スポンサーリンク

【大坂なおみ】全豪オープン2019(決勝)優勝!世界1位!W快挙達成!

大坂 大坂なおみ

1月26日、全豪オープン(オーストラリア)の決勝で大坂なおみ選手は世界ランク6位(1月14日時点)のペトラ・クビトバ選手(チェコ)と対戦しました。第2セットの途中で3本のチャンピオンシップポイントを落としてしまい、大坂選手自身に負けそうになりましたが、それを乗り越え、セットカウント2-1で勝利しました。この瞬間、大坂選手は全豪オープン優勝の名誉と世界ランク1位の称号を手にしました。
 
大坂なおみ
 
◆ 関連記事 ◆
【大坂なおみ】全豪オープン決勝戦に向けた練習内容とクビトバ選手の紹介
【大坂なおみ】全豪オープン2019(テニス・試合予定・速報結果)
【錦織圭】全豪オープン2019(テニス・試合予定・速報結果)
 

大会名 全豪オープン
場所 オーストラリア(メルボルン)
コート ハード(室外)
開催期間 2019年1月14日 ~ 2019年1月27日
出場選手数 128
グレード グランドスラム
賞金総額 6250万豪ドル (約48.8億円)
優勝賞金:410万豪ドル(約3.2億円)
前回大会の優勝者 キャロライン ウォズニアッキ
テレビ放送 WOWOW ⇒ 独占LIVE放送(第1日無料放送)
NHK総合 ⇒ 生放送(17:30~(サブ)、18:05~18:44(メイン))

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

スポンサーリンク

1.【決勝】大坂なおみ vs P.クビトバ(6)(1月26日)

大坂選手はクビトバ選手と対戦し、セットカウント2-1で勝利しました。試合時間は2時間27分。

選手 1 2 3 SET 結果
大坂なおみ 77 5 6 2 勝利!
P.クビトバ 62 7 4 1

大坂選手は表彰式の壇上スピーチで「人前でしゃべるのは苦手なんです。ごめんなさい、だからなんとか乗り切ろうと思います」と笑いを誘い、「ペトラ、大変なことを乗り越えてきましたよね。おめでとうと伝えたいです」と、クビトバ選手をたたえました。その後は「ファンのみなさん来てくれてありがとう。感謝しています。暑い中走り回ってくれたボールボーイに感謝します」「私のチーム、あなたたちがいなければこの2週間は戦えなかった。感謝しています」とコメントしました。
 
大坂なおみ
 

  [第1セット] 7-6で奪う

第1セットは互いに譲らない展開でサービスキープを続けます。第12ゲームでは大坂選手が2度のセットポイントを握りますがクビトバ選手に凌がれ、タイブレークに突入。タイブレークでは大坂選手が終始クビトバ選手を圧倒。7-2でタイブレークを制し、大坂選手が第1セットを先取しました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T セット
大坂なおみ K K K K K K T 77
P.クビトバ K K K K K K 62

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

  [第2セット] 5-7で落とす

第2ゲームは2度のブレークチャンスを得たクビトバ選手がこれを決めてブレークに成功。続く第3ゲームは一進一退の打ち合いとなりましたが、大坂選手がブレークバックに成功。第5ゲームは0-40とビッグチャンスを得た大坂選手がラブゲームでブレークに成功。大坂選手の5-3で迎えた第9ゲーム。クビトバ選手のサービスで0-40と大坂選手に3本のチャンピオンシップポイント。しかし、ここからクビトバ選手が怒涛の5連続ポイントでキープ。勢いに乗ったクビトバ選手は第10ゲーム、第12ゲームもブレーク。崖っぷちからの大逆転で第2セットを奪いました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 セット
大坂なおみ B K B K K 5
P.クビトバ K B K K B K B 7

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

  [第3セット] 6-4で奪い勝利!

第3ゲーム、クビトバ選手のダブルフォルトからチャンスを得た大坂選手がブレークに成功。第7ゲームは0-40と大坂選手にビッグチャンスが来ますが、クビトバ選手が5連続ポイントでキープ。ゲームカウント5-4と大坂選手のサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップとなった第10ゲーム。40-0となった後、1ポイントを返されるも、最後はクビトバ選手のリターンがアウト。その瞬間、大坂選手の全豪オープン優勝が決まりました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 セット
大坂なおみ K B K K K K 6
P.クビトバ K K K K 4

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

2.世界ランキング(1月12日時点、1月28日予想)

トップ選手および大坂選手の対戦相手の世界ランキング(1月12日時点)はこちらです。大坂選手より世界ランクが低くてもどの選手も強いので、あくまでも目安としてご覧ください。

ランク 選手 ポイント
(1/12)
今回結果 今回P 前回P ポイント
(1/28)
1 S.ハレプ ルーマニア 6,641 4回戦敗退 240 1,200 5,581
2 A.ケルバー ドイツ 5,875 4回戦敗退 240 780 5,335
3 C.ウォズニアッキ デンマーク 5,436 3回戦敗退 130 2,000 3,566
4 大坂なおみ 日本 5,270 優勝 2,000 240 7,030
5 S.スティーブンス アメリカ 5,023 4回戦敗退 240 10 5,253
6 E.スビトリナ ウクライナ 4,940 ベスト8 430 430 4,940
7 K.プリスコバ チェコ 4,750 ベスト4 780 430 5,100
8 P.クビトバ チェコ 4,630 準優勝 1,300 10 5,920

 

スポンサーリンク

3.大坂選手への応援メッセージ

準決勝で大坂選手はプリスコバ選手にみごと勝利しました。現在は世界ランク4位で、錦織・伊達とともに日本人最高位に並んでいますが、この勝利で、1月28日に発表されるランクで単独最高の2位以上になることが確定しました。さらに全豪オープン決勝戦で優勝し、世界ランク1位になることが決まりました。今後も素晴らしいプレー見せてくれることを期待しています。