スポンサーリンク

【卓球】アジアカップ2019(日程、放送予定、試合結果)

アジアカップ 卓球

2019年4月5日から4月7日まで横浜文化体育館で『アジアカップ』が開催されました。男子シングルスには張本智和選手・丹羽孝希選手、女子シングルスには石川佳純選手、平野美宇選手が出場。大会日程・試合予定・試合結果などをお届けします。
 
アジアカップは重要な大会で、アジアカップの上位3人(優勝、準優勝、3位)には今年10月の男女ワールドカップの出場権が与えられます。また、獲得できるランキングポイント(優勝:1800ポイント、準優勝:1350ポイント、3位:1170ポイント)が多く、東京2020五輪の代表争いにも大きく影響してきます。
 
4月7日、男子シングルスの3位決定戦で張本智和選手と丹羽孝希選手が対戦し、丹羽選手が勝利。丹羽選手は3位となり、ワールドカップの出場権を獲得しました。女子シングルスの3位決定戦では、石川佳純選手がシンガポールの選手に勝利。ワールドカップの出場権を獲得しました。平野美宇選手は5位・6位決定戦で香港の選手に敗れ、アジアカップ6位となりました。
 
アジアカップ

スポンサーリンク

1.大会概要・放送予定

アジアカップの概要と放送予定はこちらです。

大会名 ITTF-ATTUアジアカップ横浜2019
場所 横浜文化体育館
開催期間 2019年4月5日~4月7日
出場者(男子) 張本智和(JOCエリートアカデミー)
丹羽孝希(スヴェンソン)
出場者(女子) 平野美宇(日本生命)
石川佳純(全農)
放送予定 YouTube(テレビ東京卓球チャンネル

 
■ 出場選手
・アジアのトップ選手男女各16名。
・2018年アジアカップ優勝者、アジア選手権シングルス優勝者、
・2019年1月発表のITTFワールドランキング上位10名、
・南アジア・東南アジア・西アジア・中央アジアより各1名。
・各協会より最大2名まで出場可能。
 
■ 試合方法
・第1ステージ
1リーグ4名のリーグ戦形式で1試合5ゲームマッチ。各グループの上位2名が第2ステージに進出。各グループの3位の選手は、第2ステージの残り2枠をかけて対戦します。
・第2ステージ
トーナメント形式で1試合7ゲームマッチ。
 

スポンサーリンク

2.大会日程

アジアカップの大会日程はこちらです。
 
■ 第1日 4月5日(金)
・男子 第1ステージ (1〜3回戦)
・女子 第1ステージ (1〜3回戦)
 
■ 第2日 4月6日(土)
・男子 第1ステージ (4回戦=プレーオフ)
・女子 第1ステージ (4回戦=プレーオフ)
・男子 第2ステージ (ベスト8、準々決勝、準決勝)
・女子 第2ステージ (ベスト8、準々決勝、準決勝)
 
■ 第3日 4月7日(日)
・男子 第2ステージ (順位決定戦、決勝戦)
・女子 第2ステージ (順位決定戦、決勝戦)
・表彰式
 
スポンサーリンク

3.出場選手

アジアカップの出場選手はこちらです。

【出場選手(男子)】
No. 氏名 Name ランク
1 中国 樊振東(はん・しんとう) FAN Zhendong 1
2 中国 馬龍(ま・りゅう) MA Long 12
3 香港 黃鎮廷(こう・ちんてい) WONG Chun Ting 8
4 インド グナナセカラン GNANASEKARAN Sathiyan 28
5 インド アチャンタ ACHANTA Sharath Kamal 33
6 イラン Ni.アラミヤン ALAMIAN Nima 62
7 日本 張本智和 HARIMOTO Tomokazu 4
8 日本 丹羽孝希 NIWA Koki 9
9 カザフスタン ゲラシメンコ GERASSIMENKO Kirill 49
10 大韓民国 李尚洙(イ・サンス) LEE Sangsu 7
11 大韓民国 張禹珍(チャン・ウジン) JANG Woojin 11
12 カタール アブドゥルワハブ ABDULWAHHAB Mohammed 262
13 スリランカ ラナシンガ RANASINGHA Imesh 374
14 タイ スパナット WISUTMAYTHANGKOON Supanut 111
15 台湾 荘智淵(そう・ちえん) CHUANG Chih – Yuan 19
16 台湾 林昀儒(りん・いんじゅ) LIN Yun – Ju 26
【出場選手(女子)】
No. 氏名 Name ランク
1 中国 朱雨玲(しゅ・うれい) ZHU Yuling 2
2 中国 陳夢(ちん・む) CHEN Meng 3
3 香港 杜凱琹(と・がいきん) DOO Hoi Kem 13
4 香港 李皓晴(り・こうせい) LEE Ho Ching 33
5 インド バトラ BATRA Manika 46
6 イラン アシュタリ ASHTARI Mahshid 172
7 日本 石川佳純 ISHIKAWA Kasumi 4
8 日本 平野美宇 HIRANO Miu 9
9 大韓民国 徐孝元(ソ・ヒョ’ウォン) SUH Hyowon 11
10 大韓民国 田志希(チョン・ジヒ) JEON Jihee 16
11 カタール ファラマルジ FARAMARZI Maha 470
12 シンガポール 馮天薇(フォン・ティエンウェイ) FENG Tianwei 10
13 シンガポール ユー・モンユー YU Mengyu 41
14 タイ スターシニー SAWETTABUT Suthasini 32
15 台湾 鄭怡静(てい・いせい) CHENG I – Ching 8
16 台湾 陳思羽(ちん・しう) CHEN Szu – Yu 26

 

スポンサーリンク

4.世界ランキング

トップ10選手の世界ランキング(3月2日時点)はこちらです。

【世界ランキング(男子)】
ランク 氏名 Name ポイント
1 樊振東 FAN Zhendong 中国 17001pt
2 許昕 XU Xin 中国 15835pt
3 林高遠 LIN Gaoyuan 中国 15031pt
4 張本智和 TOMOKAZU Harimoto 日本 14625pt
5 ティモ・ボル BOLL Timo ドイツ 14065pt
6 ヒューゴ・カルデラノ CALDERANO Hugo ブラジル 13790pt
7 李尚洙(イ・サンス) LEE Sangsu 韓国 13359pt
8 黄鎮廷 WONG Chun Ting 香港 12669pt
9 丹羽孝希 KOKI Niwa 日本 12466pt
10 水谷隼 JUN Mizutani 日本 12165pt
【世界ランキング(女子)】
ランク 氏名 Name ポイント
1 丁寧 DING Ning 中国 16515pt
2 朱雨玲 ZHU Yuling 中国 16059pt
3 陳夢 CHEN Meng 中国 15699pt
4 石川佳純 KASUMI Ishikawa 日本 15248pt
5 劉詩文 LIU Shiwen 中国 15114pt
6 王曼昱 WANG Manyu 中国 14480pt
7 伊藤美誠 MIMA Ito 日本 13880pt
8 鄭怡静(チェン・イーチン) CHENG I-Ching 台湾 13801pt
9 平野美宇 MIU Hirano 日本 13065pt
10 馮天薇(フォン・ティエンウェイ) FENG Tianwei シンガポール 12580pt

 

スポンサーリンク

5.第1ステージ(男子) 結果

第1ステージの試合結果はこちらです。

【グループA】
No 選手 勝敗 順位
樊振東 中国 × 3-1 3-0 3-1 3勝 1位
チャンウジン 韓国 1-3 × 1-3 2-3 3敗 4位
コウ鎮廷 香港 0-3 3-1 × 3-1 2勝1敗 2位
ゲラシメンコ カザフスタン 1-3 3-2 1-3 × 1勝2敗 3位
【グループB】
No 選手 勝敗 順位
張本智和 日本 × 1-3 3-1 3-2 2勝1敗 2位
馬龍 中国 3-1 × 3-1 3-0 3勝 1位
林イン儒 台湾 1-3 1-3 × 3-1 1勝2敗 3位
アチャンタ インド 2-3 0-3 1-3 × 3敗 4位
【グループC】
No 選手 勝敗 順位
イサンス 韓国 × 1-3 3-1 3-1 2勝1敗 2位
丹羽孝希 日本 3-1 × 0-3 3-1 2勝1敗 1位
荘智淵 台湾 1-3 3-0 × 0-3 1勝2敗 4位
グナナセカラン インド 1-3 1-3 3-0 × 1勝2敗 3位
【グループD】
No 選手 勝敗 順位
アラミアン イラン × 1-3 3-0 3-0 2勝1敗 2位
スパナット タイ 3-1 × 3-0 3-1 3勝 1位
ラナシンガ スリランカ 0-3 0-3 × 0-3 3敗 4位
アブドゥルワハブ カタール 0-3 1-3 3-0 × 1勝2敗 3位

 

スポンサーリンク

6.第1ステージ(女子) 結果

第1ステージの試合結果はこちらです。

【グループA】
No 選手 勝敗 順位
朱雨玲 中国 × 3-1 3-0 3-0 3勝 1位
平野美宇 日本 1-3 × 2-3 3-0 1勝2敗 3位
杜凱キン 香港 0-3 3-2 × 3-0 2勝1敗 2位牌
スターシニー タイ 0-3 0-3 0-3 × 3敗 4位
【グループB】
No 選手 勝敗 順位
陳夢 中国 × 3-1 3-0 3-1 3勝 1位
鄭怡静 台湾 1-3 × 1-3 3-1 1勝2敗 3位
チョン・ジヒ 韓国 0-3 3-1 × 3-1 2勝1敗 2位
李皓晴 香港 1-3 1-3 1-3 × 3敗 4位
【グループC】
No 選手 勝敗 順位
石川佳純 日本 × 0-3 3-0 3-0 2勝1敗 2位
フォン・ティエンウェイ シンガポール 3-0 × 3-2 3-1 3勝 1位
ソヒョウォン 韓国 0-3 2-3 × 2-3 3敗 4位
陳思羽 台湾 0-3 1-3 3-2 × 1勝2敗 3位
【グループD】
No 選手 勝敗 順位
リン・イエ シンガポール × 3-0 3-0 3-0 3勝 1位
バトラ インド 0-3 × 3-0 2-3 1勝2敗 3位
ファラマルジ カタール 0-3 0-3 × 0-3 3敗 4位
アシュタリ イラン 0-3 3-2 3-0 × 2勝1敗 2位

 

スポンサーリンク

7.決勝トーナメント(男子) 試合結果

決勝トーナメントの試合結果はこちらです。

 【3位・4位決定戦】張本智和 ⇒敗退 ●2-4

4/7、3位・4位決定戦で張本智和選手は丹羽孝希選手と対戦し、2-4で敗れてしまいました。

選手 得点 選手
張本智和 2 7-11
3-11
11-3
5-11
11-9
8-11
4 丹羽孝希
<3位・4位決定戦>
張本智和 1 11-6
6-11
8-11
9-11
4-11
4 樊振東
(中国)
<準決勝>
張本智和 4 11-6
11-7
7-11
11-5
11-9
1 李尚洙
(韓国)
<準々決勝>

 

 【3位・4位決定戦】丹羽孝希 ⇒勝利 ○4-2

4/7、3位・4位決定戦で丹羽孝希選手は張本智和選手と対戦し、4-2で勝利!

選手 得点 選手
丹羽孝希 4 11-7
11-3
3-11
11-5
9-11
11-8
2 張本智和
<3位・4位決定戦>
丹羽孝希 0 5-11
6-11
8-11
6-11
4 馬龍
(中国)
<準決勝>
丹羽孝希 4 12-10
6-11
11-9
12-10
12-10
1 黄鎮廷
(香港)
<準々決勝>

 

スポンサーリンク

8.決勝トーナメント(女子) 試合結果

決勝トーナメントの試合結果はこちらです。

 【3位・4位決定戦】石川佳純 ⇒勝利 ○4-1

4/7、3位・4位決定戦で石川佳純選手は馮天薇選手(シンガポール)と対戦し、4-1で勝利!

選手 得点 選手
石川佳純 4 12-10
14-12
15-17
17-15
11-8
1 馮天薇
(シンガポール)
<3位・4位決定戦>
石川佳純 1 1-11
9-11
4-11
11-7
8-11
4 陳夢
(中国)
<準決勝>
石川佳純 4 11-9
9-11
15-13
9-11
12-10
11-7
2 杜凱琹
(香港)
<準々決勝>

 

 【5位・6位決定戦】平野美宇 ⇒敗退 ●3-4

4/7、5位・6位決定戦で平野美宇選手は杜凱琹選手(香港)と対戦し、3-4で敗れてしまいました。

選手 得点 選手
平野美宇 3 11-7
12-10
8-11
7-11
11-8
3-11
7-11
4 杜凱琹
(香港)
<5位・6位決定戦>
平野美宇 4 6-11
11-7
11-6
11-8
11-5
1 田志希
(韓国)
<5位~8位決定戦>
平野美宇 2 11-9
7-11
2-11
12-10
7-11
8-11
4 朱雨玲
(中国)
<準々決勝>
平野美宇 3 11-5
11-2
11-7
0 陳思羽
(タイペイ)
<プレーオフ>

 

スポンサーリンク

9.日本人選手が出場している主な卓球大会

日本人選手が出場している卓球大会の大会日程・予定・結果はこちらです。

日程 大会名 試合結果
2019年02月13日~02月17日 ポルトガルオープン 女子S:早田 優勝
2019年03月20日~03月24日 スペインオープン 女子S:加藤 優勝
2019年03月20日~03月24日 オマーンオープン 女子S:早田 優勝
2019年03月26日~03月31日 カタールオープン  
2019年04月05日~04月07日 アジアカップ 女子S:石川 3位
男子S:丹羽 3位
2019年04月21日~04月28日 世界卓球選手権(個人戦)  
2019年05月01日~05月05日 セルビアオープン  
2019年05月08日~05月12日 スロベニアオープン  
2019年05月14日~05月18日 クロアチアオープン  

 

卓球
スポンサーリンク
自由に気ままに