スポンサーリンク

【錦織圭】ABNアムロ世界テニス2019(準々決勝)勝利!世界ランク6位確定!

ABNアムロ 錦織圭

2019年2月15日、ABNアムロ世界テニストーナメント(オランダ)の準々決勝で世界ランク7位の錦織圭選手は、世界ランク38位のマートン・フチョビッチ選手と対戦し、6-3、6-2で勝ちました。ロジャー・フェデラー選手を抜かし、世界ランク6位が確定。準決勝は世界ランク68位のスタン・ワウリンカ選手です。次戦も錦織選手の勝利、期待しています。
 
競泳の池江璃花子選手、ショッキングなニュースでした。18歳の若さで白血病発病。完治できる病気のようですが、それでもやはり心配です。
 
錦織選手は池江選手に対してコメントしています。
「池江さん。
 ご本人と同じ立場になることはできませんが、心から応援させてください。先はまだまだ長いので、ゆっくりで大丈夫です。僕も怪我で何度も苦しみましたが、以前の自分より必ず成長できました。違った場所から様々なことを見ることができれば、さらに力強く戻ってこられると信じています」
 
※ ABNアムロ世界テニストーナメント準々決勝以外も含めた錦織選手の試合結果はこちらです。
(関連記事 ⇒ 【錦織圭】ABNアムロ世界テニス2019(試合予定・結果・テレビ放送)


にほんブログ村 その他日記ブログへ 日記・雑談ランキング

 

スポンサーリンク

1.ABNアムロ世界テニストーナメントの概要

錦織選手が第1シードで出場している大会の概要はこちらです。

大会名 ABNアムロ世界テニストーナメント
場所 オランダ・ロッテルダム
コート ハード(室内)
開催期間 2019年2月11日 ~ 2019年2月17日
出場選手数 32
グレード ATP500
賞金総額 EUR 1,961,160
 前回大会の優勝者  ロジャー・フェデラー

 

スポンサーリンク

2.テレビ放送予定

テレビ放送予定はこちらです。

テレビ局 放送時間
GAORA 【準々決勝】2月16日 4:30~ 生中継
BS朝日 【準々決勝】2月16日 5:00~ 生中継
WOWOW 2月11日~ メンバーズオンデマンドにてLIVE配信

 

スポンサーリンク

3.【準々決勝】錦織圭 vs M.フチョビッチ

錦織選手の準々決勝の相手は世界ランク38位のマートン・フチョビッチ選手。6-3、6-2でみごと勝利しました。

選手 1 2 SET
錦織圭 6 6 2
M.フチョビッチ 3 2 0

 

 [第1セット] 6-3で奪う

第4ゲームは錦織選手が強打を垣間見せてフチョビッチ選手を翻弄。鮮やかにラブゲームブレーク。しかし第5ゲームは錦織選手のショットが乱れ、フチョビッチ選手がラブゲームでブレークバック。第8ゲームは、フチョビッチ選手が196キロのサービスエースを決めましたが、錦織選手が0-40から盛り返しました。驚異の粘りでブレークポイントを握った錦織選手は、リターンエースがネットインしブレーク成功。錦織選手はサービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲームをキープし、6-3で第1セットを先取しました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 セット
錦織圭 K K B K B K 6
M.フチョビッチ K B K 3

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第2セット] 6-2で奪い勝利!

第2ゲームはフチョビッチ選手が18本のラリーを制してデュースに持ち込むと、錦織選手がドロップショットをミス。フチョビッチが3連続ポイントでブレーク。第3ゲームはフチョビッチ選手が攻め急ぎ、ダブルフォルトで流れを失う。錦織選手はチャレンジ成功も重なって、すぐさまブレークバック。第5ゲームは錦織選手のリターンエースでスタート。勢いそのままにラブゲームでブレーク成功。第7ゲームは、錦織選手がバックハンドボレーやリターンエースでポイントを重ねてラブゲームでブレーク。第8ゲームはエア・ケイに加え、バックハンドでのダウンザラインをテンポ良く決め、最後は鮮やかなボレーで熱戦を締めくくりました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 セット
錦織圭 B K B K B K 6
M.フチョビッチ K B 2

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

4.世界ランキング(2月11日時点)

トップ選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(2月11日時点)はこちらです。

ランク 選手 ポイント 試合結果
1 N.ジョコビッチ セルビア 10,955
2 R.ナダル スペイン 8,320
3 A.ズベレフ ドイツ 6,475
4 J.デルポトロ アルゼンチン 5,060
5 K.アンダーソン 南アフリカ 4,845
6 R.フェデラー スイス 4,600
7 錦織圭 日本 4,100 ベスト4進出
8 D.ティエム オーストリア 3,960
9 J.イスナー アメリカ 3,155
10 M.チリッチ クロアチア 3,140
11 K.カチャノフ ロシア 2,880 1回戦敗退
14 M.ラオニッチ カナダ 2,250 2回戦敗退
16 D.メドベージェフ ロシア 2,160 ベスト4
20 N.バシラシビリ ジョージア 1,820 2回戦敗退
33 G.モンフィス フランス 1,240 決勝戦進出
36 P.エルベール フランス 1,113 1回戦敗退
38 M.フチョビッチ ハンガリー 1,080 ベスト8
68 S.ワウリンカ スイス 740 ベスト4進出
84 E.ガルビス ラトビア 667 2回戦敗退
錦織圭
スポンサーリンク
自由に気ままに