜王戦 :6組
■ 順位戦 :C級2組
■ 今年度の成績  :17勝7敗(0.7083)
■ 過去の対戦成績 :藤井二冠の1勝0敗。
  
スポンサーリンク

2.対局結果

第47期棋王戦 本戦 2回戦で、藤井聡太二冠が斎藤明日斗四段と対局。藤井聡太二冠が105手で勝利しました。
 
将棋
 
スポンサーリンク

3.2021年度の成績

藤井聡太二冠の2021年度の成績はこちらです。(2021/8/20 時点)

【総合成績】
  対局数 勝率
通算成績 279戦 235勝 44敗 0.842
【総合成績(年度ごと)】
  対局数 勝率
2021年度 26戦 22勝 4敗 0.846
2020年度 52戦 44勝 8敗 0.846
2019年度 65戦 53勝 12敗 0.815
2018年度 53戦 45勝 8敗 0.849
2017年度 73戦 61勝 12敗 0.836
2016年度 10戦 10勝 0敗 1.000
【対局数ランキング(2021年度)】
順位 棋士 対局数
1 藤井聡太二冠 25
2 池永天志五段 22
2 斎藤明日斗四段 22
4 伊藤匠四段 21
5 木村一基九段 20
5 斎藤慎太郎八段 20
5 服部慎一郎四段 20
8 三枚堂達也七段 19
8 梶浦宏孝七段 19
【勝数ランキング(2021年度)】
順位 棋士 勝数
1 藤井聡太二冠 21勝
2 伊藤匠四段 17勝
3 池永天志五段 16勝
3 斎藤明日斗四段 16勝
5 服部慎一郎四段 15勝
5 本田奎五段 14勝
【勝率ランキング(2021年度)】※2戦以上に限る
順位 棋士 勝率
1 本田奎五段 0.875(14勝-2敗)
2 髙見泰地七段 0.857(6勝-1敗)
3 藤井聡太二冠 0.846(22勝-4敗)
4 伊藤匠四段 0.810(17勝-4敗)
5 西田拓也五段 0.800(12勝-3敗)
5 冨田誠也四段 0.800(12勝-3敗)
5 森内俊之九段 0.800(8勝-2敗)
5 井田明宏四段 0.800(8勝-2敗)

 

スポンサーリンク

4.棋士ランキング

藤井聡太二冠の棋士ランキングはこちらです。(2021/8/19 時点)

順位 棋士 レート
1 藤井聡太二冠 2061
2 渡辺明名人 1936
3 豊島将之竜王 1924
4 永瀬拓矢叡王 1912
5 斎藤慎太郎八段 1852
6 広瀬章人八段 1832
7 糸谷哲郎八段 1807
8 木村一基九段 1800
9 近藤誠也七段 1798
10 羽生善治九段 1794