スポンサーリンク

【錦織圭】全豪オープン2019(テニス・試合予定・速報結果)

全豪オープン 錦織圭

2019年1月14日から開催しました、2019年シーズンで最初のグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア)に錦織圭選手が出場しています。錦織選手は第8シードで、大会2日目(1月15日)の1回戦から登場しました。世界ランク5位のファン・マルティン・デルポトロ選手(アルゼンチン)は、膝の骨折が完治していないため、全豪オープンの欠場を発表しました。そのため、錦織選手は世界ランク9位ですが、全豪オープンでは第8シードになります。
 
1月10日、全豪オープンの男子シングルスの組合せが発表されました。上位シード勢が順当に勝ち上がると、3回戦で第32シードのP・コールシュライバー選手(ドイツ)、4回戦で第12シードのF・フォニーニ選手(イタリア)、準々決勝で第1シードのN・ジョコビッチ選手(セルビア)と顔を合わせます。絶好調のジョコビッチ選手がいる厳しいドローです。
 

大会名 全豪オープン
場所 オーストラリア(メルボルン)
コート ハード(室外)
開催期間 2019年1月14日 ~ 2019年1月27日
出場選手数 128
グレード ATP2000(グランドスラム)
賞金総額 29,687,000豪ドル (約22億円)
優勝賞金:410万豪ドル(約3億円)
前回大会の優勝者 ロジャー・フェデラー
テレビ放送 WOWOW ⇒ 独占LIVE放送(第1日無料放送)
NHK総合 ⇒ 録画放送
↓ブログランキングに参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

スポンサーリンク

1.アンディ・マリー選手の現役引退

錦織選手に勝って欲しいという気持ちもありますが、ビッグ4(ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレー)など強い選手と対戦し、レベルの高い良い試合を見てみたいという気持ちもあります。そんな中、ビッグ4の1人であるアンディ・マレー選手(イギリス)が今季限りで現役を引退するとの発表がありました。今回の全豪オープンが現役最後の大会になる可能性もあるらしく、今までずっと応援してきたこともあり、寂しさを感じます。
 
全豪オープンは公式インスタグラムでビッグ4の4選手を1枚に収めた画像を公開しました。
 
ビッグ4
アンディ・マリー選手、最後まで応援しています!
 
スポンサーリンク

2.サッカーの本田圭佑選手とテニスイベント

1月11日に全豪オープンの会場でサッカーの本田圭佑選手とダブルスの試合をするイベントがありました。錦織選手は「彼(本田)のストイックさはいろんなエピソードを聞いて自分にはないと思いました。サッカーに対する思いだったり、ワールドカップにかける思いだったり。『すごいな』と思いました」とコメントしました。
 
錦織・本田
 
スポンサーリンク

3.世界ランキング(1月12日時点)

トップ選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(1月12日時点)はこちらです。錦織選手より世界ランクが低くてもどの選手も強いので、あくまでも目安としてご覧ください。

ランク 選手 ポイント 試合結果
1 N.ジョコビッチ セルビア 9,135  
2 R.ナダル スペイン 7,480  
3 R.フェデラー スイス 6,420  
4 A.ズベレフ ドイツ 6,385  
5 J.デルポトロ アルゼンチン 5,300 骨折により欠場
6 K.アンダーソン 南アフリカ 4,810 2回戦敗退
7 M.チリッチ クロアチア 4,160  
8 D.ティエム オーストリア 4,095  
9 錦織圭 日本 3,750  
10 J.イスナー アメリカ 3,155 1回戦敗退
73 I.カロビッチ クロアチア 739
176 K.マイシュジャク ポーランド 291 1回戦敗退

 

スポンサーリンク

4.錦織選手の試合日程

錦織選手の全豪オープンの試合日程はこちらです。

日時 試合 対戦相手 試合結果 世界ランク
1/15(火) 9:00~ 1回戦 K.マイシュジャク
vs
錦織圭
2-2(棄権)で勝利! マイシュジャク 176位
1/17(木) 9:00~ 2回戦 I.カロビッチ
vs
錦織圭
  カロビッチ 73位
1/18(金) or 1/19(土) 3回戦      
1/20(日) or 1/21(月) 4回戦      

 

スポンサーリンク

5.錦織選手の1回戦(1月15日)

錦織選手は、予選3試合を勝ち抜いてきた世界ランク176位のカミル・マイシュジャク選手と1回戦で対戦しました。最初、マイシュジャク選手の勢いに押され、セットカウント0-2と後が無い状態になりましたが、予選3試合を行ってきたマイシュジャク選手が疲労によりに肉体的に限界となり、第5セットで棄権しました。これにより、錦織選手は2回戦へ駒を進めました。

選手 1 2 3 4 5 SET 結果
K.マイシュジャク 6 7(8) 0 2 0 2(棄権)
錦織圭 3 6(6) 6 6 3 2 勝利!

 

 【第1セット】3-6で落とす

第1ゲームで錦織選手にブレークのチャンスがありましたが、マイシュジャク選手がここを凌ぎました。第6ゲームで錦織選手はダブルフォルトとミスが重なり、マイシュジャク選手にラブゲームでのブレークを許してしまいました。これが決め手となり、錦織選手はゲームカウント3-6で第1セットを落としてしまいました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 セット
K.マイシュジャク K K K B K K 6
錦織圭 K K K 3

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 【第2セット】6-8で落とす

互いにキープを続けますが、第7ゲームのゲームポイントで錦織選手のサーブをマイシュジャク選手がリターンエースでブレーク。その後、錦織選手もブレークし追いついたものの、タイブレークでマイシュジャク選手が競り勝ち、このセットもマイシュジャク選手が奪いました。世界ランク176位の選手に大苦戦を強いられ、セットカウント0-2となり、錦織選手は後が無くなりました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 セット
K.マイシュジャク K K K B K K T 7(8)
錦織圭 K K K K B K 6(6)

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 【第3セット】6-0で奪い返す

第1ゲームで錦織選手がいきなりブレーク。このセットに入り、予選から勝ち上がったマイシュジャク選手は肉体的に限界がきており、右手が痙攣を起こし、足も少し引きずっている様子が見られるようになりました。調子を落としたマイシュジャク選手から3つのブレークを奪い、錦織選手が6-0でこのセットを奪取。

選手 1 2 3 4 5 6 セット
K.マイシュジャク 0
錦織圭 B K B K B K 6

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 【第4セット】6-2で奪い、セットカウント2-2に

第3セットの勢いのまま、第1ゲームで錦織選手がいきなりブレーク。錦織選手が6-2でこのセットを奪取し、セットカウント2-2で追いつきました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 セット
K.マイシュジャク K K 2
錦織圭 B K B K K K 6

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 【第5セット】3-0、相手選手の棄権により勝利

マイシュジャク選手は疲労による肉体的に限界を迎えていることもあり、第1ゲームで錦織選手がいきなりブレーク。ゲームカウント3-0となったところでマイシュジャク選手が棄権し、錦織選手が勝利しました。

選手 1 2 3 4 5 6 セット
K.マイシュジャク 0(棄権)
錦織圭 B K B 3

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

6.錦織選手の2回戦(1月17日)

錦織選手は、1回戦で予選3試合を勝ち抜いてきた世界ランク176位のカミル・マイシュジャク選手に勝利し、2回戦へ駒を進めました。2回戦では世界ランク73位のI.カロビッチ選手と対戦します。I.カロビッチ選手は身長210.8cmのビッグサーバー。相手のサービスをどう攻略するかが勝利へのカギになります。

選手 1 2 3 4 5 SET 結果
I.カロビッチ
錦織圭

 

スポンサーリンク

7.錦織選手への応援メッセージ

錦織選手は2019年最初の大会であるブリスベン国際で見事にツアー優勝しました。
(関連記事 ⇒ 【錦織圭】ブリスベン国際2019で3年ぶりのツアー優勝!
 
錦織
 
この勢いで年4回あるグランドスラムのうちの1つである全豪オープンでも勝ち進んで欲しいです。応援しています。

コメント欄