スポンサーリンク

ニュージーランドオープン2019・出場者・試合結果・予定時間

ニュージーランド01 バドミントン

2019年4月30日(火)~5月5日(日)までニュージーランドオープンがオークランドで開催。昨年のニュージーランドオープンでは、
 ・女子シングルス:優勝(髙橋沙也加選手)
 ・女子ダブルス :優勝(櫻本絢子・髙畑祐紀子ペア)
という成績でした。
 
■ 5月5日(日)
・女子ダブルスで髙橋・松友ペアが韓国のペアに破れ、準優勝!
・男子ダブルスで遠藤・渡辺ペアがインドネシアのペアに破れ、準優勝!
 
■ 5月4日(土)
・男子ダブルスで遠藤・渡辺ペアが準決勝で日本人対決を制し、決勝戦進出!
・女子ダブルスで髙橋・松友ペアが中国ペアを破り、決勝戦進出!
 
■ 5月3日(金)
・男子シングルスで常山選手が準決勝進出!
・女子シングルスで山口選手、大堀選手が準決勝進出!決勝戦で日本人対決となる可能性あり。
・男子ダブルスで園田・嘉村ペア、遠藤・渡辺ペアが準々決勝で勝利!準決勝は日本人対決。
・女子ダブルスで福島・廣田ペア、髙橋・松友ペアが準決勝進出!決勝戦で日本人対決となる可能性あり。
 
■ 5月2日(木)
・女子シングルスで山口選手、高橋選手らが準々決勝進出!
・女子ダブルスで福島・廣田ペア、髙橋・松友ペア、永原・松本ペアが準々決勝進出!
 

スポンサーリンク

1.大会概要

大会名 ニュージーランドオープン
開催場所 オークランド
開催期間 2019年4月30日(火)~5月5日(日)
グレード BWFワールドツアー・Super 300
日本との時差 日本の方がニュージーランドより3時間遅れています。

 

・出場選手

<男子シングルス>
西本 拳太 (トナミ運輸)
常山 幹太 (トナミ運輸)
坂井 一将 (日本ユニシス)
五十嵐優
渡邉航貴
 
<女子シングルス>
山口 茜 (再春館製薬所)
髙橋 沙也加 (日本ユニシス)
大堀 彩 (トナミ運輸 )
 
<男子ダブルス>
園田 啓悟/嘉村 健士 (トナミ運輸)
遠藤 大由/渡辺 勇大 (日本ユニシス)
井上 拓斗/金子 祐樹 (日本ユニシス)
保木 卓朗/小林 優吾 (トナミ運輸)
岡村洋輝/小野寺雅之
古賀輝/齋藤太一
金子真大/久保田友之祐
 
<女子ダブルス>
福島 由紀/廣田 彩花 (アメリカンベイプ岐阜)
髙橋 礼華/松友 美佐紀 (日本ユニシス)
永原 和可那/松本 麻佑 (北都銀行)
米元 小春/田中 志穂 (北都銀行)
荒木 茜羽/今井 莉子 (アメリカンベイプ岐阜)
保原 彩夏/曽根 夏姫 (ヨネックス)
志田千陽/松山奈未
 
<混合ダブルス>
渡辺 勇大/東野 有紗 (日本ユニシス)
権藤 公平 (トナミ運輸)/栗原 文音 (日本ユニシス)
 

・試合日程

日程 試合 種目
4月30日(火) 予選 全5種目
5月1日(水) 1回戦 全5種目
5月2日(木) 2回戦 全5種目
5月3日(金) 準々決勝 全5種目
5月4日(土) 準決勝 全5種目
5月5日(日) 決勝 全5種目

 

・テレビ放送予定

J SPORTS
5月8日~5月12日 録画
 
BSテレビ朝日
番組表に記載なし
 
CSテレビ朝日
番組表に記載番組表なし
 
スポンサーリンク

2.男子シングルスの試合予定・結果

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
西本拳太 [4] ●0-2
常山幹太 [5] ○2-0 ○2-0 ○2-1 ●0-2
坂井一将 ○2-1 ●0-2
五十嵐優 ●0-2

 

 常山幹太 ⇒【準決勝】●0-2 ☆ベスト4

常山幹太選手は『Jonatan CHRISTIE』選手(インドネシア)に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
常山幹太 [5] 0 12-21
15-21
2 Jonatan CHRISTIE [3]
(インドネシア)
<準決勝>
常山幹太 [5] 2 17-21
21-15
21-14
1 PRANNOY H. S.
(インド)
<準々決勝>
常山幹太 [5] 2 21-14
25-23
0 Sitthikom THAMMASIN
(タイ)
<2回戦>
常山幹太 [5] 2 21-18
21-19
0 五十嵐優
<1回戦>

 

 坂井一将 ⇒【2回戦】●0-2

坂井一将選手は『Lee Zii Jia』選手(マレーシア)に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
坂井一将 0 21-23
16-21
2 Lee Zii Jia
(マレーシア)
<2回戦>
坂井一将 2 14-21
21-11
21-15
1 Zhou Zeqi
(中国)
<1回戦>

 

 西本拳太 ⇒【1回戦】●0-2

西本拳太選手は『Lee Zii Jia』選手(マレーシア)に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
西本拳太 [4] 0 18-21
12-21
2 Lee Zii Jia
(マレーシア)
<1回戦>

 

 五十嵐優 ⇒【1回戦】●0-2

五十嵐優選手は常山幹太選手に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
五十嵐優 0 18-21
19-21
2 常山幹太 [5]
<1回戦>

 

スポンサーリンク

3.女子シングルスの試合予定・結果

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
山口茜 [1] ○2-0 ○2-0 ○2-0 ●1-2
高橋沙也加 [4] ○2-0 ○2-0 ●0-2
大堀彩 [7] ○2-0 ○2-0 ○2-1 ●1-2
川上紗恵奈 ○2-0 ●1-2

 

 山口 茜 ⇒【準決勝】●1-2 ☆ベスト4

山口茜選手の対戦相手は『LI Xuerui』選手(中国)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
山口茜 [1] 1 21-13
19-21
13-21
2 LI Xuerui [6]
(中国)
<準決勝>
山口茜 [1] 2 21-14
21-15
0 Gregoria Mariska TUNJUNG [5]
(インドネシア)
<準々決勝>
山口茜 [1] 2 21-11
21-16
0 WEI Yaxin
(中国)
<2回戦>
山口茜 [1] 2 21-17
21-19
0 Sim Yu Jin
(韓国)
<1回戦>

 

 大堀 彩 ⇒【準決勝】●1-2 ☆ベスト4

大堀彩選手は『Se Young AN』選手(韓国)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
大堀彩 [7] 1 17-21
21-19
13-21
2 Se Young AN
(韓国)
<準決勝>
大堀彩 [7] 2 21-16
21-23
21-12
1 WANG Zhiyi
(中国)
<準々決勝>
大堀彩 [7] 2 21-15
21-16
0 Fitriani FITRIANI
(インドネシア)
<2回戦>
大堀彩 [7] 2 21-15
21-16
0 Yulia Yosephin Susanto
(インドネシア)
<1回戦>

 

 高橋沙也加⇒【準々決勝】●0-2

高橋沙也加選手は『LI Xuerui』選手(中国)に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
高橋沙也加 [4] 0 10-21
18-21
2 LI Xuerui [6]
(中国)
<準々決勝>
高橋沙也加 [4] 2 21-11
21-13
0 KIM Hyo Min
(韓国)
<2回戦>
高橋沙也加 [4] 2 21-11
21-18
0 Yeo Jia Min
(シンガポール)
<1回戦>

 

 川上紗恵奈⇒【2回戦】●1-2

川上紗恵奈選手は『WANG Zhiyi』選手(中国)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
川上紗恵奈 1 16-21
21-14
19-21
2 WANG Zhiyi
(中国)
<2回戦>
川上紗恵奈 2 21-17
21-11
0 Lyanny Alessandra Mainaky
(インドネシア)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

4.男子ダブルスの試合予定・結果

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
園田啓悟 [1]
嘉村健士
○2-0 ○2-0 ○2-1 ●0-2
遠藤大由 [3]
渡辺勇大
○2-0 ○2-0 ○2-0 ○2-0 ●1-2
井上拓斗 [4]
金子祐樹
○2-0 ○2-0 ●1-2
金子真大
久保田友之祐
○2-0 ●1-2
岡村洋輝
小野寺雅之
○2-1 ●0-2
古賀輝
齋藤太一
○2-1 ●0-2

 

 遠藤大由/渡辺勇大 ⇒【決勝】●1-2 ☆準優勝

遠藤大由/渡辺勇大ペアは『Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN』ペア(インドネシア)に1-2で破れ、準優勝。

選手 スコア 選手
遠藤大由 [3]
渡辺勇大
1 22-20
15-21
17-21
2 Mohammad AHSAN [2]
Hendra SETIAWAN
(インドネシア)
<決勝>
遠藤大由 [3]
渡辺勇大
2 21-12
23-21
0 園田啓悟 [1]
嘉村健士
<準決勝>
遠藤大由 [3]
渡辺勇大
2 21-7
21-18
0 ONG Yew Sin
TEO Ee Yi
(マレーシア)
<準々決勝>
遠藤大由 [3]
渡辺勇大
2 21-15
21-13
0 LEE Jhe-Huei
YANG Po-Hsuan
(タイ)
<2回戦>
遠藤大由 [3]
渡辺勇大
2 21-9
21-11
0 M.R. Arjun
Ramchandran Shlok
(インド)
<1回戦>

 

 園田啓悟/嘉村健士 ⇒【準決勝】●2-0 ☆ベスト4

園田啓悟/嘉村健士ペアは遠藤大由/渡辺勇大ペアに0-2で敗退。

選手 スコア 選手
園田啓悟 [1]
嘉村健士
0 12-21
21-23
2 遠藤大由 [3]
渡辺勇大
<準決勝>
園田啓悟 [1]
嘉村健士
2 17-21
21-15
21-10
1 Aaron CHIA [8]
SOH Wooi Yik
(マレーシア)
<準々決勝>
園田啓悟 [1]
嘉村健士
2 21-15
21-19
0 古賀輝
齋藤太一
<2回戦>
園田啓悟 [1]
嘉村健士
2 21-15
21-10
0 Min Hyuk Kang
Kim Won Ho
(韓国)
<1回戦>

 

 井上拓斗/金子祐樹 ⇒【準々決勝】●1-2

井上拓斗/金子祐樹ペアは『GOH V Shem/TAN Wee Kiong』ペア(マレーシア)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
井上拓斗 [4]
金子祐樹
1 18-21
24-22
12-21
2 GOH V Shem [7]
TAN Wee Kiong
(マレーシア)
<準々決勝>
井上拓斗 [4]
金子祐樹
2 21-15
21-16
0 JIANG Zhenbang
LIANG Yongwang
(中国)
<2回戦>
井上拓斗 [4]
金子祐樹
2 21-9
21-12
0 Kim Sa Rang
Tan Boon Heong
(韓国・マレーシア)
<1回戦>

 

 古賀 輝/齋藤太一 ⇒【2回戦】●0-2

井上拓斗/金子祐樹ペアは園田啓悟/嘉村健士ペアに0-2で敗退。

選手 スコア 選手
古賀輝
齋藤太一
0 15-21
19-21
2 園田啓悟 [1]
嘉村健士
<2回戦>
古賀輝/齋藤太一 2 22-24
21-13
21-11
1 Goh Sze Fei
Nur Izzuddin
(マレーシア)
<1回戦>

 

 金子真大/久保田友之祐⇒【2回戦】●1-2

金子真大/久保田友之祐ペアは『Aaron CHIA/SOH Wooi Yik』ペア(マレーシア)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
金子真大
久保田友之祐
1 18-21
21-17
11-21
2 Aaron CHIA [8]
SOH Wooi Yik
(マレーシア)
<2回戦>
金子真大
久保田友之祐
2 21-16
21-12
0 Bodin ISARA
Maneepong JONGJIT
(タイ)
<1回戦>

 

 岡村洋輝/小野寺雅之⇒【2回戦】●0-2

岡村洋輝/小野寺雅之ペアは『Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN』ペア(インドネシア)に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
岡村洋輝
小野寺雅之
0 17-21
14-21
2 Mohammad AHSAN [2]
Hendra SETIAWAN
(インドネシア)
<2回戦>
岡村洋輝
小野寺雅之
1 15-21
21-17
21-14
2 Mohamad Arif Ab Latif Arif
Nur Mohd Azriyn Ayub Azriyn
(マレーシア)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

5.女子ダブルスの試合予定・結果

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
福島由紀 [1]
廣田彩花
○2-0 ○2-0 ○2-0 ●1-2
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
○2-0 ○2-0 ○2-0 ○2-0 ●0-2
米元 小春 [6]
田中 志穂
○2-0 ●0-2
荒木茜羽
今井莉子
○2-0 ●0-2
保原 彩夏
曽根 夏姫
○2-0 ○2-0 ●0-2
永原和可那 [3]
松本麻佑
○2-0 ○2-0 ●1-2

 

 高橋礼華/松友美佐紀⇒【決勝】●0-2 ☆準優勝

高橋礼華/松友美佐紀ペアは『KIM So Yeong/KONG Hee Yong』ペア(韓国)に0-2で破れ、準優勝。

選手 スコア 選手
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
0 15-21
18-21
2 KIM So Yeong
KONG Hee Yong
(韓国)
<決勝>
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
2 23-21
21-19
0 DONG Wenjing
FENG Xueying
(中国)
<準決勝>
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
2 21-19
21-16
0 保原彩夏
曽根夏姫
<準々決勝>
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
2 21-13
21-11
0 Della Destiara HARIS
Rizki Amelia PRADIPTA
(インドネシア)
<2回戦>
高橋礼華 [2]
松友美佐紀
2 21-10
21-7
0 Setyana Mapasa
Gronya Somerville
(オーストラリア)
<1回戦>

 

 福島由紀/廣田彩花 ⇒【準決勝】●1-2 ☆ベスト4

福島由紀/廣田彩花ペアは『KIM So Yeong/KONG Hee Yong』ペア(韓国)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
福島由紀 [1]
廣田彩花
1 21-18
22-24
18-21
2 KIM So Yeong
KONG Hee Yong
(韓国)
<準決勝>
福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-18
21-14
0 DU Yue
LI Yinhui
(中国)
<準々決勝>
福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-18
22-20
0 Vivian HOO
YAP Cheng Wen
(マレーシア)
<2回戦>
福島由紀 [1]
廣田彩花
2 21-17
21-6
0 Linda Efler
Isabel Herttrich
(ドイツ)
<1回戦>

 

 永原和可那/松本麻佑⇒【準々決勝】●1-2

永原和可那/松本麻佑ペアは『KIM So Yeong/KONG Hee Yong』ペア(韓国)に1-2で敗退。

選手 スコア 選手
永原和可那 [3]
松本麻佑
1 21-11
14-21
15-21
2 KIM So Yeong
KONG Hee Yong
(韓国)
<準々決勝>
永原和可那 [3]
松本麻佑
2 21-12
15-21
21-18
1 LIU Xuanxuan
XIA Yuting
(中国)
<2回戦>
永原和可那 [3]
松本麻佑
2 21-16
21-15
0 Chow Mei Kuan
Lee Meng Yean
(マレーシア)
<1回戦>

 

 保原彩夏/曽根夏姫 ⇒【準々決勝】●0-2

保原彩夏/曽根夏姫ペアは高橋礼華/松友美佐紀ペアに0-2で敗退。

選手 スコア 選手
保原 彩夏
曽根 夏姫
0 19-21
16-21
2 高橋礼華 [2]
松友美佐紀
<準々決勝>
保原 彩夏
曽根 夏姫
2 21-15
21-13
0 CHANG Ching Hui
YANG Ching Tun
(タイ)
<2回戦>
保原 彩夏
曽根 夏姫
2 21-2
21-1
0 Vivian WANG
Camellia ZHOU
(ニュージーランド)
<1回戦>

 

 米元小春/田中志穂 ⇒【2回戦】●0-2

米元小春/田中志穂ペアは『KIM So Yeong/KONG Hee Yong』ペア(韓国)に0-2で敗退。

選手 スコア 選手
米元小春 [6]
田中志穂
0 15-21
18-21
2 KIM So Yeong
KONG Hee Yong
(韓国)
<2回戦>
米元小春 [6]
田中志穂
2 21-5
21-4
0 Shaunna LI
Ashley TAN
(ニュージーランド)
<1回戦>

 

 荒木茜羽/今井莉子 ⇒【2回戦】●0-2

荒木茜羽/今井莉子ペアは『DONG Wenjing/FENG Xueying』ペア(中国)に0-2で敗戦。

選手 スコア 選手
荒木茜羽
今井莉子
0 11-21
11-21
2 DONG Wenjing
FENG Xueying
(中国)
<2回戦>
荒木茜羽
今井莉子
2 21-12
21-13
0 Agatha Imanuela
Siti Fadia Silva Ramadhanti
(インドネシア)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

6.混合ダブルスの試合予定・結果

選 手 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決 勝
権藤公平
栗原文音
○2-0 ●1-2

 

 権藤公平/栗原文音 ⇒【2回戦】●1-2

権藤公平/栗原文音ペアは第7シードの『Mark LAMSFUSS/Isabel HERTTRICH』ペア(ドイツ)に1-2は敗退。

選手 スコア 選手
権藤公平
栗原文音
1 21-8
19-21
21-14
2 Mark LAMSFUSS [7]
Isabel HERTTRICH
(ドイツ)
<2回戦>
権藤公平
栗原文音
2 21-15
21-10
0 Mathew Fogarty
Isabel Zhong
(アメリカ)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

7.バドミントンの主な国際大会

バドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。

日程 大会名 グレード
2019年03月06日~03月10日 全英オープン SUPER1000
2019年03月12日~03月17日 スイスオープン SUPER300
2019年03月19日~03月24日 アジア混合団体選手権 団体
2019年04月02日~04月07日 マレーシアオープン SUPER750
2019年04月09日~04月14日 シンガポールオープン SUPER750
2019年04月23日~04月28日 アジア選手権 アジア
2019年04月30日~05月05日 ニュージーランドオープン SUPER300

 

バドミントン
スポンサーリンク
自由に気ままに