スポンサーリンク

【バドミントン】マレーシアオープン2019(試合予定・結果・テレビ放送)

マレーシア01 バドミントン

2019年4月2日から4月7日までクアラルンプール(マレーシア)で『マレーシアオープン』が開催されます。昨年のマレーシアオープンでは、
 ・男子シングルス:準優勝(桃田賢斗)
 ・男子ダブルス:優勝(園田・嘉村ペア)・準優勝(遠藤・渡辺ペア)
 ・女子ダブルス:優勝(高橋・松本ペア)
とメダルラッシュでした。今大会でも活躍が期待されます。
 
4月7日(日)
女子シングルスの決勝戦で山口茜選手は第1シードのチャイニーズタイペイの選手にストレートで敗戦し、準優勝でした。また、男子ダブルスの決勝戦で園田啓悟・嘉村健士ペアは中国のペアに敗戦し、準優勝でした。
 
4月6日(土)
女子シングルスで山口茜選手が奥原希望選手との日本人対決を制し、決勝戦へ。また、男子ダブルスで園田啓悟・嘉村健士ペアがインドネシアのペアに勝利し、決勝戦進出を決めました。
 
4月5日(金)
女子シングルスで山口茜選手と奥原希望選手がそれぞれ勝ち、準決勝に進出しました。準決勝ではこの両者が対戦予定。
 
4月4日(木)
男子シングルスの第1シードの桃田選手が2回戦で敗れる波乱。
 
4月2日(火)
混合ダブルスの第3シードの渡辺・東野ペアが初戦で敗れる波乱。
 

スポンサーリンク

1.大会概要

マレーシアオープンの大会概要はこちらです。

大会名 マレーシアオープン
場所 クアラルンプール(マレーシア)
開催期間 2019年4月2日~4月7日
ランク グレード3(Super750)
種目 男子シングルス、女子シングルス
男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルス
出場選手(男子) <男子シングルス>
桃田賢斗 [1]
西本拳太
常山幹太
<男子ダブルス>
園田啓悟/嘉村健士 [3]
遠藤大由/渡辺勇大 [4]
井上拓斗/金子祐樹
保木卓朗/小林優吾
出場選手(女子) <女子シングルス>
山口茜 [4]
奥原希望 [2]
高橋沙也加
大堀彩
<女子ダブルス>
福島由紀/廣田彩花 [1]
高橋礼華/松友美佐紀 [2]
永原和可那/松本麻佑 [3]
米元小春/田中志穂 [6]
櫻本絢子/高畑祐紀子
出場選手(混合) <混合ダブルス>
渡辺勇大/東野有紗 [3]
保木卓朗/永原和可那
金子祐樹/松友美佐紀
権藤公平/栗原文音
日本との時差 日本がマレーシアより1時間進んでいます。

 

スポンサーリンク

2.試合日程・放送予定

マレーシアオープンの試合日程・放送予定はこちらです。掲載している時間は日本時間です。

【試合日程】
日程 試合
4月2日(火) 1回戦
4月3日(水) 1回戦
4月4日(木) 2回戦
4月5日(金) 準々決勝
4月6日(土) 準決勝
4月7日(日) 決勝
【放送予定】
テレビ局 放送時間 説明
CSテレビ朝日 4月4日(木) 14:00~22:00 (録画)2回戦
4月5日(金) 19:00~24:00 (録画)準々決勝
4月6日(土) 16:00~21:00 (録画)準決勝
4月7日(日) 13:00~18:00 (生中継)決勝
J SPORTS 4月8日(月)~4月18日(木) 録画

 

スポンサーリンク

3.男子シングルスの試合予定・結果

男子シングルスの試合結果はこちらです。

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
桃田賢斗 [1] ○2-1 ●0-2
西本拳太 ○2-0 ○2-1 ●0-2
常山幹太 ○2-1 ○2-1 ●1-2

 

 常山幹太 ⇒【準々決勝】敗退 ●1-2

常山幹太選手は『LIN Dan』選手(中国)と対戦し、1-2で敗退。

選手 スコア 選手
常山幹太 1 21-16
17-21
10-21
2 LIN Dan
(中国)
<準々決勝>
常山幹太 2 21-19
20-22
21-11
1 Sitthikom THAMMASIN
(タイ)
<2回戦>
常山幹太 2 18-21
21-13
23-21
1 Son Wan Ho [5]
(韓国)
<1回戦>

 

 西本拳太 ⇒【準々決勝】敗退 ●0-2

西本拳太選手は『SHI Yuqi』選手(中国)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
西本拳太 0 17-21
16-21
2 SHI Yuqi [2]
(中国)
<準々決勝>
西本拳太 1 18-21
21-15
21-9
2 Jonatan CHRISTIE
(インドネシア)
<2回戦>
西本拳太 2 21-12
21-12
0 Rasmus GEMKE
(デンマーク)
<1回戦>

 

 桃田賢斗 ⇒【2回戦】敗退 ●0-2

桃田賢斗選手は『Jonatan CHRISTIE』選手(インドネシア)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
桃田賢斗 [1] 0 20-22
15-21
2 Jonatan CHRISTIE
(インドネシア)
<2回戦>
桃田賢斗 [1] 2 20-22
21-13
21-11
1 Jan O Jorgensen
(デンマーク)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

4.女子シングルスの試合予定・結果

女子シングルスの試合結果はこちらです。

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
山口茜 [4] ○2-0 ○2-1 ○2-1 ○2-0 ●0-2
奥原希望 [2] ○2-0 ○2-0 ○2-0 ●0-2
高橋沙也加 ○2-1 ●1-2
大堀彩 ●0-2

 

 山口茜  ⇒【決勝戦】敗退 ●0-2 ★準優勝

4/7、決勝戦で山口茜選手は『TAI Tzu Ying』選手(チャイニーズタイペイ)と対戦し、0-2で敗れてしまいました。

選手 スコア 選手
山口茜 [4] 0 16-21
19-21
2 TAI Tzu Ying [1]
(チャイニーズタイペイ)
<決勝>
山口茜 [4] 2 21-15
22-20
0 奥原希望 [2]
<準決勝>
山口茜 [4] 2 21-10
7-21
21-19
1 Pornpawee CHOCHUWONG
(タイ)
<準々決勝>
山口茜 [4] 2 21-16
15-21
21-16
1 高橋沙也加
<2回戦>
山口茜 [4] 2 21-16
21-17
0 Soniia Cheah
(マレーシア)
<1回戦>

 

 奥原希望 ⇒【準決勝】敗退 ●0-2 ★ベスト4

奥原希望選手は山口茜選手と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
奥原希望 [2] 0 15-21
20-22
2 山口茜 [4]
<準決勝>
奥原希望 [2] 2 21-19
23-21
0 HE Bingjiao [6]
(中国)
<準々決勝>
奥原希望 [2] 2 21-18
21-18
0 LI Xuerui
(中国)
<2回戦>
奥原希望[2] 2 21-15
21-16
0 Mia Blichfeldt
(デンマーク)
<1回戦>

 

 高橋沙也加⇒【2回戦】敗退 ●1-2

高橋沙也加選手は山口茜選手と対戦し、1-2で敗退。

選手 スコア 選手
高橋沙也加 1 16-21
21-15
16-21
2 山口茜 [4]
<2回戦>
高橋沙也加 2 13-21
21-16
21-12
1 Yip Pui Yin
(香港)
<1回戦>

 

 大堀彩  ⇒【1回戦】敗退 ●0-2

大堀彩選手は第5シードの『Pusarla V. Sindhu』選手(韓国)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
大堀彩 0 20-22
12-21
2 Pusarla V. Sindhu [5]
(インド)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

5.男子ダブルスの試合予定・結果

男子ダブルスの試合結果はこちらです。

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
園田啓悟 [3]
嘉村健士
○2-0 ○2-1 ○2-0 ○2-0  
遠藤大由 [4]
渡辺勇大
●1-2
井上拓斗
金子祐樹
○2-0 ●0-2
保木卓朗
小林優吾
○2-1 ○2-0 ○2-0 ●1-2

 

 園田啓悟/嘉村健士 ⇒【決勝戦】敗退 ●0-2 ★準優勝

園田啓悟/嘉村健士ペアは『LI Junhui/LIU Yuchen』ペア(中国)と対戦し、0-2で敗戦。準優勝でした。

選手 スコア 選手
園田啓悟 [3]
嘉村健士
0 12-21
17-21
2 LI Junhui [2]
LIU Yuchen
(中国)
<決勝>
園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 21-13
22-20
0 Fajar ALFIAN [8]
Muhammad Rian ARDIANTO
(インドネシア)
<準決勝>
園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 22-20
21-18
0 HAN Chengkai [7]
ZHOU Haodong
(中国)
<準々決勝>
園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 10-21
21-13
21-9
1 GOH V Shem
TAN Wee Kiong
(マレーシア)
<2回戦>
園田啓悟 [3]
嘉村健士
2 21-17
21-18
0 Huang Kaixiang
Wang Zekang
(中国)
<1回戦>

 

 保木卓朗/小林優吾 ⇒【準決勝】敗退 ●1-2 ★ベスト4

保木卓朗/小林優吾ペアは『LI Junhui/LIU Yuchen』ペア(中国)と対戦し、1-2で敗退。

選手 スコア 選手
保木卓朗
小林優吾
1 21-13
19-21
15-21
2 LI Junhui [2]
LIU Yuchen
(中国)
<準決勝>
保木卓朗
小林優吾
2 21-17
21-15
0 LIU Cheng
ZHANG Nan
(中国)
<準々決勝>
保木卓朗
小林優吾
2 21-9
21-16
0 Aaron CHIA
SOH Wooi Yik
(マレーシア)
<2回戦>
保木卓朗
小林優吾
2 17-21
24-22
21-9
1 遠藤大由
渡辺勇大
<1回戦>

 

 井上拓斗/金子祐樹 ⇒【2回戦】敗退 ●0-2

井上拓斗/金子祐樹ペアは第1シードの『Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO』ペア(インドネシア)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
井上拓斗
金子祐樹
0 21-8
21-19
2 Marcus Fernaldi GIDEON [1]
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
(インドネシア)
<2回戦>
井上拓斗
金子祐樹
2 21-15
21-12
0 Vladimir Ivanov
Ivan Sozonov
(ロシア)
<1回戦>

 

 遠藤大由/渡辺勇大 ⇒【1回戦】敗退 ●1-2

遠藤大由/渡辺勇大ペアは保木卓朗/小林優吾ペアと対戦し、1-2で敗退。

選手 スコア 選手
遠藤大由 [4]
渡辺勇大
1 21-17
22-24
9-21
2 保木卓朗
小林優吾
<1回戦>

 

スポンサーリンク

6.女子ダブルスの試合予定・結果

女子ダブルスの試合結果はこちらです。

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
福島由紀 [1]
廣田彩花
○2-0 ○2-0 ● 1-2
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
○2-1 ●0-2
永原和可那 [3]
松本麻佑
○2-0 ○2-1 ●0-2
米元小春 [6]
田中志穂
●棄権
櫻本絢子
高畑祐紀子
● 1-2

 

 永原和可那/松本麻佑⇒【準々決勝】敗退 ●0-2

永原和可那/松本麻佑ペアは『CHEN Qingchen/CHNJIA Yifan』ペア(中国)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
永原和可那 [3]
松本麻佑
0 17-21
13-21
2 CHEN Qingchen [5]
CHNJIA Yifan
(中国)
<準々決勝>
永原和可那 [3]
松本麻佑
2 14-21
21-8
21-15
1 Chayanit CHALADCHALAM
Phataimas MUENWONG
(タイ)
<2回戦>
永原和可那 [3]
松本麻佑
2 21-19
21-11
0 Anggia Shitta Awanda
Pia Zebadiah Bernadet
(インドネシア)
<1回戦>

 

 福島由紀/廣田彩花 ⇒【準々決勝】敗退 ●1-2

福島由紀/廣田彩花ペアは『CHANG Ye Na/KORJUNG Kyung Eun』ペア(韓国)と対戦し、1-2で敗退。

選手 スコア 選手
福島由紀 [1]
廣田彩花
1 13-21
21-16
17-21
2 CHANG Ye Na
KORJUNG Kyung Eun
(韓国)
<準々決勝>
福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-13
21-13
0 Ekaterina BOLOTOVA
Alina DAVLETOVA
(ロシア)
<2回戦>
福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-13
21-15
0 Chloe Birch
Lauren Smith
(イギリス)
<1回戦>

 

 高橋礼華/松友美佐紀⇒【2回戦】敗退 ●0-2

高橋礼華/松友美佐紀ペアは『BAEK Ha Na/KIM Hye Rin』ペア(韓国)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
0 18-21
20-22
2 BAEK Ha Na
KIM Hye Rin
(韓国)
<2回戦>
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
2 16-21
21-17
21-15
1 Chen Lu
Xu Ya
(中国)
<1回戦>

 

 米元小春/田中志穂 ⇒【1回戦】敗退 ●途中棄権

米元小春/田中志穂ペアは『Puttita Supajirakul/Sapsiree Taerattanachai』ペア(タイ)と対戦し、途中棄権。

選手 スコア 選手
米元小春 [6]
田中志穂
4-1
 
  Puttita Supajirakul
Sapsiree Taerattanachai
(タイ)
<1回戦>

 

 櫻本絢子/高畑祐紀子⇒【1回戦】敗退 ●1-2

櫻本絢子/高畑祐紀子ペアは『Du Yue/Li Yinhui』ペア(中国)と対戦し、1-2で敗退。

選手 スコア 選手
櫻本絢子
高畑祐紀子
1 21-15
11-21
21-23
2 Du Yue
Li Yinhui
(中国)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

7.混合ダブルスの試合予定・結果

混合ダブルスの試合結果はこちらです。

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
渡辺勇大[3]
東野有紗
●0-2
保木卓朗
永原和可那
●0-2
金子祐樹
松友美佐紀
●0-2
権藤公平
栗原文音
●0-2

 

 権藤公平/栗原文音 ⇒【1回戦】敗退 ●0-2

権藤公平/栗原文音ペアは第5シードの『Chan Peng Soon/Goh Liu Ying』ペア(マレーシア)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
権藤公平
栗原文音
0 13-21
19-21
2 Chan Peng Soon[5]
Goh Liu Ying
(マレーシア)
<1回戦>

 

 金子祐樹/松友美佐紀⇒【1回戦】敗退 ●0-2

金子祐樹/松友美佐紀ペアは『Nipitphon Phuangphuapet/Savitree Amitrapai』ペア(タイ)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
金子祐樹
松友美佐紀
0 19-21
15-21
2 Nipitphon Phuangphuapet
Savitree Amitrapai
(タイ)
<1回戦>

 

 渡辺勇大/東野有紗 ⇒【1回戦】敗退 ●0-2

渡辺勇大/東野有紗ペアは『Tan Kian Meng/Lai Pei Jing』ペア(マレーシア)と対戦し、0-2で敗退!

選手 スコア 選手
渡辺勇大[3]
東野有紗
0 16-21
15-21
2 Tan Kian Meng
Lai Pei Jing
(マレーシア)
<1回戦>

 

 保木卓朗/永原和可那⇒【1回戦】敗退 ●0-2

保木卓朗/永原和可那ペアは第4シードの『Dechapol Puavaranukroh/Sapsiree Taerattanachai』ペア(タイ)と対戦し、0-2で敗退。

選手 スコア 選手
保木卓朗
永原和可那
0 12-21
6-21
2 Dechapol Puavaranukroh [4]
Sapsiree Taerattanachai
(タイ)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

8.主なバドミントン大会の日程

日程 大会名 グレード
2019年03月06日~03月10日 全英オープン SUPER1000
2019年03月12日~03月17日 スイスオープン SUPER300
2019年03月19日~03月24日 アジア混合団体選手権 団体
2019年04月02日~04月07日 マレーシアオープン SUPER750
2019年04月09日~04月14日 シンガポールオープン SUPER750
2019年04月23日~04月28日 アジア選手権 アジア
2019年04月30日~05月05日 ニュージーランドオープン SUPER300

 

バドミントン
スポンサーリンク
自由に気ままに