スポンサーリンク

【錦織圭】ABNアムロ世界テニス2019(2回戦)ベスト8進出!世界84位に勝利!

錦織 錦織圭

2019年2月15日、ABNアムロ世界テニストーナメント(オランダ)の2回戦で錦織圭選手は、世界ランク84位のエルネスツ・ガルビス選手と対戦し、6-1、6-4で勝利しました。第1セットにいきなり14ポイント連取というロケットスタートに成功した錦織は観衆から大歓声を浴びました。
 
「14ポイント連取は普通ないことだと思うので、出だしが良かったことにすごく満足しています。特にリターンが良かったですね。ベースラインの内側にたくさん決めることができました。第2セットはアップダウンありましたが、相手がいいプレーをしたので…。でも全体としては2セットで終えることができて満足です」と錦織選手がコメント。
 
ABNアムロ
 
準々決勝の対戦相手は世界ランク38位のマートン・フチョビッチ選手です。次戦も錦織選手の勝利、期待しています。
 
※ ABNアムロ世界テニストーナメント2回戦以外も含めた錦織選手の試合結果はこちらです。
(関連記事 ⇒ 【錦織圭】ABNアムロ世界テニス2019(試合予定・結果・テレビ放送)


にほんブログ村 その他日記ブログへ 日記・雑談ランキング

 

スポンサーリンク

1.ABNアムロ世界テニストーナメントの概要

錦織選手が第1シードで出場している大会の概要はこちらです。

大会名 ABNアムロ世界テニストーナメント
場所 オランダ・ロッテルダム
コート ハード(室内)
開催期間 2019年2月11日 ~ 2019年2月17日
出場選手数 32
グレード ATP500
賞金総額 EUR 1,961,160
 前回大会の優勝者  ロジャー・フェデラー

 

スポンサーリンク

2.【2回戦】錦織圭 vs E.ガルビス

錦織選手の2回戦で世界ランク84位のエルネスツ・ガルビス選手と対戦し、6-1、6-4で勝利しました。試合時間は1時間14分。

選手 1 2 SET
錦織圭 6 6 2
E.ガルビス 1 4 0

 

 試合前のコメント

ガルビス選手について、錦織選手は「簡単ではない相手になる。室内ということもあって、素晴らしいサーブを持っているし、アグレッシブにとても良いプレーをする」「とにかく集中を保って、このコンディションにもう少し慣れないといけない」とコメントしています。
 

 [第1セット] 6-1で奪う

錦織選手の調子が良く、第3ゲームまでを全てラブゲームで奪いました。第4ゲームは2度のデュースにもつれ込む展開になりましたが、錦織選手が地力の差を見せてブレーク。錦織選手はサービング・フォー・ザ・セットとなった第7ゲームをキープし、24分で第1セットを奪いました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 セット
錦織圭 K B K B K K 6
E.ガルビス K 1

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第2セット] 6-4で奪い勝利!

第1ゲームを3連続ポイントで早速ブレーク。第6ゲームではガルビス選手が鮮やかなダウンザラインを2本連続で決めてこの試合初めてのブレークに成功。第9ゲームはガルビス選手のダブルフォルトから錦織選手にブレークチャンス。バックハンドで押し込み、このセット2度目のブレークに成功。ゲームカウント6-4で第2セットを奪い、準々決勝進出を決めました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 セット
錦織圭 B K K K B K 6
E.ガルビス K K B K 4

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

3.世界ランキング(2月11日時点)

トップ選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(2月11日時点)はこちらです。

ランク 選手 ポイント 試合結果
1 N.ジョコビッチ セルビア 10,955
2 R.ナダル スペイン 8,320
3 A.ズベレフ ドイツ 6,475
4 J.デルポトロ アルゼンチン 5,060
5 K.アンダーソン 南アフリカ 4,845
6 R.フェデラー スイス 4,600
7 錦織圭 日本 4,100 出場
8 D.ティエム オーストリア 3,960
9 J.イスナー アメリカ 3,155
10 M.チリッチ クロアチア 3,140
11 K.カチャノフ ロシア 2,880 1回戦敗退
14 M.ラオニッチ カナダ 2,250 2回戦敗退
20 N.バシラシビリ ジョージア 1,820 2回戦敗退
36 P.エルベール フランス 1,113 1回戦敗退
38 M.フチョビッチ ハンガリー 1,080 出場
84 E.ガルビス ラトビア 667 2回戦敗退
錦織圭
スポンサーリンク
自由に気ままに