スポンサーリンク

【錦織圭】全仏オープン2019・準々決勝、「赤土の王者」ラファエル・ナダルに敗れる!

NishikoriFrench10 錦織圭

2019年5月26日から6月9日まで全仏オープンがパリで開催され、世界ランク7位の錦織圭選手が出場しています。4回戦で錦織選手は世界ランク38位のブノワ・ペール選手と対戦。フルセットまで持ち込む大激戦の結果、セットカウント3-2で勝利しました。2日間に渡り、3時間55分の死闘を制し、準々決勝へ駒を進めました。
 
準々決勝では錦織選手は世界ランク2位のラファエル・ナダル選手と対戦します。過去の対戦成績は錦織選手の2勝10敗。ナダル選手は全仏オープンを11度制している『赤土の王者』。セットカウント0-3で敗れて準々決勝敗退。ベスト4進出はなりませんでした。
 
上位シードが順当に勝ち上がった時の錦織選手の対戦相手は次のとおりでした。

日時 試合 対戦相手 世界
ランク
結果
5月26日(日) 20:00 1回戦 Q.アリス 153位 勝利 ○3-0
5月29日(水) 19:45 2回戦 J.ツォンガ 82位 勝利 ○3-1
5月31日(金) 19:40 3回戦 L.ジェレ 32位 勝利 ○3-2
6月03日(月) 01:20
6月03日(月) 19:35
4回戦 B.ペール 38位 勝利 ○3-2
6月04日(火) 22:30 準々決勝 R.ナダル 2位 敗退 ●0-3
6月07日(金) 準決勝 R.フェデラー(予想) 3位  
6月09日(日) 決勝 N.ジョコビッチ(予想) 1位  

 

スポンサーリンク

1.大会概要

錦織選手が出場する全仏オープンの概要はこちらです。

大会名 全仏オープン
場所 パリ(フランス)
コート クレイ(赤)
開催期間 2019年5月26日(日)~6月9日(日)
グレード グランドスラム
出場選手数 128
賞金総額 €39,197,000
前回大会の優勝者 ラファエル・ナダル
時差 日本の方がフランスより7時間進んでいます。

 

スポンサーリンク

2.シード選手の世界ランキング・大会成績

トップシード選手および錦織選手の対戦相手の世界ランキング(5月27日時点)はこちらです。

シード 選手 世界
ランク
ポイント 昨年結果 今回結果
1 N.ジョコビッチ セルビア 1位 12,355 ベスト8 ○ベスト8進出
2 R.ナダル スペイン 2位 7,945 優勝 ○ベスト4進出
3 R.フェデラー スイス 3位 5,950 なし ○ベスト4進出
4 D.ティエム オーストリア 4位 4,685 準優勝 ○ベスト8進出
5 A.ズベレフ ドイツ 5位 4,360 ベスト8 ○ベスト8進出
6 S.チチパス ギリシャ 6位 4,080 2回戦敗退 ●4回戦敗退
7 錦織圭 日本 7位 3,860 4回戦敗退 ●ベスト8
8 J.デルポトロ アルゼンチン 9位 3,235 ベスト4 ●4回戦敗退
9 F.フォニーニ イタリア 12位 2,785 4回戦敗退 ●4回戦敗退
10 K.カチャノフ ロシア 11位 2,800 4回戦敗退 ○ベスト8進出
11 M.チリッチ クロアチア 13位 2,710 ベスト8 ●2回戦敗退
12 D.メドベージェフ ロシア 14位 2,625 1回戦敗退 ●1回戦敗退
13 B.コリッチ クロアチア 15位 2,525 3回戦敗退 ●3回戦敗退
14 G.モンフィス フランス 17位 1,965 3回戦敗退 ●4回戦敗退
15 N.バシラシビリ ジョージア 16位 1,970 1回戦敗退 ●1回戦敗退
16 M.チェッキナート イタリア 19位 1,840 ベスト4 ●1回戦敗退

 

スポンサーリンク

3.【準々決勝】錦織圭 vs R.ナダル

全仏オープンの準々決勝で錦織選手は世界ランク2位のラファエル・ナダル選手と対戦しました。錦織圭選手はセットカウント0-3でストレート負け。試合時間は1時間51分。

選手 1 2 3 4 5 SET
錦織圭[7] 1 1 3 0
R.ナダル[2] 6 6 6 3

 

 [第1セット] 1-6で失う

第2ゲーム、錦織選手の最初のサービスゲームでナダル選手はいきなりブレーク。第4ゲームでは錦織選手の40-0となったところからナダル選手が連続ポイントを決め、デュースに。ナダル選手の反撃に合いましたが、このゲームは何とか錦織選手がキープ。その後の第6ゲームでナダル選手は再びブレークを奪い、更にリードを広げます。自身のサービスゲームはしっかりとキープし、反撃の糸口を掴ませなかったナダル選手が6-1で第1セットを先取しました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 GAME
錦織圭[7] K 1
R.ナダル[2] K B K K B K 6

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第2セット] 1-6で失う

第1ゲームをブレークされた錦織選手でしたが、直後の第2ゲームでチャンスを掴みブレークバックに成功。そこからナダル選手が怒涛の5ゲーム連取。このセットで錦織選手は1度もサービスキープできず、ナダル選手が6-1で第2セットを連取しました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 GAME
錦織圭[7] B 1
R.ナダル[2] B B K B K B 6

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

 [第3セット] 3-6を失い、敗退

立ち上がりの第1ゲームで4度のブレークポイントを握った錦織選手でしたが、ナダル選手がこれを凌いでキープ。逆に第4ゲームではナダル選手にブレークを許してしまいます。第6ゲームが終わったところで天候が悪化し、試合は約1時間の中断。第7ゲームから再開しましたが、ここから試合をひっくり返すことはできず、ナダル選手が第7、第9ゲームをキープして第3セットを獲得。錦織選手はセットカウント0-3のストレートで敗れ、準々決勝で姿を消しなりました。

選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 GAME
錦織圭[7] K K K 3
R.ナダル[2] K K B K K K 6

※K … キープ、B … ブレーク、T … タイブレーク
 

スポンサーリンク

4.出場大会・世界ランキング(レース)の内訳

錦織圭選手が出場のテニス大会の大会日程・試合予定・試合結果です。

日程 大会名 試合結果 ATP
ポイント
2018年12月31日~01月06日 ブリスベン国際 優勝 250 
2019年01月14日~01月27日 全豪オープン ベスト8 360 
2019年02月11日~02月17日 ABNアムロ世界テニストーナメント ベスト4 180 
2019年02月25日~03月02日 ドバイDuty Freeテニス選手権 2回戦敗退 45 
2019年03月06日~03月17日 BNPパリバ・オープン 3回戦敗退 45 
2019年03月20日~03月31日 マイアミ・オープン 2回戦敗退 10 
2019年04月14日~04月21日 モンテカルロ・マスターズ 2回戦敗退 10 
2019年04月22日~04月28日 バルセロナ・オープン ベスト4 180 
2019年05月05日~05月12日 ムチュア・マドリード・オープン 3回戦敗退 90 
2019年05月12日~05月19日 BNLイタリア国際 ベスト8 180 
2019年05月26日~06月09日 全仏オープン ベスト8 360 
2019年06月17日~06月23日 ゲリー・ウェバー・オープン    
2019年07月01日~07月14日 ウィンブルドン    
世界ランキング(レース) 1,710 

※ 錦織圭選手の世界ランキング(レース)は5/27時点で8位。ATPファイナルに出場するために8位以内が目標。
 

錦織圭
スポンサーリンク
自由に気ままに