スポンサーリンク

【錦織圭】ドバイDuty Freeテニス選手権2019、初出場の大会で初戦を飾る!

ドバイ錦織04 錦織圭

2019年2月25日から開催されているドバイDuty Freeテニス選手権(アラブ首長国連邦)の1回戦で錦織圭選手は世界ランク65位のブノワ・ペール選手と対戦し、6-4、6-0のストレートで勝利しました。これで対戦成績は錦織選手の6勝2敗。早い段階で敗れてしまった大坂選手の分も錦織選手には頑張って欲しいです。
 
ドバイ錦織
※ドバイはアラブ首長国連邦を構成する首長国の一つ。ペルシア湾に面する、人口244万人の大都市。
 

スポンサーリンク

1.ドバイDuty Freeテニス選手権の大会概要

ドバイDuty Freeテニス選手権の大会概要はこちらです。

大会名 ドバイDuty Freeテニス選手権
場所 アラブ首長国連邦(ドバイ)
コート ハード(室外)
開催期間 2019年2月25日~3月2日
出場選手数 32
グレード ATP500
賞金総額 $2,736,845
前回大会の優勝者 ロベルト・バウティスタ

 

スポンサーリンク

2.【1回戦】錦織圭 vs B.ペール

錦織選手は1回戦で世界ランク65位のブノワ・ペール選手と対戦し、6-4、6-3でストレート勝ちました。これで対戦成績は錦織選手の6勝2敗。

選手 1 2 SET
錦織圭 6 6 2
B.ペール 4 3 0

ドバイ錦織
 

 [第1セット] 6-4で奪う

第3ゲーム、ペール選手のサービスで40-30とブレークポイントを握り、ペール選手のダブルフォールトでブレークに成功。その後は互いにキープを続け、6-4で錦織選手が第1セットを奪いました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 GAME
錦織圭 K B K K K K 6
B.ペール K K K K 4

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第2セット] 6-3で奪い、勝利!

途中のゲームでペール選手は右膝を気にする素振り。メディカルタイムアウトを取った後もペール選手は本調子ではない様子。2本のダブルフォルトを犯した第5ゲームを錦織選手がブレーク。錦織選手は第2セットを6-3で奪い、みごと勝利を収めました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 GAME
錦織圭 K K B K K B 6
B.ペール K K K 3

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

3.世界ランキング(2月25日時点)

トップシード選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(2月25日時点)はこちらです。

シード 世界
ランク
選手 ポイント
(2/18)
今回結果
1 6 錦織圭 日本 4,190 2回戦敗退
2 7 R.フェデラー スイス 4,100 準決勝進出
3 10 M.チリッチ クロアチア 3,095 1回戦敗退
4 12 K.カチャノフ ロシア 2,675 1回戦敗退
5 11 S.チチパス ギリシャ 2,965 準決勝進出
6 13 B.コリッチ クロアチア 2,605 準決勝進出
7 14 M.ラオニッチ カナダ 2,275 1回戦敗退
8 15 D.メドベージェフ クロアチア 2,230 1回戦敗退
65 B.ペール フランス 795 1回戦敗退
77 H.フルカチ ポーランド 715 ベスト8
錦織圭
スポンサーリンク
自由に気ままに