スポンサーリンク

【錦織圭】全仏オープン2019・4回戦、地元フランスの選手に勝ち、ベスト8進出!

NishikoriFrench07 錦織圭

2019年5月26日から6月9日まで全仏オープンがパリで開催され、世界ランク7位の錦織圭選手が出場しています。4回戦で錦織選手は世界ランク38位のブノワ・ペール選手と対戦。過去の対戦成績は錦織選手の6勝2敗。ペール選手はフランス出身の地元選手なので完全アウェーの中での試合でした。
 
■ 6月2日
第1セットを6-2で先取しましたが、第2セットはタイブレークに持ち込むと接戦の末、ペール選手が獲得。第3セットは錦織選手が奪い返し、セットカウント2-1。第3セット終了後、日没により試合中断(サスペンデッド)。試合の続きは翌日に持ち越されました。
 
■ 6月3日
第4セットから始まったこの日の試合、タイブレークに突入。タイブレークでマッチポイントを2度握りましたが取り切れず、タイブレークを落とし逆にペール選手にこのセットを奪われてしまいました。第5セットも厳しい展開に。錦織選手の3-5でペール選手のサービング・フォー・ザ・マッチを迎えます。錦織選手はこれを凌ぎ、この後4ゲーム連取。錦織選手が7-5で最終セットを奪い、準々決勝に駒を進めました。準々決勝の対戦相手は世界ランク2位のラファエル・ナダル選手。
 
上位シードが順当に勝ち上がった時の錦織選手の対戦相手は次のとおりです。

日時 試合 対戦相手 世界
ランク
結果
5月26日(日) 20:00 1回戦 Q.アリス 153位 勝利 ○3-0
5月29日(水) 19:45 2回戦 J.ツォンガ 82位 勝利 ○3-1
5月31日(金) 19:40 3回戦 L.ジェレ 32位 勝利 ○3-2
6月03日(月) 01:20
6月03日(月) 19:35
4回戦 B.ペール 38位 勝利 ○3-2
6月04日(火) 未定 準々決勝 R.ナダル 2位  
6月07日(金) 未定 準決勝 R.フェデラー(予想) 3位  
6月09日(日) 未定 決勝 N.ジョコビッチ(予想) 1位  

 

スポンサーリンク

1.大会概要

錦織選手が出場する全仏オープンの概要はこちらです。

大会名 全仏オープン
場所 パリ(フランス)
コート クレイ(赤)
開催期間 2019年5月26日(日)~6月9日(日)
グレード グランドスラム
出場選手数 128
賞金総額 €39,197,000
前回大会の優勝者 ラファエル・ナダル
時差 日本の方がフランスより7時間進んでいます。

 

スポンサーリンク

2.シード選手の世界ランキング・大会成績

トップシード選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(5月27日時点)はこちらです。

シード 選手 世界
ランク
ポイント 昨年結果 今回結果
1 N.ジョコビッチ セルビア 1位 12,355 ベスト8 ○ベスト8進出
2 R.ナダル スペイン 2位 7,945 優勝 ○ベスト8進出
3 R.フェデラー スイス 3位 5,950 なし ○ベスト8進出
4 D.ティエム オーストリア 4位 4,685 準優勝 ○4回戦進出
5 A.ズベレフ ドイツ 5位 4,360 ベスト8 ○4回戦進出
6 S.チチパス ギリシャ 6位 4,080 2回戦敗退 ●4回戦敗退
7 錦織圭 日本 7位 3,860 4回戦敗退 ○ベスト8進出
8 J.デルポトロ アルゼンチン 9位 3,235 ベスト4 ○4回戦進出
9 F.フォニーニ イタリア 12位 2,785 4回戦敗退 ○4回戦進出
10 K.カチャノフ ロシア 11位 2,800 4回戦敗退 ○4回戦進出
11 M.チリッチ クロアチア 13位 2,710 ベスト8 ●2回戦敗退
12 D.メドベージェフ ロシア 14位 2,625 1回戦敗退 ●1回戦敗退
13 B.コリッチ クロアチア 15位 2,525 3回戦敗退 ●3回戦敗退
14 G.モンフィス フランス 17位 1,965 3回戦敗退 ○4回戦進出
15 N.バシラシビリ ジョージア 16位 1,970 1回戦敗退 ●1回戦敗退
16 M.チェッキナート イタリア 19位 1,840 ベスト4 ●1回戦敗退

 

スポンサーリンク

3.【4回戦】錦織圭 vs B.ペール

全仏オープンの4回戦で錦織選手は世界ランク38位のブノワ・ペール選手と対戦。セットカウント2-1となったところで日没によるサスペンデッド。第4セットから始まった2日目。タイブレークの末、このセットを落としてしまいます。最終セットでは錦織選手は尻上がりに調子を上げて最終セットを勝ち取り、セットカウント3-2で錦織選手が勝利しました。

選手 1 2 3 4 5 SET
錦織圭[7] 6 6(8) 6 6(8) 7 3
B.ペール 2 7(10) 2 7(10) 5 2

 

 [第1セット] 6-2で奪う

第2ゲーム、錦織選手のサービスゲームでテンポの早い攻めに押されてペール選手にブレークを許します。しかし直後の第3ゲームでペール選手が2度ダブルフォルトを犯し、ブレークバックに成功。さらに錦織選手は第5、第7ゲームでもブレークを決め、怒涛の6ゲーム連取。ゲームカウント6-2、わずか29分で錦織選手が第1セットを先取しました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 GAME
錦織圭[7] B K B K B K 6
B.ペール K B 2

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第2セット] 6-7で失う

第6ゲームでペール選手が先にブレーク。そしてペール選手のサービング・フォー・ザ・セットで迎えた第9ゲーム。あとのない錦織選手でしたが土壇場でブレークポイントを握ると、ペール選手のダブルフォルトでブレークに成功。その後は互いにサービスキープし、タイブレークに突入。一進一退の攻防が続きますが、10-8でタイブレークを制したペール選手が第2セットを獲得しました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 GAME
錦織圭[7] K K K B K K 6(8)
B.ペール K K K B K K T 7(10)

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第3セット] 6-2で奪う

第4ゲーム、錦織選手がブレークしてリードを奪います。さらに5-2で迎えた第8ゲームでこのセット2度目のブレークに成功。ペール選手に1度もブレークポイントを掴ませない安定感を見せた錦織選手。第3セットを獲得してセットカウント2-1、終了後に日没のためサスペンデッドとなりました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 GAME
錦織圭[7] K K B K K B 6
B.ペール K K 2

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第4セット] 6-7で失う

日没サスペンデッドからの再開は錦織選手のサービスゲームから。第3ゲームで先にペール選手にブレークを許してしまいます。第8ゲームで錦織選手が高いコートカバーを発揮。はじめてのブレークチャンスを掴むとそれをしっかりと決めます。その後は激しい攻防の末にタイブレークへ突入。2度のマッチポイントを得た錦織選手でしたが、10-8でここを制したペール選手にセットを奪われてしまいました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 GAME
錦織圭[7] K K K B K K 6(8)
B.ペール K B K K K K T 7(10)

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第5セット] 7-5で奪い、勝利!

ファイナルセット第4ゲームで錦織選手が先にブレークダウン。第7ゲームではミスの続いたペール選手から逆に錦織選手がブレークバックを奪いましたが、第8ゲームでペール選手の攻勢を凌げず、再びブレークを奪われてしまいます。錦織選手の3-5で迎えたペール選手の窮地に立った錦織選手はしかしここから巻き返し、ブレークバックに成功。5-5のイーブンに戻した錦織選手は、続く第11ゲームもブレークに成功し逆転。サービング・フォー・ザ・マッチの第12ゲームも奪った錦織選手が勝負強さを見せて勝利。ベスト8進出を決めました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 GAME
錦織圭[7] K K B B K B K 7
B.ペール K K B K B 5

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

4.出場大会・世界ランキング(レース)の内訳

錦織圭選手が出場のテニス大会の大会日程・試合予定・試合結果です。

日程 大会名 試合結果 ATP
ポイント
2018年12月31日~01月06日 ブリスベン国際 優勝 250 
2019年01月14日~01月27日 全豪オープン ベスト8 360 
2019年02月11日~02月17日 ABNアムロ世界テニストーナメント ベスト4 180 
2019年02月25日~03月02日 ドバイDuty Freeテニス選手権 2回戦敗退 45 
2019年03月06日~03月17日 BNPパリバ・オープン 3回戦敗退 45 
2019年03月20日~03月31日 マイアミ・オープン 2回戦敗退 10 
2019年04月14日~04月21日 モンテカルロ・マスターズ 2回戦敗退 10 
2019年04月22日~04月28日 バルセロナ・オープン ベスト4 180 
2019年05月05日~05月12日 ムチュア・マドリード・オープン 3回戦敗退 90 
2019年05月12日~05月19日 BNLイタリア国際 ベスト8 180 
2019年05月26日~06月09日 全仏オープン    
2019年06月17日~06月23日 ゲリー・ウェバー・オープン    
2019年07月01日~07月14日 ウィンブルドン    
世界ランキング(レース) 1,350 

※ 錦織圭選手の世界ランキング(レース)は5/27時点で8位。ATPファイナルに出場するために8位以内が目標。
 

錦織圭
スポンサーリンク
自由に気ままに