スポンサーリンク

【卓球】グランドファイナル2019、速報・結果・日程・放送予定

卓球 卓球

2019年12月12日から2019年12月15日まで鄭州(中国)でグランドファイナルが開催されます。昨年のグランドファイナルでは、男子シングルスで張本智和が優勝。女子ダブルスで早田ひな/伊藤美誠ペアが優勝しています。日本人選手の活躍を期待しながら、グランドファイナルの試合結果・大会日程・世界ランキングなどをお届けします。
 
■ 12月15日(日)
 ・女子ダブルスの決勝で長﨑美柚/木原美悠ペアが韓国ペアに勝ち、優勝。2週間前に行われた世界ジュニア選手権で2人は同種目で優勝、長崎は女子シングルスでも優勝し、勢いそのまま今大会も制しました。


■ 12月14日(土)
 ・女子シングルスの準決勝で伊藤美誠が陳夢(中国)に敗れ、ベスト4。
 ・混合ダブルスの決勝で水谷隼/伊藤美誠ペアが許昕/劉詩文ペア(中国)にセットカウント2-0から逆点され、惜しくも準優勝。

■ 12月13日(金)
 ・女子ダブルスの準決勝で長﨑美柚/木原美悠ペアが香港ペアに勝利。
 ・混合ダブルスの準決勝で水谷隼/伊藤美誠ペアが中国ペアに勝利。
 
■ 12月12日(木)
 ・女子シングルスで石川佳純、平野美宇が共に敗退。石川佳純が東京オリンピック・卓球・女子シングルス出場が決定しました。
 ・女子ダブルスの準々決勝で長﨑美柚/木原美悠ペアが勝利。
 ・混合ダブルスの準々決勝で水谷隼/伊藤美誠ペアがセットカウント3-0で完勝。
 
スポンサーリンク

1.ITTFワールドツアーグランドファイナル

大会概要や大会結果をお伝えします。

(1)大会概要

■ 大会名 :グランドファイナル
■ 開催期間:2019年12月12日(木)~2019年12月15日(日)
■ 場所  :鄭州(中国)
■ グレード:ITTFワールドツアー
■ 時差  :日本の方が中国より1時間進んでいます。
 

(2)前回の大会結果(2018)

■ 男子シングルス
 優 勝:張本智和
 準優勝:林高遠(中国)
 
■ 女子シングルス
 優 勝:陳夢(中国)
 準優勝:何卓佳(中国)
 
■ 男子ダブルス
 優 勝:張禹珍/林鐘勲(韓国)
 準優勝:黄鎮廷/何鈞傑(香港)
 
■ 女子ダブルス
 優 勝:早田ひな/伊藤美誠
 準優勝:陳幸同/孫穎莎(中国)
 
■ 混合ダブルス
 優 勝:黄鎮廷/杜凱琹(香港)
 準優勝:張禹珍/チャ・ヒョシム(韓国・北朝鮮)
 

(3)今回の大会結果(2019)

■ 男子シングルス
 優 勝:
 準優勝:
 
■ 女子シングルス
 優 勝:
 準優勝:
 
■ 男子ダブルス
 優 勝:
 準優勝:
 
■ 女子ダブルス
 優 勝:
 準優勝:
 
■ 混合ダブルス
 優 勝:
 準優勝:
 

(4)出場選手(男子)

張本 智和(木下グループ) wr5位
水谷  隼(木下グループ) wr14位
 

(5)出場選手(女子)

伊藤 美誠(スターツ) wr4位
石川 佳純(全農) wr10位
平野 美宇(日本生命) wr11位
佐藤  瞳(ミキハウス) wr17位
芝田 沙季(ミキハウス) wr32位
長﨑 美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園) wr58位
木原 美悠(JOCエリートアカデミー) wr51位
 

(6)大会スケジュール

下記に表示している時間は日本時間です。

■ 男子シングルス
日時 試合 コメント
12月12日 19:30~ 1回戦  
12月13日 19:50~ 準々決勝  
12月14日 21:40~ 準決勝  
12月15日 21:30~ 決勝  
■ 女子シングルス
日時 試合 コメント
12月12日 20:20~ 1回戦  
12月13日 20:00~ 準々決勝  
12月14日 20:00~ 準決勝  
12月15日 14:50~ 決勝  
■ 男子ダブルス
日時 試合 コメント
12月12日 16:00~ 準々決勝  
12月13日 16:40~ 準決勝  
12月14日 14:00~ 決勝  
■ 女子ダブルス
日時 試合 コメント
12月12日 15:20~ 準々決勝  
12月13日 16:00~ 準決勝  
12月14日 20:30~ 決勝  
■ 混合ダブルス
日時 試合 コメント
12月12日 14:00~ 準々決勝  
12月13日 15:00~ 準決勝  
12月14日 15:40~ 決勝  

 

(7)放送予定

テレビ東京卓球チャンネル(YouTube)
 テレビ東京が運営する、卓球動画専門チャンネル。世界卓球やワールドツアーなど、一流選手によるトップレベルの戦いから、インタビュー・練習風景まで、卓球にまつわる幅広いコンテンツを公開しています。
 
スポンサーリンク

2.日本人選手の試合結果やコメント等


(1)平野美宇 無念の初戦敗退。石川佳純が3大会連続の五輪代表確実に!

東京五輪シングルス代表を決める基準となる2020年1月時点の有効ポイントで、石川佳純に135点の差をつけられている平野美宇は、この試合に負ければ石川佳純を上回れずにシングルス代表最後の1枠を譲り、勝てば逆転で代表権を確実にできる大一番でした。
卓球
平野美宇が王芸迪(中国)に敗れたことで、2020年1月時点の有効ポイントで石川佳純を下回ることが確定したため、東京五輪シングルス代表最後の1枠は石川佳純に与えられ、代表確実となりました。
 
<女子シングルス1回戦>
平野美宇 1-4 王芸迪(中国)
6-11/7-11/6-11/11-6/5-11
 
スポンサーリンク

3.試合結果(男子シングルス)

男子シングルスの試合結果を選手ごとにお届けします。

・張本智和 ⇒●ベスト8

選手 得点 選手
張本智和 6-11
15-13
5-11
11-3
11-9
11-13
11-13
XU Xin
(中国)
<準々決勝>
張本智和 14-12
11-4
11-6
11-4
FRANZISKA Patrick
(ドイツ)
<1回戦>

 

・水谷 隼 ⇒●1回戦敗退

選手 得点 選手
水谷 隼 6-11
9-11
14-12
4-11
6-11
CALDERANO Hugo
(ブラジル)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

4.試合結果(女子シングルス)

女子シングルスの試合結果を選手ごとにお届けします。

・伊藤美誠 ⇒●ベスト4

選手 得点 選手
伊藤美誠 12-10
8-11
5-11
11-13
11-13
CHEN Meng
(中国)
<準決勝>
伊藤美誠 11-7
11-7
13-11
11-5
佐藤 瞳
<準々決勝>
伊藤美誠 10-12
11-6
7-11
11-4
4-11
11-3
12-10
CHENG I-Ching
(台湾)
<1回戦>

 

・佐藤 瞳 ⇒●ベスト8

選手 得点 選手
佐藤 瞳 7-11
7-11
11-13
5-11
伊藤美誠
<準々決勝>
佐藤 瞳 4-11
11-4
7-11
11-8
11-9
11-4
DING Ning
(中国)
<1回戦>

 

・石川佳純 ⇒●1回戦敗退

選手 得点 選手
石川佳純 7-11
12-14
7-11
9-11
LIU Shiwen
(中国)
<1回戦>

 

・平野美宇 ⇒●1回戦敗退

選手 得点 選手
平野美宇 6-11
7-11
6-11
11-6
5-11
WANG Yidi
(中国)
<1回戦>

 

スポンサーリンク

5.試合結果(男子ダブルス)

男子ダブルスの試合結果を選手ごとにお届けします。

選手 得点 選手
         
<1回戦>

 

スポンサーリンク

6.試合結果(女子ダブルス)

女子ダブルスの試合結果を選手ごとにお届けします。

・木原美悠/長﨑美柚 ⇒☆優勝

選手 得点 選手
木原美悠
長﨑美柚
12-10
11-6
11-6
JEON Jihee
YANG Haeun
(韓国)
<決勝>
木原美悠
長﨑美柚
3-11
4-11
11-3
14-12
14-12
SUN Yingsha
WANG Manyu
(中国)
<準決勝>
木原美悠
長﨑美柚
11-9
6-11
9-11
11-6
11-4
BALAZOVA Barbora
MATELOVA Hana
(スロバキア・チェコ)
<準々決勝>

 

・平野美宇/芝田沙季 ⇒●準々決勝敗退

選手 得点 選手
平野美宇
芝田沙季
9-11
11-7
6-11
9-11
CHEN Szu-Yu
CHENG Hsien-Tzu
(台湾)
<準々決勝>

 

スポンサーリンク

7.試合結果(混合ダブルス)

混合ダブルスの試合結果を選手ごとにお届けします。

・伊藤美誠/水谷 隼 ⇒★準優勝

選手 得点 選手
伊藤美誠
水谷 隼
11-9
11-6
3-11
8-11
9-11
XU Xin
LIU Shiwen
(中国)
<決勝>
伊藤美誠
水谷 隼
11-9
11-2
15-13
WONG Chun Ting
DOO Hoi Kem
(香港)
<準決勝>
伊藤美誠
水谷 隼
11-7
11-6
11-6
FLORE Tristan
GASNIER Laura
(フランス)
<準々決勝>

 

スポンサーリンク

8.世界ランキング

トップ選手の世界ランキング(2019年12月時点)はこちらです。

(1)男子シングルス

ランク 氏名 Name ポイント
1 許昕 FAN Zhendong 中国 16,600
2 樊振東 XU Xin 中国 16,150
3 馬龍 LIN Gaoyuan 中国 15,285
4 林高遠 MA Long 中国 14,885
5 張本智和 TOMOKAZU Harimoto 日本 13,890
6 ヒューゴ・カルデラノ CALDERANO Hugo ブラジル 13,080
7 林昀儒 LIN Yun-Ju 台湾 12,210
8 梁靖崑 LIANG Jingkun 中国 11,715
9 ファルク(M.カールソン) FALCK Mattias スウェーデン 11,490
10 ティモ・ボル BOLL Timo ドイツ 11,315
11 ドミトリ・オフチャロフ OVTCHAROV Dimitrij ドイツ 10,390
12 丹羽孝希 KOKI Niwa 日本 10,200
13 張禹珍(ジャン・ウジン) JANG Woojin 韓国 10,080
14 水谷隼 JUN Mizutani 日本 10,065
15 パトリック・フランチスカ FRANZISKA Patrick ドイツ 9,965
16 王楚欽 WANG Chuqin 中国 9,760

 

(2)女子シングルス

ランク 氏名 Name ポイント
1 陳夢 CHEN Meng 中国 16,565
2 孫穎莎 SUN Yingsha 中国 15,715
3 劉詩文 LIU Shiwen 中国 14,955
4 伊藤美誠 MIMA Ito 日本 14,590
5 朱雨玲 ZHU Yuling 中国 14,010
6 王曼昱 WANG Manyu 中国 13,875
7 丁寧 DING Ning 中国 13,690
8 鄭怡静(チェン・イーチン) CHENG I-Ching 台湾 11,680
9 馮天薇(フォン・ティエンウェイ) FENG Tianwei シンガポール 11,610
10 石川佳純 KASUMI Ishikawa 日本 11,515
11 平野美宇 MIU Hirano 日本 11,325
12 陳幸同 CHEN Xingtong 中国 10,580
13 何卓佳 HE Zhuojia 中国 9,755
14 ソフィア・ポルカノバ POLCANOVA Sofia オーストリア 9,095
15 杜凱栞(ドゥ・ホイカン) DOO Hoi Kem 韓国 9,060


 

スポンサーリンク

9.日本選手が出場している卓球大会

日本選手が出場している卓球大会の日程・大会名・結果・予定をお届けします。

大会名・日程・試合結果
【ポルトガルオープン】
2月13日~2月17日まで、リスボン(ポルトガル)で開催。
【女子S】早田ひな ⇒ 優勝
 
【スペインオープン】
3月20日~3月24日まで、グアダラハラ(スペイン)で開催。
【女子S】加藤美優 ⇒ 優勝
 
【オマーンオープン】
3月20日~3月24日まで、マスカット(オマーン)で開催。
【女子S】早田ひな ⇒ 優勝
 
【カタールオープン】
3月26日~3月31日まで、マスカット(オマーン)で開催。
 
【アジアカップ】
4月5日~4月7日まで、日本の横浜文化体育館で開催。
【男子S】丹羽孝希 ⇒ ベスト4
【女子S】石川佳純 ⇒ ベスト4
 
【世界卓球選手権(個人戦)】
4月21日~4月28日まで、ブダペスト(ハンガリー)で開催。
【女子D】伊藤美誠/早田ひな ⇒ 準優勝
 
【セルビアオープン】
5月1日~5月5日まで、ベオグラード(セルビア)で開催。
【女子S】早田ひな ⇒ 優勝
 
【スロベニアオープン】
5月8日~5月12日まで、オトチェッツ(スロベニア)で開催。
【女子S(U21)】長﨑美柚 ⇒ 優勝
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ 優勝、大藤沙月/芝田沙季 ⇒ 準優勝
 
【クロアチアオープン】
5月14日~5月18日まで、ザグレブ(クロアチア)で開催。
【女子S】木原美悠 ⇒ 優勝、加藤美優 ⇒ 準優勝、長﨑美柚と大藤沙月 ⇒ ベスト4!
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ 優勝、橋本帆乃香/佐藤瞳 ⇒ 準優勝、大藤沙月/芝田沙季 ⇒ ベスト4
【男子S(U21)】宇田幸矢 ⇒ 優勝
【男子D】戸上隼輔/宇田幸矢 ⇒ 優勝
 
【中国オープン】
5月28日~6月2日まで、中国・深圳で開催。
【男子S】張本智和 ⇒ ベスト4
【女子S】伊藤美誠 ⇒ ベスト4
 
【香港オープン】
6月4日~6月9日まで、香港で開催。
【男子S】張本智和 ⇒ 準優勝
【女子S】伊藤美誠 ⇒ 準優勝
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ ベスト4
 
【ジャパンオープン】
6月12日~6月16日まで、日本の北海道立総合体育センターで開催。
【女子S】平野美宇 ⇒ ベスト4
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ ベスト4
【混合D】張本智和・早田ひな ⇒ ベスト4
 
【韓国オープン】
7月2日~7月7日まで、プサン(韓国)で開催。
【男子D】森薗政崇/吉村真晴 ⇒ ベスト4
【混合D】水谷隼/伊藤美誠 ⇒ ベスト4
 
【オーストラリアオープン】
7月9日~7月14日まで、ジーロング(オーストラリア)で開催。
【女子S】石川佳純、伊藤美誠 ⇒ ベスト4
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ ベスト4
【混合D】水谷隼/伊藤美誠 ⇒ 準優勝
 
【T2ダイヤモンド(第1戦)】
7月18日~7月21日まで、ジョホールバル(マレーシア)で開催。
 
【ブルガリアオープン】
8月13日~8月18日まで、パナギュリシテ(ブルガリア)で開催。
【男子S】張本智和 ⇒ 優勝
【男子D】宇田幸矢/吉村和弘 ⇒ 準優勝
【女子D】平野美宇/芝田沙季 ⇒ 準優勝
【混合D】水谷隼/伊藤美誠 ⇒ 優勝
 
【チェコオープン】
8月20日~8月25日まで、オロモウツ(チェコ)で開催。
【女子S】平野美宇 ⇒ 優勝、石川佳純 ⇒ ベスト4
【女子D】平野美宇/芝田沙季 ⇒ 準優勝
【混合D】水谷隼/伊藤美誠 ⇒ 準優勝
 
【パラグアイオープン】
9月10日~9月14日まで、アスンシオン(パラグアイ)で開催。
【男子S】森薗政崇 ⇒ 優勝
【女子S】早田ひな ⇒ 優勝、橋本帆乃香 ⇒ 準優勝
【女子S(U21)】塩見真希 ⇒ 優勝
【男子D】森薗政崇/PISTEJ Lubomir ⇒ 優勝
【女子D】橋本帆乃香/塩見真希 ⇒ 優勝
 
【アジア卓球選手権大会】
9月15日~9月22日まで、ジョクジャカルタ(インドネシア)で開催。
【男子団体】日本 ⇒ 準優勝
【女子団体】日本 ⇒ ベスト4
 
【T2ダイヤモンド(第2戦)】
9月26日~9月29日まで、開催予定だったが、来年度へ延期。
 
【スウェーデンオープン】
10月1日~10月6日まで、ストックホルム(スウェーデン)で開催。
【女子S】伊藤美誠 ⇒ 準優勝
【女子D】石川佳純/平野美宇 ⇒ 準優勝
【混合D】水谷隼/伊藤美誠 ⇒ 準優勝
 
【ドイツオープン】
10月8日~10月13日まで、ブレーメン(ドイツ)で開催。
【女子S】伊藤美誠 ⇒ 準優勝
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ 準優勝
 
【ポーランドオープン】
10月16日~10月20日まで、ブワディスワボボ(ポーランド)で開催。
 
【女子ワールドカップ】
10月18日~10月20日まで、成都(中国)で開催。
 
【ベラルーシオープン】
10月30日~11月3日まで、ミンスク(ベラルーシ)で開催。
【男子S】宇田幸矢 ⇒ 準優勝
【女子S】早田ひな ⇒ 優勝
【男子D】篠塚大登/曽根翔 ⇒ 準優勝
【女子D】大藤沙月/芝田沙季 ⇒ 優勝
 
【卓球ワールドカップ団体戦】
11月6日~11月10日まで、東京で開催。
【男子団体】日本 ⇒ ベスト4
【女子団体】日本 ⇒ 準優勝
 
【オーストリアオープン】
11月12日~11月17日まで、リンツ(オーストリア)で開催。
【女子S】伊藤美誠 ⇒ 優勝
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ 優勝
【混合D】張本智和/早田ひな ⇒ 優勝
 
【インドネシアオープン】
11月13日~11月17日まで、バタム(インドネシア)で開催。
【男子S(U21)】谷垣佑真 ⇒ 優勝
【女子S(U21)】野村 萌 ⇒ 優勝、塩見真希 ⇒ 準優勝
 
【T2ダイヤモンド(第3戦)】
11月21日~11月24日まで、アワー・タンピネス・ハブ(シンガポール)で開催。
【男子S】張本智和 ⇒ 3位
【女子S】伊藤美誠 ⇒ 準優勝
 
【男子ワールドカップ】
11月29日~12月1日まで、成都(中国)で開催。
【男子S】張本智和 ⇒ 準優勝
 
【ノースアメリカンオープン】
12月4日~12月8日まで、マーカム(カナダ)で開催。
【女子S】石川佳純 ⇒ 優勝、平野美宇 ⇒ 準優勝、佐藤瞳・加藤美優 ⇒ ベスト4
【女子D】橋本帆乃香/佐藤瞳 ⇒ 優勝
【女子S(U21)】塩見真希 ⇒ 準優勝
 
【グランドファイナル】
12月12日~12月15日まで、鄭州(中国)で開催。
【女子D】木原美悠/長﨑美柚 ⇒ 優勝
【混合D】水谷隼/伊藤美誠 ⇒ 準優勝
 

 

卓球
スポンサーリンク
自由に気ままに