スポンサーリンク

【錦織圭】全豪オープン2019(4回戦)世界23位との激戦制し8強入り!

錦織 錦織圭

2019年1月14日から開催されている全豪オープン(オーストラリア)の4回戦で錦織選手は、世界ランク23位(1月14日時点)のパブロ・カレノブスタ選手(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で逆転勝ちし、3年ぶりの準々決勝進出を果たしました。
 
※ 全豪オープン4回戦以外も含めた錦織選手の試合結果はこちらです。
(関連記事 ⇒ 【錦織圭】全豪オープン2019(テニス・試合予定・速報結果)
 

大会名 全豪オープン
場所 オーストラリア(メルボルン)
コート ハード(室外)
開催期間 2019年1月14日 ~ 2019年1月27日
出場選手数 128
グレード ATP2000(グランドスラム)
賞金総額 6250万豪ドル (約48.8億円)
優勝賞金:410万豪ドル(約3.2億円)
前回大会の優勝者 ロジャー・フェデラー
テレビ放送 WOWOW ⇒ 独占LIVE放送(第1日無料放送)
NHK総合 ⇒ 生中継

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

スポンサーリンク

1.錦織選手の4回戦(1月21日)

好調な錦織選手はカレノブスタ選手と対戦し、セットカウント3-2で勝利しました。試合時間は5時間5分。

選手 1 2 3 4 5 SET 結果
P.カレノブスタ 7(10) 6 6(4) 4 6(8) 2
錦織圭 6(8) 4 7(7) 6 7(10) 3 勝利!

 

【第1セット】6-7で落とす

互いに2度のブレークを奪って、タイブレークに突入。ミニブレークの応酬が続く中、カレノブスタ選手が4度目のセットポイントをものにし、錦織選手はこのセットを落としました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T セット
P.カレノブスタ K B B K K K T 7(10)
錦織圭 K B B K K K 6(8)

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

【第2セット】4-6で落とす

カレノブスタ選手が第3ゲームで先にブレークに成功。、カレノブスタ選手が試合の主導権を握り、そのままこのセットを奪いました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 セット
P.カレノブスタ K B K K K K 6
錦織圭 K K K K 4

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

【第3セット】7-6で奪い返す

2-2で迎えた第5ゲームでカレノブスタ選手が先にブレークに成功。錦織選手も負けておらず、続く第6ゲームでブレークバック。タイブレークを制して錦織選手が第3セットを奪いました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T セット
P.カレノブスタ K K B K K K 6(4)
錦織圭 K K B K K K T 7(7)

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

【第4セット】6-4で奪い、セットカウント2-2に!

第1ゲームで錦織選手がいきなりブレーク。第4ゲームでカレノブスタ選手にブレークを許しますが、続く第5ゲームで錦織選手がすぐさまブレークバックに成功。そのままリードを守り、錦織選手がこのセットを奪いました。セットカウントは2-2のイーブンに。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 セット
P.カレノブスタ K B K K 4
錦織圭 B K B K K K 6

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

【第5セット】7-6で奪い、セットカウント3-2で勝利!

最終セットの第3ゲーム、錦織選手は会心のリターンエースを決めてブレークに成功。第10ゲーム、5-4でサービング・フォーザ・マッチを迎えましたが、カレノブスタ選手にブレークを許してしまいました。その後、流れは完全にカレノブスタ選手でしたが、錦織選手はゲームカウント6-6として、10ポイント制のタイブレークに。最終ゲームで劣勢だった錦織選手は5-8とされたところから一気に5ポイントを連取。セットカウント3-2で勝利しました。応援していたマイケルチャンコーチも涙ぐむほどの劇的な逆転勝利でした。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T セット
P.カレノブスタ K K K K B K 6(8)
錦織圭 K B K K K K T 7(10)

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

2.世界ランキング(1月12日時点)

トップ選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(1月12日時点)はこちらです。錦織選手より世界ランクが低くてもどの選手も強いので、あくまでも目安としてご覧ください。

ランク 選手 ポイント 試合結果
1 N.ジョコビッチ セルビア 9,135  
2 R.ナダル スペイン 7,480  
3 R.フェデラー スイス 6,420 4回戦敗退
4 A.ズベレフ ドイツ 6,385 4回戦敗退
5 J.デルポトロ アルゼンチン 5,300 骨折により欠場
6 K.アンダーソン 南アフリカ 4,810 2回戦敗退
7 M.チリッチ クロアチア 4,160 4回戦敗退
8 D.ティエム オーストリア 4,095 2回戦敗退(棄権)
9 錦織圭 日本 3,750  
10 J.イスナー アメリカ 3,155 1回戦敗退
24 P.カレノブスタ スペイン   4回戦敗退

 

スポンサーリンク

3.錦織選手への応援メッセージ

全豪オープン4回戦で5時間5分の熱戦を繰り広げた錦織選手は「どのように逆転したか覚えていない。まずは疲れをとることを優先させたい。」とコメントしました。1日試合が無い日があるので準々決勝に備えて休んで欲しいです。次は準々決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手と対戦します。
(関連記事 ⇒ 【錦織圭】全豪オープン2019(準々決勝)ジョコビッチに勝てるか?
 
1月23日に行われる準々決勝も錦織選手の勝利を期待して引き続き応援します!

錦織圭
スポンサーリンク
自由に気ままに