スポンサーリンク

【紀平梨花】フィギュアスケートGPファイナルで初出場・初優勝!

紀平 紀平梨花

つい先程までフィギュアスケートのGPファイナルのフリーが行われており、注目されている紀平梨花選手は、総合233.12点で初出場初優勝を果たしました。日本勢としては2005年の浅田真央以来となるデビューシーズンでのGPファイナル制覇となる快挙でした。

↓ブログランキングに参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ 

スポンサーリンク

1.【1日目】GPファイナルのショート

12月7日に行われたSP(ショート・プログラム)では、今季SP世界最高得点となる82.51点をマーク。優勝候補であるアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)の77.93点を抑え、紀平選手が首位発進となりました。 

順位 選手名 SP
1 紀平梨花 日本 82.51
2 アリーナ・ザギトワ ロシア 77.93
3 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア 70.65
4 坂本花織 日本 70.23
5 ソフィア・サモドゥロワ ロシア 68.24
6 宮原知子 日本 67.52

スポンサーリンク

2.【2日目】GPファイナルのフリー

12月9日に行われたFS(フリー・スケーティング)では、全選手の中で1位となる150.61点をマーク。紀平選手はGPファイナル初出場にして初優勝しました。

順位 選手名 合計 SP FS
1 紀平梨花 日本 233.12 150.61 82.51
2 アリーナ・ザギトワ ロシア 226.53 148.60 77.93
3 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア 215.32 144.67 70.65
4 坂本花織 日本 211.68 141.45 70.23
5 ソフィア・サモドゥロワ ロシア 204.33 136.09 68.24
6 宮原知子 日本 201.31 133.79 67.52

女子フリーの公式練習では、ショート首位の紀平選手がトリプルアクセルを16回中12回、着氷する好調ぶりを見せていました。勢いをそのままに、優勝の期待がかかっていた紀平選手、ジャンプ以外でも観客を魅了する演技を見せ、期待通り優勝できたのは圧巻でした。
 

スポンサーリンク

3.紀平選手の次の出場予定は?

12月20日~25日に全日本フィギュアスケート選手権2018が行われます。まだ公式発表されていませんが、全日本フィギュアスケート選手権は今後予定されている世界選手権や4大陸選手権の出場選手を選考する大会であるため、紀平選手はこの大会に出場する可能性が高いです。
 
今後も紀平梨花選手が素晴らしい演技を見せてくれることを期待しています!
 
スポンサーリンク

4.フィギュアスケートの主な国際大会

日程 大会名 結果
2018年10月19日~10月21日 グランプリ アメリカ 宮原:優勝
坂本:準優勝
2018年10月26日~10月28日 グランプリ カナダ 宇野:優勝
2018年11月02日~11月04日 グランプリ (第3戦) 羽生:優勝
2018年11月09日~11月11日 グランプリ NHK杯 宇野:優勝
紀平:優勝
宮原:準優勝
2018年11月16日~11月18日 グランプリ ロシア 羽生:優勝
2018年11月23日~11月25日 グランプリ フランス 紀平:優勝
2018年12月06日~12月09日 グランプリ ファイナル 紀平:優勝
宇野:準優勝
2018年12月20日~12月24日 第87回全日本フィギュアスケート選手権 宇野:優勝
坂本:優勝
紀平:準優勝
2019年02月04日~02月10日 四大陸フィギュアスケート選手権 紀平:優勝
宇野:優勝
2019年02月05日~02月10日 バヴァリアンオープン 宮原:優勝
2019年03月04日~03月10日 チャレンジカップ 紀平:優勝
2019年03月04日~03月10日 世界ジュニアフィギュアスケート選手権  
2019年03月18日~03月24日 世界フィギュアスケート選手権 羽生:準優勝
2019年04月11日~04月14日 世界フィギュアスケート国別対抗戦 日本:銀メダル

 

紀平梨花
スポンサーリンク
自由に気ままに