スポンサーリンク

【バドミントン】全英オープン2020、速報結果・放送予定・出場選手

バドミントン バドミントン

2020年3月11日から3月15日まで全英オープンがバーミンガム(イギリス)で開催されます。昨年の全英オープンでは、男子シングルスで桃田賢斗が優勝、女子ダブルスで永原和可那/松本麻佑ペアが準優勝、混合ダブルスで渡辺勇大/東野有紗ペアが準優勝という結果でした。今年も良い成績が残せることを期待しながら、日本選手が出場する試合を中心に対戦予定・試合結果・スコアをお伝えします。
 
■ 3月11日(水)
 ・女子シングルスの1回戦で奥原希望がカナダの選手に勝利。
 
■ 3月12日(木)
 ・女子シングルスの2回戦で奥原希望、山口茜が勝利。
 
■ 3月13日(金)
 ・男子ダブルスの準々決勝で遠藤大由/渡辺勇大ペアが勝利。
 ・女子ダブルスの準々決勝で高橋礼華/松友美佐紀ペア、福島由紀/廣田彩花ペアが勝利。準決勝でこの2ペアによる日本人対決。
 ・女子シングルスの準々決勝で奥原希望がインドの選手に勝利。準決勝進出。
 
■ 3月14日(土)
 ・男子ダブルスの準決勝で遠藤大由/渡辺勇大ペアが勝利。
 ・女子ダブルスの準決勝で高橋礼華/松友美佐紀ペアと福島由紀/廣田彩花ペアが対決。福島由紀/廣田彩花ペアが勝ち、決勝進出。
 ・女子シングルスの準決勝で奥原希望が第1シードの中国選手に敗れ、ベスト4。
 
■ 3月15日(日)
 ・男子ダブルスの決勝で遠藤大由/渡辺勇大ペアがインドネシア選手に勝ち、優勝しました。
 ・女子ダブルスの決勝で福島由紀/廣田彩花ペアが中国選手に勝ち、優勝しました。
 

スポンサーリンク

1.全英オープン

大会概要、昨年の最終結果、放送予定をお伝えします。

(1)大会概要

大会名 全英オープン
開催期間 2020年3月11日(水)~3月15日(日)
開催場所 バーミンガム(イギリス)
グレード SUPER 1000
日本との時差 日本のほうがイギリスより9時間進んでいます。

 

(2)今年の最終結果(2020年)

■ 男子シングルス
 優 勝:Viktor AXELSEN(デンマーク)
 準優勝:CHOU Tien Chen(台湾)
 
■ 男子ダブルス
 優 勝:遠藤大由/渡辺勇大
 準優勝:Marcus Fernaldi GIDEON/Kevin Sanjaya SUKAMULJO(インドネシア)
 
■ 女子シングルス
 優 勝:TAI Tzu Ying(台湾)
 準優勝:CHEN Yu Fei(中国)
 
■ 女子ダブルス
 優 勝:福島由紀/廣田彩花
 準優勝:DU Yue/LI Yin Hui(中国)
 
■ 混合ダブルス
 優 勝:Praveen JORDAN/Melati Daeva OKTAVIANTI(インドネシア)
 準優勝:Dechapol PUAVARANUKROH/Sapsiree TAERATTANACHAI(タイ)
 

(3)昨年の最終結果(2019年)

■ 男子シングルス
 優 勝:桃田賢斗
 準優勝:NG Ka Long Angus(香港)
 
■ 男子ダブルス
 優 勝:Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN(インドネシア)
 準優勝:Aaron CHIA/SOH Wooi Yik(マレーシア)
 
■ 女子シングルス
 優 勝:CHEN Yufei(中国)
 準優勝:TAI Tzu Ying(台湾) 
 
■ 女子ダブルス
 優 勝:CHEN Qingchen/JIA Yifan(中国)
 準優勝:永原和可那/松本麻佑
 
■ 混合ダブルス
 優 勝:ZHENG Siwei/HUANG Yaqiong(中国)
 準優勝:渡辺勇大/東野有紗
 

(4)出場選手

■ 男子シングルス
 西本拳太
 常山幹太
 渡邉航貴
 
■ 男子ダブルス
 遠藤大由/渡辺勇大
 園田啓悟/嘉村健士
 古賀輝/齋藤太一
 保木卓朗/小林優吾
 
■ 女子シングルス
 奥原希望
 山口茜
 大堀彩
 高橋沙也加
 
■ 女子ダブルス
 永原和可那/松本麻佑
 福島由紀/廣田彩花
 高橋礼華/松友美佐紀
 志田千陽/松山奈未
 
■ 混合ダブルス
 渡辺勇大/東野有紗
 保木卓朗/永原和可那
 

(5)放送予定

J SPORTS
 3月16日(月) 午後2:00 – 午後9:00 決勝
 3月17日(火) 午後5:00 – 午後11:00 1回戦
 3月18日(水) 午後5:00 – 午後11:00 2回戦
 3月19日(木) 午後5:00 – 午後11:00 準々決勝
 3月20日(金) 午前10:00 – 午後5:00 準決勝
 3月22日(日) 午前7:00 – 午後2:00 決勝
 
CSテレビ朝日
 3月11日(水) よる11:00~ 1回戦
 3月12日(木) 深夜1:00~ 2回戦
 3月13日(金) 深夜2:00~ 準々決勝
 3月14日(土) 深夜2:00~ 準決勝
 3月15日(日) よる9:00~ 決勝
 
BSテレビ朝日
 未確認
 
テレビ朝日
 未確認
 
スポンサーリンク

2.日本人選手の試合結果やコメント、YouTube等


(1)女子シングルス・準々決勝 奥原 希望 (Jpn) vs. Sindhu P. V. (Ind)



【奥原選手のコメント】
シンドゥ選手には、世界選手権の決勝戦で圧倒され過ぎました。今日の第1ゲームは、あのときほど悪くなく、自分から仕掛けにいくときのミスなどが多かったので、点差ほど悪くないと感じました。その自分の感覚を信じました。点差を考えてマズイと思っていたら、負けていたと思います。ただ、動きが硬かったので、コーチからも指摘を受けて、第2ゲームからは長いラリーを意識して入りました。
 
自分のよさをベースに駆け引きをしたいと思っていたので、スピードを保ったままじっくりとラリーができ、私らしい試合が久々にできたと思います。(準決勝で対戦する)陳雨菲(チェン・ユーフェイ/中国)選手には最近、負けている試合が多いですが、そのあたりも意識せず、今日のように自分がやるべきことをやっていきたいです。
 
スポンサーリンク

3.試合予定・結果(男子シングルス)

男子シングルスの結果をお伝えします。

・常山幹太 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
常山幹太 21-19
24-26
13-21
CHOU Tien Chen [1]
(台湾)
<2回戦>
常山幹太 21-17
16-21
21-15
Sourabh Verma
(インド)
<1回戦>

 

・西本拳太 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
西本拳太 16-21
16-21
WANG Tzu Wei
(台湾)
<2回戦>
西本拳太 21-18
21-15
Ng Ka Long Angus [8]
(香港)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

4.試合予定・結果(女子シングルス)

女子シングルスの結果をお伝えします。

・奥原希望 ⇒●ベスト4

選手 スコア 選手
奥原希望 [4] 14-21
21-23
CHEN Yu Fei [1]
(中国)
<準決勝>
奥原希望 [4] 12-21
21-15
21-13
PUSARLA V. Sindhu [6]
(インド)
<準々決勝>
奥原希望 [4] 21-12
21-16
Line Højmark KJAERSFELDT
(デンマーク)
<2回戦>
奥原希望 [4] 21-12
21-12
Michelle Li
(カナダ)
<1回戦>

 

・山口 茜 ⇒●ベスト8

選手 スコア 選手
山口 茜 [3] 15-21
12-21
Carolina MARIN [8]
(スペイン)
<準々決勝>
山口 茜 [3] 21-13
21-15
高橋沙也加
<2回戦>
山口 茜 [3] 21-11
21-8
Saina Nehwal
(インド)
<1回戦>

 

・高橋沙也加⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
高橋沙也加 13-21
15-21
山口 茜 [3]
<2回戦>
高橋沙也加 21-12
21-9
Evgeniya Kosetskaya
(ロシア)
<1回戦>

 

・大堀 彩 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
大堀 彩 21-12
16-21
18-21
Ratchanok INTANON [5]
(タイ)
<2回戦>
大堀 彩 12-21
21-16
21-18
Kim Ga Eun
(韓国)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

5.試合予定・結果(男子ダブルス)

男子ダブルスの結果をお伝えします。

・遠藤大由/渡辺勇大 ⇒☆優勝

選手 スコア 選手
遠藤大由 [6]
渡辺勇大
21-18
12-21
21-19
Marcus Fernaldi GIDEON [1]
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
(インドネシア)
<決勝>
遠藤大由 [6]
渡辺勇大
21-16
21-15
Vladimir IVANOV
Ivan SOZONOV
(ロシア)
<準決勝>
遠藤大由 [6]
渡辺勇大
21-19
21-18
Mohammad AHSAN [2]
Hendra SETIAWAN
(インドネシア)
<準々決勝>
遠藤大由 [6]
渡辺勇大
21-11
21-12
LEE Jhe-Huei
YANG Po-Hsuan
(台湾)
<2回戦>
遠藤大由 [6]
渡辺勇大
21-14
21-12
Ben Lane
Sean Vendy
(イングランド)
<1回戦>

 

・園田啓悟/嘉村健士 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
園田啓悟 [8]
嘉村健士
14-21
21-15
19-21
Vladimir IVANOV
Ivan SOZONOV
(ロシア)
<2回戦>
園田啓悟 [8]
嘉村健士
21-12
21-23
21-10
Liao Min Chun
Su Ching Heng
(台湾)
<1回戦>

 

・保木卓朗/小林優吾 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
保木卓朗
小林優吾
21-14
15-21
14-21
Mohammad AHSAN [2]
Hendra SETIAWAN
(インドネシア)
<2回戦>
保木卓朗
小林優吾
24-22
19-21
21-19
Choi Solgyu
Seo Seung Jae
(韓国)
<1回戦>

 

・古賀 輝/齋藤太一 ⇒●1回戦敗退

選手 スコア 選手
古賀輝
齋藤太一
21-12
13-21
23-25
Mohammad Ahsan [2]
Hendra Setiawan
(インドネシア)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

6.試合予定・結果(女子ダブルス)

女子ダブルスの結果をお伝えします。

・福島由紀/廣田彩花 ⇒☆優勝

選手 スコア 選手
福島由紀 [3]
廣田彩花
21-13
21-15
DU Yue [6]
LI Yin Hui
(中国)
<決勝>
福島由紀 [3]
廣田彩花
21-12
21-12
高橋礼華 [7]
松友美佐紀
<準決勝>
福島由紀 [3]
廣田彩花
21-17
23-21
KIM So Yeong [5]
KONG Hee Yong
(韓国)
<準々決勝>
福島由紀 [3]
廣田彩花
16-21
21-11
21-12
BAEK Ha Na
JUNG Kyung Eun
(韓国)
<2回戦>
福島由紀 [3]
廣田彩花
21-10
21-6
Liu Xuan Xuan
Xia Yu Ting
(中国)
<1回戦>

 

・高橋礼華/松友美佐紀⇒●ベスト4

選手 スコア 選手
高橋礼華 [7]
松友美佐紀
12-21
12-21
福島由紀 [3]
廣田彩花
<準決勝>
高橋礼華 [7]
松友美佐紀
21-12
20-22
21-12
CHEN Qing Chen [1]
JIA Yi Fan
(中国)
<準々決勝>
高橋礼華 [7]
松友美佐紀
21-13
21-14
Ashwini PONNAPPA
REDDY N. Sikki
(インド)
<2回戦>
高橋礼華 [7]
松友美佐紀
21-13
21-13
Emma Karlsson
Johanna Magnusson
(スウェーデン)
<1回戦>

 

・永原和可那/松本麻佑⇒●ベスト8

選手 スコア 選手
永原和可那 [2]
松本麻佑
21-14
18-21
13-21
DU Yue [6]
LI Yin Hui
(中国)
<準決勝>
永原和可那 [2]
松本麻佑
17-21
21-18
21-17
志田千陽
松山奈未
<2回戦>
永原和可那 [2]
松本麻佑
21-12
21-12
Selena Piek
Cheryl Seinen
(オランダ)
<1回戦>

 

・志田千陽/松山奈未 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
志田千陽
松山奈未
21-17
18-21
17-21
永原和可那 [2]
松本麻佑
<2回戦>
志田千陽
松山奈未
21-15
21-17
Anastasiia Akchurina
Olga Morozova
(ロシア)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

7.試合予定・結果(混合ダブルス)

混合ダブルスの結果をお伝えします。

・渡辺勇大/東野有紗 ⇒●2回戦敗退

選手 スコア 選手
渡辺勇大 [4]
東野有紗
15-21
10-21
Marcus Ellis
Lauren Smith
(イングランド)
<2回戦>
渡辺勇大 [4]
東野有紗
23-21
21-14
Ko Sung Hyun
Eom Hye Won
(韓国)
<1回戦>

 

・保木卓朗/永原和可那⇒●1回戦敗退

選手 スコア 選手
保木卓朗
永原和可那
9-21
15-21
Marcus Ellis
Lauren Smith
(イングランド)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

8.世界ランキング(各種目トップ10)

世界ランキング(2020年2月)の上位選手はこちらです。

(1)男子シングルス

Rank 選手 Point
1 桃田賢斗 Kento MOMOTA 日本 111,918
2 周天成(チョウ・ティエンチェ) CHOU Tien Chen 台湾 80,548
3 アンソニー・シニスカ・ギンティン Anthony Sinisuka GINTING インドネシア 78,332
4 アンダース・アントンセン Anders ANTONSEN デンマーク 78,012
5 ビクター・アクセルセン Viktor AXELSEN デンマーク 77,168
6 諶龍(チェン・ロン) CHEN Long 中国 76,880
7 ジョナタン・クリスティー Jonatan CHRISTIE インドネシア 74,590
8 石宇奇(シー・ユーチ) SHI Yu Qi 中国 66,541
9 伍家朗( ン・カロン) NG Ka Long Angus 香港 66,502
10 B. サイ・プラニース SAI PRANEETH B. インド 58,567

 

(2)女子シングルス

Rank 選手 Point
1 陳雨菲(チェン・ユーフェイ) CHEN Yu Fei 中国 98,265
2 戴資穎(タイ・ツーイン) TAI Tzu Ying 台湾 95,775
3 山口茜 Akane YAMAGUCHI 日本 89,600
4 奥原希望 Nozomi OKUHARA 日本 87,186
5 ラッチャノク・インタノン Ratchanok INTANON タイ 78,485
6 P.V.シンドゥ PUSARLA V. Sindhu インド 72,914
7 キャロリーナ・マリン Carolina MARIN スペイン 71,810
8 何冰娇(ホー・ビンジャオ) HE Bing Jiao 中国 70,140
9 アン・セヨン AN Se Young 韓国 64,718
10 ミシェル・リー Michelle LI カナダ 61,405


 

(3)男子ダブルス

Rank 選手 Point
1 マルクス・フェルナルディ・ギデオン
ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ
Marcus Fernaldi GIDEON
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
インドネシア 104,453
2 ヘンドラ・セティアワン
モハマド・アッサン
Hendra SETIAWAN
Mohammad AHSAN
インドネシア 101,757
3 李俊慧(リー・ジュンホゥイ)
刘雨辰(リゥ・ユチェン)
LI Jun Hui
LIU Yuchen
中国 82,930
4 園田啓悟
嘉村健士
Takeshi KAMURA
Keigo SONODA
日本 82,103
5 ファジャル・アルフィアン
ムハマド・リアン・アルディアント
Fajar ALFIAN
Muhammad Rian ARDIANTO
インドネシア 77,204
6 遠藤大由
渡辺勇大
Hiroyuki ENDO
Yuta WATANABE
日本 73,133
7 リー・ヤン
王齊麟(ワン・チーリン)
LEE Yang
WANG Chi-Lin
台湾 65,213
8 アーロン・チア
ソウ.W.Y
Aaron Chia
Soh Wooi Yik
マレーシア 62,948
9 チェ・ソルギュ
ソ・スンジェ
CHOI SolGyu
SEO Seung Jae
韓国 59,860
10 サトウィクサイラジ・ランキレッディ
チラーグ・シェッティ
Satwiksairaj RANKIREDDY
Chirag SHETTY
インド 57,500


 

(4)女子ダブルス

Rank 選手 Point
1 陳清晨(チェン・チンチェン)
贾一凡(ジア・イファン)
CHEN Qing Chen
JIA Yifan
中国 100,110
2 松本麻佑
永原和可那
Mayu MATSUMOTO
Wakana NAGAHARA
日本 93,233
3 福島由紀
廣田彩花
Yuki FUKUSHIMA
Sayaka HIROTA
日本 91,508
4 李紹希(イ・ソヒ)
申昇輩(シン・ソンチャン)
LEE So Hee
SHIN Seung Chan
韓国 79,432
5 キム・ソヨン
コン・ヒヨン
KIM So Yeong
KONG Hee Yong
韓国 76,706
6 ドゥ・ユエ
李茵暉(リー・インフィ)
DU Yue
LI Yin Hui
中国 74,929
7 松友美佐紀
高橋礼華
Misaki MATSUTOMO
Ayaka TAKAHASHI
日本 74,062
8 グレシア・ポリー
アプリヤニ・ラハユ
Greysia POLII
Apriyani RAHAYU
インドネシア 73,805
9 リ・ウェンメイ
ユー・ツェン
LI Wen Mei
YU Zheng
中国 59,670
10 チャン・イナ
キム・ハイリン
CHANG Ye Na
KIM Hye Rin
韓国 59,320


 

(5)混合ダブルス

Rank 選手 Point
1 郑思维(ジェン・シーウェイ)
黄雅琼(ファン・ヤチョン)
ZHENG Si Wei
HUANG Yaqiong
中国 111,802
2 王懿律(ワン・イルユ)
黄東萍(ファン・ドンピン)
WANG Yi Lyu
HUANG Dongping
中国 99,312
3 デチャポン・プアヴァラヌクロー
サプシリー・タエラッタナチャイ
Dechapol PUAVARANUKROH
Sapsiree TAERATTANACHAI
タイ 82,083
4 渡辺勇大
東野有紗
Yuta WATANABE
Arisa HIGASHINO
日本 81,043
5 プラビーン・ジョーダン
メラティ・デファ・オクタフィアニ
Praveen JORDAN
Melati Daeva OKTAVIANTI
インドネシア 76,647
6 ソ・スンジェ
チェ・ユジュン
SEO Seung Jae
CHAE YuJung
韓国 65,988
7 チャン・ペンスン
ゴー・リューイン
CHAN Peng Soon
GOH Liu Ying
マレーシア 64,950
8 ハフィス・ファイサル
グローリア・エマニュエル・ウィジャジャ
Hafiz FAIZAL
Gloria Emanuelle WIDJAJA
インドネシア 63,241
9 ゴー・スンファット
ライ・シェヴォン・ジェミー
GOH Soon Huat
Shevon Jemie LAI
マレーシア 61,922
10 タン・キアン・メング
ライ・ペイジン
TAN Kian Meng
LAI Pei Jing
マレーシア 59,033


 

スポンサーリンク

9.バドミントンの主な国際大会(2020年)

2020年のバドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。大会結果は準優勝以上を

【1月7日】マレーシアマスターズ

■ 大会名 :マレーシアマスターズ
■ 開催期間:01月07日~01月12日
■ 開催地 :クアラルンプール(マレーシア)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
 

【1月14日】インドネシアマスターズ

■ 大会名 :マレーシアマスターズ
■ 開催期間:01月14日~01月19日
■ 開催地 :ジャカルタ(インドネシア)
■ 大会結果:なし
 

【1月21日】タイマスターズ

■ 大会名 :タイマスターズ
■ 開催期間:01月21日~01月26日
■ 開催地 :バンコク(タイ)
■ 大会結果:優勝⇒山口茜
      準優勝⇒西本拳太
 

【3月11日】全英オープン

■ 大会名 :全英オープン
■ 開催期間:03月11日~03月15日
■ 開催地 :イギリス(バーミンガム)
■ 大会結果:優勝⇒遠藤大由/渡辺勇大、福島由紀/廣田彩花
 
スポンサーリンク

9.バドミントンの主な国際大会(2019年)

2019年のバドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。

【3月 6日】全英オープン

■ 大会名 :全英オープン
■ 開催期間:03月06日~03月10日
■ 開催地 :イギリス(バーミンガム)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒永原和可那/松本麻佑、渡辺勇大/東野有紗

【3月12日】スイスオープン

■ 大会名 :スイスオープン
■ 開催期間:03月12日~03月17日
■ 開催地 :スイス
■ 大会結果:なし

【3月19日】アジア混合団体選手権

■ 大会名 :アジア混合団体選手権
■ 開催期間:03月19日~03月24日
■ 開催地 :
■ 大会結果:なし

【4月 2日】マレーシアオープン

■ 大会名 :マレーシアオープン
■ 開催期間:04月02日~04月07日
■ 開催地 :クアラルンプール(マレーシア)
■ 大会結果:準優勝⇒山口茜、園田啓悟/嘉村健士

【4月 9日】シンガポールオープン

■ 大会名 :シンガポールオープン
■ 開催期間:04月09日~04月14日
■ 開催地 :シンガポール
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、園田啓悟/嘉村健士、永原和可那/松本麻佑
      準優勝⇒奥原希望

【4月23日】アジア選手権

■ 大会名 :アジア選手権
■ 開催期間:04月23日~04月28日
■ 開催地 :武漢(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、山口茜、遠藤大由/渡辺勇大
      準優勝⇒永原和可那/松本麻佑

【4月30日】ニュージーランドオープン

■ 大会名 :ニュージーランドオープン
■ 開催期間:04月30日~05月05日
■ 開催地 :オークランド(ニュージーランド)
■ 大会結果:準優勝⇒遠藤大由/渡辺勇大、高橋礼華/松友美佐紀

【5月19日】スディルマン杯

■ 大会名 :スディルマン杯
■ 開催期間:05月19日~05月26日
■ 開催地 :南寧(中国)
■ 大会結果:準優勝⇒日本

【6月 1日】オーストラリアオープン

■ 大会名 :オーストラリアオープン
■ 開催期間:06月01日~06月10日
■ 開催地 :オーストラリア
■ 大会結果:なし

【7月 8日】USオープン

■ 大会名 :USオープン
■ 開催期間:07月08日~07月16日
■ 開催地 :アメリカ
■ 大会結果:なし

【7月16日】インドネシアオープン

■ 大会名 :インドネシアオープン
■ 開催期間:07月16日~07月21日
■ 開催地 :ジャカルタ(インドネシア)
■ 大会結果:優勝⇒山口茜、福島由紀/廣田彩花
      準優勝⇒高橋礼華/松友美佐紀

【7月23日】ジャパンオープン

■ 大会名 :ジャパンオープン
■ 開催期間:07月23日~07月28日
■ 開催地 :日本
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、山口茜
      準優勝⇒奥原希望、永原和可那/松本麻佑

【7月30日】タイオープン

■ 大会名 :タイオープン
■ 開催期間:07月30日~08月04日
■ 開催地 :バンコク(タイ)
■ 大会結果:優勝⇒米元小春/田中志穂
      準優勝⇒渡辺勇大/東野有紗

【8月19日】世界選手権大会

■ 大会名 :世界選手権大会
■ 開催期間:08月19日~08月25日
■ 開催地 :バーゼル(スイス)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、永原和可那/松本麻佑。
      準優勝⇒奥原希望、保木卓朗/小林優吾、福島由紀/廣田彩花。

【9月 3日】チャイニーズタイペイオープン

■ 大会名 :チャイニーズタイペイオープン
■ 開催期間:09月03日~09月08日
■ 開催地 :台湾
■ 大会結果:なし

【9月17日】中国オープン

■ 大会名 :中国オープン
■ 開催期間:09月17日~09月22日
■ 開催地 :常州(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒高橋礼華/松友美佐紀

【9月24日】韓国オープン

■ 大会名 :韓国オープン
■ 開催期間:09月24日~09月29日
■ 開催地 :仁川(韓国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒園田啓悟/嘉村健士

【10月15日】デンマークオープン

■ 大会名 :デンマークオープン
■ 開催期間:10月15日~10月20日
■ 開催地 :オーデンセ(デンマーク)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒奥原希望

【10月22日】フランスオープン

■ 大会名 :フランスオープン
■ 開催期間:10月22日~10月27日
■ 開催地 :パリ(フランス)
■ 大会結果:なし

【11月 5日】中国オープン

■ 大会名 :中国オープン
■ 開催期間:11月05日~11月10日
■ 開催地 :福州(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗、福島由紀/廣田彩花
      準優勝⇒奥原希望、遠藤大由/渡辺勇大
 

【11月12日】香港オープン

■ 大会名 :香港オープン
■ 開催期間:11月12日~11月17日
■ 開催地 :香港
■ 大会結果:優勝⇒渡辺勇大/東野有紗

【12月11日】ワールドツアーファイナルズ

■ 大会名 :ワールドツアーファイナルズ
■ 開催期間:12月11日~12月15日
■ 開催地 :広州(中国)
■ 大会結果:優勝⇒桃田賢斗
      準優勝⇒遠藤大由/渡辺勇大、永原和可那/松本麻佑