スポンサーリンク

【バドミントン】マレーシアマスターズ2020、速報結果・放送予定・出場選手

バドミントン バドミントン

2020年1月7日から1月12日までマレーシアマスターズがクアラルンプール(マレーシア)で開催されます。昨年のマレーシアマスターズでは、女子ダブルスで福島由紀/廣田彩花ペアが優勝、混合ダブルスで渡辺勇大/東野有紗ペアが優勝という結果でした。今年も良い成績が残せることを期待しながら、日本選手が出場する試合を中心に対戦予定・試合結果・スコアをお伝えします。
 
■ 1月12日(日)
 男子シングルスの決勝戦で桃田賢斗がデンマークの選手に勝ち、優勝しました。今年初の大会で幸先の良いスタートを切りました。
 
■ 1月13日(月)
 【桃田賢斗選手がマレーシアで追突事故】
 マレーシアで開かれたオリンピックイヤー初となる「BWFバトミントンマレーシアマスターズ2020」で圧倒的な強さで優勝を飾った桃田賢斗選手(25)。この勝利の翌朝日本のエースがまさかの交通事故に巻き込まれました。運転手は死亡し、桃田選手は顔の複数箇所に裂傷を負ったほか全身打撲、骨折の疑いもあるといいます。
 
 いつも応援している選手なので、とてもショッキングな事故でした。オリンピックまでにプレーの調子が戻せるか?試練に立ち向かい、この壁を乗り越えて欲しいです!
 

スポンサーリンク

1.マレーシアマスターズ

マレーシアマスターズの大会概要、昨年の最終結果、放送予定をお伝えします。

(1)大会概要

大会名 マレーシアマスターズ
開催期間 2020年1月7日(火)~1月12日(日)
開催場所 クアラルンプール(マレーシア)
グレード SUPER 500
日本との時差 日本のほうがマレーシアより1時間進んでいます。

 

(2)昨年の最終結果(2019年)

■ 男子シングルス
 優 勝:SON Wan Ho(韓国)
 準優勝:CHEN Long(中国)
 
■ 男子ダブルス
 優 勝:Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア)
 準優勝:ONG Yew Sin/TEO Ee Yi(マレーシア)
 
■ 女子シングルス
 優 勝:Ratchanok INTANON(タイ)
 準優勝:Carolina MARIN(スペイン) 
 
■ 女子ダブルス
 優 勝:福島由紀/廣田彩花
 準優勝:Greysia POLII/Apriyani RAHAYU(インドネシア)
 
■ 混合ダブルス
 優 勝:渡辺勇大/東野有紗
 準優勝:Dechapol PUAVARANUKROH/Sapsiree TAERATTANACHAI(タイ)
 

(3)今年の最終結果(2020年)

■ 男子シングルス
 優 勝:桃田賢斗
 準優勝:Viktor AXELSEN(デンマーク)
 
■ 男子ダブルス
 優 勝:KIM Gi Jung/LEE Yong Dae(韓国)
 準優勝:Fajar ALFIAN/Muhammad Rian ARDIANTO(インドネシア)
 
■ 女子シングルス
 優 勝:CHEN Yu Fei(中国)
 準優勝:TAI Tzu Ying(台湾)
 
■ 女子ダブルス
 優 勝:LI Wen Mei/ZHENG Yu(中国)
 準優勝:DU Yue/LI Yin Hui(中国)
 
■ 混合ダブルス
 優 勝:ZHENG Si Wei/HUANG Ya Qiong(中国)
 準優勝:WANG Yi Lyu/HUANG Dong Ping(中国)
 

(4)出場選手

■ 男子シングルス
 桃田 賢斗
 西本 拳太
 常山 幹太
 渡邉 航貴
 
■ 男子ダブルス
 園田 啓悟/嘉村 健士
 古賀  輝/齋藤 太一
 
■ 女子シングルス
 山口 茜
 奥原 希望
 高橋沙也加
 大堀 彩
 
■ 女子ダブルス
 福島 由紀/廣田 彩花
 高橋 礼華/松友美佐紀
 志田 千陽/松山 奈未
 
■ 混合ダブルス
 保木 卓朗/永原和可那
 

(5)放送予定

J SPORTS
 1月12日(日) 午後3:15 – 午後10:30 決勝
 
CSテレビ朝日
 ・未確認
 
BSテレビ朝日
 ・未確認
 
テレビ朝日
 ・未確認
 
スポンサーリンク

2.試合予定・結果(男子シングルス)

男子シングルスの結果をお伝えします。

・桃田賢斗 ⇒☆優勝

選手 スコア 選手
桃田賢斗 [1] 24-22
21-11
Viktor AXELSEN [5]
(デンマーク)
<決勝>
桃田賢斗 [1] 21-10
21-19
LEE Zii Jia
(マレーシア)
<準決勝>
桃田賢斗 [1] 21-13
19-21
21-9
HUANG Yu Xiang
(中国)
<準々決勝>
桃田賢斗 [1] 21-14
21-16
PRANNOY H. S.
(インド)
<2回戦>
桃田賢斗 [1] 21-17
21-16
PARUPALLI Kashyap
(インド)
<1回戦>

 

・常山幹太 ⇒●1回戦敗退

選手 スコア 選手
常山幹太 9-21
17-21
PRANNOY H. S.
(インド)
<1回戦>

 

・西本拳太 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
西本拳太 6-21
17-21
Viktor AXELSEN [5]
(デンマーク)
<2回戦>
西本拳太 23-21
21-10
SUN Fei Xiang
(中国)
<1回戦>

 

・渡邉航貴 ⇒●1回戦敗退

選手 スコア 選手
渡邉航貴 21-17
20-22
7-21
NG Ka Long Angus
(香港)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

3.試合予定・結果(女子シングルス)

女子シングルスの結果をお伝えします。

・大堀 彩 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
大堀 彩 10-21
15-21
PUSARLA V. Sindhu [6]
(インド)
<2回戦>
大堀 彩 21-9
14-21
21-15
Busanan ONGBAMRUNGPHAN
(タイ)
<1回戦>

 

・奥原希望 ⇒●ベスト8

選手 スコア 選手
奥原希望 [4] 17-21
10-21
HE Bing Jiao [7]
(中国)
<準々決勝>
奥原希望 [4] 21-14
21-9
高橋沙也加
<2回戦>
奥原希望 [4] 21-16
21-23
21-13
YIP Pui Yin
(香港)
<1回戦>

 

・高橋沙也加⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
高橋沙也加 14-21
9-21
奥原希望 [4]
<2回戦>
高橋沙也加 21-12
20-22
21-15
ZHANG Beiwen
(アメリカ)
<1回戦>

 

・山口 茜 ⇒●1回戦敗退

選手 スコア 選手
山口 茜 [4] 4-21
22-24
Carolina MARIN
(スペイン)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

4.試合予定・結果(男子ダブルス)

男子ダブルスの結果をお伝えします。

・園田啓悟/嘉村健士 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
園田啓悟 [4]
嘉村健士
15-21
17-21
KIM Gi Jung
LEE Yong Dae
(韓国)
<2回戦>
園田啓悟 [4]
嘉村健士
21-10
21-19
Wahyu Nayaka ARYA PANGKARYANIRA
Ade Yusuf SANTOSO
(インドネシア)
<1回戦>

 

・古賀 輝/齋藤太一 ⇒●ベスト8

選手 スコア 選手
古賀輝
齋藤太一
12-21
15-21
LI Jun Hui [3]
LIU Yu Chen
(中国)
<準々決勝>
古賀輝
齋藤太一
21-10
16-21
23-21
HUANG Kai Xiang
LIU Cheng
(中国)
<2回戦>
古賀輝
齋藤太一
21-13
21-12
KO Sung Hyun
SHIN Baek Cheol
(韓国)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

5.試合予定・結果(女子ダブルス)

女子ダブルスの結果をお伝えします。

・志田千陽/松山奈未 ⇒●ベスト4

選手 スコア 選手
志田千陽
松山奈未
14-21
21-19
11-21
DU Yue [7]
LI Yin Hui
(中国)
<準決勝>
志田千陽
松山奈未
16-21
21-15
21-17
LEE So Hee [5]
SHIN Seung Chan
(韓国)
<準々決勝>
志田千陽
松山奈未
21-15
21-12
CHEN Qing Chen [1]
JIA Yi Fan
(中国)
<2回戦>
志田千陽
松山奈未
21-19
21-14
TEOH Mei Xing
YAP Ling
(マレーシア)
<1回戦>

 

・高橋礼華/松友美佐紀⇒●ベスト8

17-2121-1421-17

選手 スコア 選手
高橋礼華 [4]
松友美佐紀
21-17
19-21
20-22
DU Yue [7]
LI Yin Hui
(中国)
<準々決勝>
高橋礼華 [4]
松友美佐紀
21-17
21-9
Ekaterina BOLOTOVA
Alina DAVLETOVA
(ロシア)
<2回戦>
高橋礼華 [4]
松友美佐紀
21-10
21-17
Jongkolphan KITITHARAKUL
Rawinda PRAJONGJAI
(タイ)
<1回戦>

 

・福島由紀/廣田彩花 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
福島由紀 [2]
廣田彩花
21-18
22-24
17-21
LI Wen Mei
ZHENG Yu
(中国)
<2回戦>
福島由紀 [2]
廣田彩花
21-10
21-9
Rachel HONDERICH
Kristen TSAI
(カナダ)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

6.試合予定・結果(混合ダブルス)

混合ダブルスの結果をお伝えします。

・保木卓朗/永原和可那⇒●ベスト8

選手 スコア 選手
保木卓朗
永原和可那
15-21
18-21
CHAN Peng Soon [6]
GOH Liu Ying
(マレーシア)
<準々決勝>
保木卓朗
永原和可那
21-17
23-21
Dechapol PUAVARANUKROH [4]
Sapsiree TAERATTANACHAI
(タイ)
<2回戦>
保木卓朗
永原和可那
21-12
21-14
Sam MAGEE
Chloe MAGEE
(アイルランド)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

7.世界ランキング(トップ10)

世界ランキングの上位選手はこちらです。2020年1月7日付け。

(1)男子シングルス

Rank 選手 Point
1 桃田賢斗 日本 111,918
2 CHOU Tien Chen 台湾 80,548
3 諶龍(CHEN Long) 中国 79,640
4 Anders ANTONSEN デンマーク 77,600
5 Viktor AXELSEN デンマーク 75,788
6 Jonatan CHRISTIE インドネシア 73,640
7 Anthony Sinisuka GINTING インドネシア 72,562
8 石宇奇(SHI Yu Qi) 中国 64,521
9 NG Ka Long Angus 香港 62,602
10 常山幹太 日本 57,098

 

(2)女子シングルス

Rank 選手 Point
1 陳雨菲(CHEN Yu Fei) 中国 96,765
2 戴資穎(TAI Tzu Ying) 台湾 95,675
3 山口茜 日本 88,650
4 奥原希望 日本 87,186
5 Ratchanok INTANON タイ 78,485
6 PUSARLA V. Sindhu インド 72,914
7 HE Bing Jiao 中国 69,770
8 Michelle LI カナダ 61,405
9 アン・セヨン 韓国 60,750
10 Carolina MARIN スペイン 59,600


 

(3)男子ダブルス

Rank 選手 Point
1 Marcus Fernaldi GIDEON
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
インドネシア 105,803
2 Hendra SETIAWAN
Mohammad AHSAN
インドネシア 99,500
3 園田啓悟
嘉村健士
日本 82,103
4 李俊慧(LI Jun Hui)
劉雨辰(LIU Yu Chen)
中国 81,550
5 Fajar ALFIAN
Muhammad Rian ARDIANTO
インドネシア 74,135
6 遠藤大由
渡辺勇大
日本 73,133
7 LEE Yang
WANG Chi-Lin
台湾 64,608
8 Aaron Chia
Soh Wooi Yik
マレーシア 61,301
9 CHOI SolGyu
SEO Seung Jae
韓国 59,860
10 Goh V Shem
Tan Wee Kiong
マレーシア 59,750


 

(4)女子ダブルス

Rank 選手 Point
1 陳清晨(CHEN Qing Chen)
賈一凡(JIA Yi Fan)
中国 100,110
2 福島由紀
廣田彩花
日本 93,652
3 永原和可那
松本麻佑
日本 93,233
4 高橋礼華
松友美佐紀
日本 78,222
5 KIM So Yeong
KONG Hee Yong
韓国 77,200
6 LEE So Hee
SHIN Seung Chan
韓国 76,260
7 DU Yue
LI Yin Hui
中国 73,179
8 Greysia POLII
Apriyani RAHAYU
インドネシア 70,305
9 Jongkolphan KITITHARAKUL
Rawinda PRAJONGJAI
タイ 58,877
10 LI Wen Mei
YU Zheng
中国 56,420


 

(5)混合ダブルス

Rank 選手 Point
1 ZHENG Si Wei
HUANG Yaqiong
中国 111,802
2 WANG Yi Lyu
HUANG Dongping
中国 99,312
3 渡辺勇大
東野有紗
日本 84,193
4 Dechapol PUAVARANUKROH
Sapsiree TAERATTANACHAI
タイ 83,463
5 Praveen JORDAN
Melati Daeva OKTAVIANTI
インドネシア 76,647
6 CHAN Peng Soon
GOH Liu Ying
マレーシア 68,290
7 SEO Seung Jae
CHAE YuJung
韓国 67,948
8 GOH Soon Huat
Shevon Jemie LAI
マレーシア 57,162
9 Hafiz FAIZAL
Gloria Emanuelle WIDJAJA
インドネシア 60,811
10 TANG Chun Man
TSE Ying Suet
香港 57,162


 

スポンサーリンク

8.バドミントンの主な国際大会(2020年)

2020年のバドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。

【1月7日】マレーシアマスターズ

■ 大会名 :マレーシアマスターズ
■ 開催期間:01月07日~01月12日
■ 開催地 :クアラルンプール(マレーシア)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
 
スポンサーリンク

9.バドミントンの主な国際大会(2019年)

2019年のバドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。

【3月 6日】全英オープン

■ 大会名 :全英オープン
■ 開催期間:03月06日~03月10日
■ 開催地 :イギリス(バーミンガム)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒永原和可那/松本麻佑、渡辺勇大/東野有紗

【3月12日】スイスオープン

■ 大会名 :スイスオープン
■ 開催期間:03月12日~03月17日
■ 開催地 :スイス
■ 大会結果:なし

【3月19日】アジア混合団体選手権

■ 大会名 :アジア混合団体選手権
■ 開催期間:03月19日~03月24日
■ 開催地 :
■ 大会結果:なし

【4月 2日】マレーシアオープン

■ 大会名 :マレーシアオープン
■ 開催期間:04月02日~04月07日
■ 開催地 :クアラルンプール(マレーシア)
■ 大会結果:準優勝⇒山口茜、園田啓悟/嘉村健士

【4月 9日】シンガポールオープン

■ 大会名 :シンガポールオープン
■ 開催期間:04月09日~04月14日
■ 開催地 :シンガポール
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、園田啓悟/嘉村健士、永原和可那/松本麻佑
      準優勝⇒奥原希望

【4月23日】アジア選手権

■ 大会名 :アジア選手権
■ 開催期間:04月23日~04月28日
■ 開催地 :武漢(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、山口茜、遠藤大由/渡辺勇大
      準優勝⇒永原和可那/松本麻佑

【4月30日】ニュージーランドオープン

■ 大会名 :ニュージーランドオープン
■ 開催期間:04月30日~05月05日
■ 開催地 :オークランド(ニュージーランド)
■ 大会結果:準優勝⇒遠藤大由/渡辺勇大、高橋礼華/松友美佐紀

【5月19日】スディルマン杯

■ 大会名 :スディルマン杯
■ 開催期間:05月19日~05月26日
■ 開催地 :南寧(中国)
■ 大会結果:準優勝⇒日本

【6月 1日】オーストラリアオープン

■ 大会名 :オーストラリアオープン
■ 開催期間:06月01日~06月10日
■ 開催地 :オーストラリア
■ 大会結果:なし

【7月 8日】USオープン

■ 大会名 :USオープン
■ 開催期間:07月08日~07月16日
■ 開催地 :アメリカ
■ 大会結果:なし

【7月16日】インドネシアオープン

■ 大会名 :インドネシアオープン
■ 開催期間:07月16日~07月21日
■ 開催地 :ジャカルタ(インドネシア)
■ 大会結果:優勝⇒山口茜、福島由紀/廣田彩花
      準優勝⇒高橋礼華/松友美佐紀

【7月23日】ジャパンオープン

■ 大会名 :ジャパンオープン
■ 開催期間:07月23日~07月28日
■ 開催地 :日本
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、山口茜
      準優勝⇒奥原希望、永原和可那/松本麻佑

【7月30日】タイオープン

■ 大会名 :タイオープン
■ 開催期間:07月30日~08月04日
■ 開催地 :バンコク(タイ)
■ 大会結果:優勝⇒米元小春/田中志穂
      準優勝⇒渡辺勇大/東野有紗

【8月19日】世界選手権大会

■ 大会名 :世界選手権大会
■ 開催期間:08月19日~08月25日
■ 開催地 :バーゼル(スイス)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、永原和可那/松本麻佑。
      準優勝⇒奥原希望、保木卓朗/小林優吾、福島由紀/廣田彩花。

【9月 3日】チャイニーズタイペイオープン

■ 大会名 :チャイニーズタイペイオープン
■ 開催期間:09月03日~09月08日
■ 開催地 :台湾
■ 大会結果:なし

【9月17日】中国オープン

■ 大会名 :中国オープン
■ 開催期間:09月17日~09月22日
■ 開催地 :常州(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒高橋礼華/松友美佐紀

【9月24日】韓国オープン

■ 大会名 :韓国オープン
■ 開催期間:09月24日~09月29日
■ 開催地 :仁川(韓国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒園田啓悟/嘉村健士

【10月15日】デンマークオープン

■ 大会名 :デンマークオープン
■ 開催期間:10月15日~10月20日
■ 開催地 :オーデンセ(デンマーク)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒奥原希望

【10月22日】フランスオープン

■ 大会名 :フランスオープン
■ 開催期間:10月22日~10月27日
■ 開催地 :パリ(フランス)
■ 大会結果:なし

【11月 5日】中国オープン

■ 大会名 :中国オープン
■ 開催期間:11月05日~11月10日
■ 開催地 :福州(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、福島由紀/廣田彩花
      準優勝⇒奥原希望、遠藤大由/渡辺勇大
 

【11月12日】香港オープン

■ 大会名 :香港オープン
■ 開催期間:11月12日~11月17日
■ 開催地 :香港
■ 大会結果:優勝⇒渡辺勇大/東野有紗

【12月11日】ワールドツアーファイナルズ

■ 大会名 :ワールドツアーファイナルズ
■ 開催期間:12月11日~12月15日
■ 開催地 :広州(中国)
■ 大会結果:
 

バドミントン
スポンサーリンク
自由に気ままに